2151985
保護者掲示板

1: おはようございます (0) / 2: おはようございます (1) / 3: おはようございます (1) / 4: おはようございます (2) / 5: おはようございます (1) / 6: おはようございます (1) / 7: おはようございます (2) / 8: おはようございます (2) / 9: おはようございます (1) / 10: おはようございます (2) / 11: おはようございます (1) / 12: おはようございます (2) / 13: おはようございます (1) / 14: おはようございます (1) / 15: おはようございます (2) / 16: おはようございます (2) / 17: おはようございます (1) / 18: おはようございます (1) / 19: おはようございます (1) / 20: おはようございます (2) /
投稿内容は管理者が許可するまで表示されません。

おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
参照URL
添付File  (3.1MBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ おはようございます 投稿者:荒木  引用 
11月です。
冬に近づいています。

月が替わって
気分も新たに
動いているから
変化が出来る

時を止めたままだと
身体は育っても
心は育てれない

成長期に大事なものは
人との関わり
葛藤 お日様 笑い声
等々
気持ちが縮んでいると
身体も伸びなかったな

伸ばすのにはいろんな
栄養がいるものだから


2018/11/01(Thu) 05:51:29 [ No.28359 ]
◇ 時をとらえて 投稿者:谷川 母  引用 
月が替わると、確かに自ずと何か襟を正し
背筋が伸びるような感じがしますね。

11月は実りや収穫の時でもあり、
冬に備えていろいろな意味で力を
ためていく時期でもありますね。

スポーツをしたり本を読んだり芸術に触れたり、
いろいろ意味で、躍動的で得られるものが多い
心と体を整えるには、相応しい時期でもあります。

子ども達もおそらくそうした活動の中に在って、
伸びていくのでしょう。
そうした折に触れた大事な学びをしっかりと受け止め、
活かしていかなければと、今、つくづく思います。

2018/11/02(Fri) 06:37:02 [ No.28360 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
人との関わりは本当に大切だと思います。

身体を動かして
いろんな感情を経験して
その中で、自分をつくっていくのかもしれません。

人様との関係で
出来事をどう受け取り、どう返すか
その結果は、自分にかえってくると思います。

2018/11/02(Fri) 05:42:17 [ No.28361 ]

◆ おはようございます 投稿者:荒木  引用 
人との付き合い
小さい頃からの練習かな
テストの答えのように
正解の回答はない
誰かが点数を付ける訳でもない
数学のように、方程式があって
決まった答えがあるのでもない

基本は親のになる
一方的に親に言われつづけ
口答えも出来なければ
他所の人に
何か言えるはずもない
自分の考えを言えるような
家での練習も大事だ

自分が子どもの頃とは
社会の中は随分変わったようだから
しっかり考えて育てないと
親の力だけでは
限られてしまう

2018/10/31(Wed) 05:48:13 [ No.28356 ]
◇ 社会・人様の中で 投稿者:谷川 母  引用 
社会の中で、人様に教えられ、学ばせていただきながら、
共に生きていくための知恵と力を身につけること。
それがまず、親の役目ではないかと思います。

一人では、生きていかれないし、
自己中では、通りません。
互いに役立ち、助け合いつつ、生きていく。

だからこそ、そうした場を、まず家の中で
しっかりと築き、身につけていけるよう
子育てをしていかなければなりません。

それについて、母親の負うべき責任は、かなり重要です。
自らの反省をしつつ、それを改めて思います。

2018/11/01(Thu) 06:45:39 [ No.28357 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
人とのお付き合いの仕方

相手の方によって違うかもしれませんが
基本はやはり自分にあると思います。

だから
何かの目的がない場合は
似たもの同士が集まるのかと思います。

その人を見るより
その人の長年の友人をみた方が
わかる事もあるかもしれません。

親はなんでも
子どもが写し鏡なのだと感じます。

2018/11/01(Thu) 05:31:09 [ No.28358 ]

◆ おはようございます 投稿者:荒木  引用 
学校へ行かないいけない
親はいろいろ考えて辛いと
嘆く
子どもだって辛いのだの
いかなければならないことは
分かっている
長く休むと
色々考えて行くに行けない
この先どうなるだろうと
不安が生まれる
そこに泣き叫ぶ親がいたら

親が幼い故
先のことを考えていなかった
成す術を考えれない
依存することが先に来る

其れでも時は止まらない

2018/10/30(Tue) 05:48:27 [ No.28353 ]
◇ 何のために 投稿者:谷川 母  引用 
はい。何の為に、今、学校へ行かなければならないのか、
それを考えれば、おのずと答えは出てきます。

もし学校へ行かないという選択をするならば、
その為に何をしなければならないのか、
親はあくまでも子供の将来を見据えて、
よく考えなければならないと思います。

そのまま待っていても、時は経つばかりで、
問題の解決にはならないと思います。

2018/10/30(Tue) 08:13:16 [ No.28354 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
当たり前という事が
変わってきたように思います。

子どもの頃
学校へ行くのは当たり前でした。
何故と考えた事すらなかったです。

親も学校の先生も、たぶん私のまわりにいてくださった大人の人も
そんな考えでした。

社会が変わってきたと感じます。

それに惑わされない。
まず、親がしっかりしないといけないですね。

2018/10/31(Wed) 05:23:36 [ No.28355 ]

◆ おはようございます 投稿者:荒木  引用 
親の方が幼く
知恵が無くて
子育ての中で生かせない
それは
育てる力が足りなかった

今また不登校が増えていると
報道があった
子どもは宝物だ
宝物の扱いを間違えてしまうと
問題につながる

子どもの育つ力は変わらないだろう
育てる側になにかしらある
親だけの力では
伸ばしきれない


2018/10/29(Mon) 05:36:10 [ No.28348 ]
◇ 親の責任は大きい 投稿者:谷川 母  引用 
子育てに関して、本当に親の果たす役割、
その影響力は大きいと、改めて思います。

だからこそ、社会の中で、人様に教えていただきながら
共に生き、成長させていただいていることを、
親が常に意識し、感謝し、それを子育ての中で
しっかりと伝えていかなければならないと思います。

子どもが社会や人様の中で生きていけるような力をつける、
それは親の責任というか、姿勢が大きく反映していると
思います。

2018/10/29(Mon) 09:18:37 [ No.28349 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
若いお母さんでも
芯を得た子育てをされている人が多いと思います。

同じ様に見えても芯の何かが違う。

社会的にどんなに立派な肩書があっても
その芯が違うと、表面だけで終ってしまうような気がします。

誤魔化しは通用しない。
社会にも、自分にも。

2018/10/29(Mon) 18:51:59 [ No.28352 ]

◆ おはようございます 投稿者:荒木  引用 
自分のことは棚にあげ
子ども旦那にあれこれ
注文

完璧な人はいない
完璧にはなれない
人に求め依存は簡単だ
それをやれと言われたら
自分は出来るのか
やることが出来るのか

自分がやらないことを
自分で見ようとしない
そこに成長は無い

幼いままでの子育てだから
知恵も何もなく
ただ目の前のことだけを
とおり過ごすのをみるだけ

子どもが小さなうちから
提案してくる課題を
その都度こなしていれば
大きな問題に
ならなかったと

2018/10/28(Sun) 05:38:13 [ No.28347 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
自分がやらない事を
人にとやかく言うのは間違いだと思います。

子どもにとやかく言ったり、望むことがあるなら
そう、自分が生きるしかないですね。

親の後押しをしてくれているのは
子どもだと思う様になりました。

2018/10/29(Mon) 18:48:14 [ No.28351 ]

◆ おはようございます 投稿者:荒木  引用 
安全で痛みのない生活は
危機感が薄れる

危機は決断の背中を押してれる
必死な状況になったとき
決断をしないと進めない

幸せと危機は背中合わせなのかもしれない
嫌なこともいつまでも続かないけど
いいこともいつまでも続かない
続けていく努力は必要だ

して貰った幸せは淡い
自分で幸せにできれば
いつまでも続くかな

2018/10/27(Sat) 05:42:51 [ No.28345 ]
◇ 困難を乗り越えた末に 投稿者:谷川 母  引用 
「してもらった幸せは淡い」
なるほど、そうかもしれませんね。

自分で考え、精いっぱい努力して
幸せをつかむ。
それには、おそらく人様の幸せが、
大きく関係しているのではないかと思います。

2018/10/27(Sat) 07:45:24 [ No.28346 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
安全で痛みのない生活は
本当に、危機感が薄れます。

だから、人生にはその時々で
大変な事がやってくるのかもしれませんね。

だから
大変に感じる事を
どう受け止めるか
その受け取り方も、大切な事だと思います。

2018/10/29(Mon) 18:43:39 [ No.28350 ]

◆ おはようございます 投稿者:荒木  引用 
言い訳を先に考える
でも
その前に謝ることが出来ない
素直さがないのだ
自己防衛ばかりに思いが行く

そんなことの繰り返し
品性が無くなる
信用もなくなる

自分がやらないと
認めてもらうことは出来ない
認めて欲しい
分かって欲しい
欲しい欲しいと望むなら
分かってもらえるように
先に
相手を分かろうとしないと
して欲しいことは
先に出来るといいのだけど
まだまだだなぁ

2018/10/26(Fri) 06:04:33 [ No.28343 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
言い訳が口をついて出る
とっさに出る
それが自分です。

言い訳をしている間は
何も伸びない。

それも、ちゃんと自覚しないと
いつまでも変われないです。

2018/10/27(Sat) 02:42:24 [ No.28344 ]

◆ おはようございます 投稿者:荒木  引用 
段々と風に冷たさを感じます。

欲張ってあれもこれもと
一度にやろうとするから
出来なくなる
順番に一つづづ済ませて行く
いつの間にか終わる

順番を考えるのも
工夫の一つ
漠然とやってしまう
では気も入らない

欲張らない方がいいことも
沢山

2018/10/25(Thu) 05:47:41 [ No.28340 ]
◇ 一つ一つ、丁寧に 投稿者:谷川 母  引用 
ホント、そうですね。
やらなくてはならないことがたくさんある時、
焦ったり慌てたり、パニックになるのが一番ダメで、
とにかく落ち着いて、優先順位を考え、
それを一つ一つ丁寧にやっていくのが、
結局、一番の早道になるし、次につながります。

何故なら、焦ったり慌てたりしていると、
やったことも結局中身がしっかりと頭に入っておらず、
定着して次に役立てることもできません。

そして作業も勿論、いい加減になり、
何とかできたとしても、間に合わせになったり、
焦って慌ててやったことだけが記憶に残り、
次につながるいい結果が出せません。

だから、とにかくやることがたくさんある時は、
まず、優先順位を付けて、それを一つ一つ丁寧にやること、
それに尽きると思います。

2018/10/25(Thu) 07:55:07 [ No.28341 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
私も、そう思います。

一つ一つ丁寧に。
それしかないと思います。

そんな中、
何を残し、何をやめるのか、
自分で選択し、その選択に責任をもつ、
こうして生きていかないといけないと思います。

2018/10/26(Fri) 05:17:47 [ No.28342 ]

◆ おはようございます 投稿者:荒木  引用 
人の言うことを聞かない
のに
カウンセラーの言った
静かに待ちましょう
そのうち行きますからと
言うのは
聞いて従った
途中まで

自分にとって
楽な言葉だったから
聞いたんだろうな

待っていては何も変わらない
何もしない時間は
成長する時期の子どもには
悪影響

転んで起きて
痛いけどその分成長
失敗はやがて自分の為でも
人のためにもなる

そうして自分たちは生きて来たんだもの
だから
親になれているのだから
子どもだって大丈夫

2018/10/24(Wed) 05:46:24 [ No.28338 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
自分がもし・・・

何もしない時間が続き
友だちの生き生きした姿を感じたとしたら
これは、とても苦しいと思います。

我が子は
学校に行かない日が続いた時
暗くなってから
「体が弱くなる」と夜道を歩きはじめました。

こんな苦しみを我が子に負わすなんて
親失格です。

今、出来ることは何か
今が将来に続く何かができないか
苦しい中、親なら、一緒に模索する
それが、将来へ続く道かもしれません。

2018/10/24(Wed) 18:16:29 [ No.28339 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso