2148486
保護者掲示板

1: おはようございます (0) / 2: おはようございます (2) / 3: おはようございます (1) / 4: おはようございます (0) / 5: おはようございます (2) / 6: おはようございます (1) / 7: おはようございます (1) / 8: おはようございます (2) / 9: おはようございます (1) / 10: おはようございます (1) / 11: おはようございます (2) / 12: おはようございます (1) / 13: おはようございます (1) / 14: おはようございます (1) / 15: おはようございます (2) / 16: おはようございます (1) / 17: おはようございます (1) / 18: おはようございます (1) / 19: おはようございます (1) / 20: おはようございます (1) /
投稿内容は管理者が許可するまで表示されません。

おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
参照URL
添付File  (3.1MBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ おはようございます 投稿者:荒木  引用 
今日は重陽の節句
菊の花を食すと長生きするとか

一年中菊の花はあるけれど
温度管理、水の管理をして
一年咲かせる
そうでない自然は今頃なのかな

いろんな物が管理できて
人の思いうようにだいたいが
コントロール出来るけど
そうでない物も沢山ある
あって当たり前は
その見えない努力があるから

働くことをつまらなそうに
させるのは
親の日頃の言動だろうか
頑張るお父さんを悪く言っていると
働くことをどう見るだろう
家族の事をどう考えるだろう

2018/09/09(Sun) 05:34:29 [ No.28216 ]
◇ 無題 投稿者:長田ゆり子  引用 
重陽の節句(菊の節句)ですね。

何の関係もありませんが
私は大型電化製品ショップのくじ引きで、
一等賞が当たりました(笑)

2018/09/09(Sun) 22:10:51 [ No.28219 ]

◆ 菊の節句 投稿者:山崎  引用 
9月9日
有意義に過ごしたいなと思い調べたら
栗ご飯を食べたら良い日と書いてありました。

ならば!と
今夜は、栗ご飯。

1月1日、3月3日、5月5日、7月7日
季節を楽しんできましたが
もう、9月9日。
早いですね。

明日からも、家族みんな元気に働ける事
感謝しかありません。


2018/09/09(Sun) 19:21:32 [ No.28217 ]

◆ おはようございます 投稿者:荒木  引用 
聞いていいなと
思ったこと
習ったこと
その場だけにしないで
家に戻っても
出来る時に
実践してみる
その場で理解したつもりでも
やっていかないと
身にならない

一度に多くしようと
欲をかくと
結果が出ずに嫌気がさすことが
少しづつでも
止めない

2018/09/07(Fri) 05:30:08 [ No.28208 ]
◇ 無題 投稿者:長田ゆり子  引用 
毎日メールをうって来る生徒が
「自分が得意とすることを何か見つけないといけない」と書いていた。

私は少しムッとして、こう返しました。

「それは六年ほど前から何度も何度も言ってきた。
30歳になって自分の得意な見つかっていないというのは
おおいに問題だと思う」・・・

20代前半から何度も何度も言っていたのに
現在30歳で同じことを言っている・・・。

人はアッという間に年を取る。
日々前を向いて自分を向上させないと
本当にとんでもない老後になりかねない。

2018/09/07(Fri) 23:43:37 [ No.28209 ]
◇ やってみる、続けていく 投稿者:谷川 母  引用 
ホント、そうですね。
実際にやってみる、そしてそれを続けていくと、
きっと何かが変わっていくような気がします。

それは単にできるようになるだけではなく、
失敗したり、やり方を変えたり、工夫したり、
そうした作業の中で、それをやる前とは違う、
何かが生まれるからだと思います。
それは、とても大事なことだと思います。

2018/09/08(Sat) 01:20:05 [ No.28210 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
いろんな事を経験する中で
自分にあうと思えることが
だんだん見えてくるものです。

年齢と共に、また環境の変化の中
絞っていかなくてはいけない時もあります。

長年やり続けて見つけた大切な事は
本当に、人生の宝物だと思います。

2018/09/08(Sat) 16:30:55 [ No.28212 ]

◆ おはようございます 投稿者:荒木  引用 
自分だけを見ていると
いろんな事に気づけない
子どものサインにも気づかない

目配り気配り心配り
自分だけを見ていると出来ない
保身になると
見えなくなる

そんなに怖がらなくても
責める人はいなかったのに
思い込みだけで
生き方を縮ませてきたのは
自分自身
周りを見てみれば
気付けたのに・・・

2018/09/06(Thu) 04:56:03 [ No.28207 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
物事の尺度が、いつも自分。

それしか知らないから
それ以外は、想像すらできない。

生き方を広げてくれたのは
子供でした。

2018/09/08(Sat) 16:24:24 [ No.28214 ]

◆ おはようございます 投稿者:荒木  引用 
誰かのせいにするのは
自分が幼いから
なんて言葉が、目に入ってきた
自分と向き合わないし
自分でしたことに責任を持ちたくない
だから
誰かの何かのせいにして
逃げてしまう

大人は
自己完結できる
ようにならないと

誰かのせいにする
言われたからとか
皆がしているとか
逆に
自分の考えも
人の意見のように言ってしまう癖が
あるのかもしれない

他のせいにしていると
自分を反省出来ない

2018/09/08(Sat) 05:39:08 [ No.28211 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
人のせいにできる事なんて
ひとつもないのかもしれません。

何を聞いても、何を言われても
最終、決めたのは自分です。

だから、やっぱり全て自分が決めた事です。

2018/09/08(Sat) 16:26:32 [ No.28213 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso