2486483
保護者掲示板

1: おはようございます (0) / 2: おはようございます (3) / 3: おはようございます (3) / 4: おはようございます (3) / 5: おはようございます (3) / 6: おはようございます (3) / 7: おはようございます (3) / 8: おはようございます (3) / 9: おはようございます (3) / 10: おはようございます (3) / 11: おはようございます (3) / 12: おはようございます (3) / 13: おはようございます (3) / 14: おはようございます (3) / 15: おはようございます (3) / 16: おはようございます (3) / 17: おはようございます (3) / 18: おはようございます (3) / 19: おはようございます (3) / 20: おはようございます (3) /
投稿内容は管理者が許可するまで表示されません。

おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
参照URL
添付File  (3.1MBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
手をかけ
目をかけ
声をかける
子育てに出来ること
どこに
手をかける
目を配る
声のかけ方
通じないのは伝わっていないから
言葉を変える

お金をかけてもいい子には
ならない

2024/03/05(Tue) 05:31:25 [ No.35290 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
大切なことは
過ぎない事。

手をかけ過ぎないで
目をかけ過ぎないで
声をかけ過ぎないことが大切。

危険なことじゃなければ






「自分でやってみたい?」
「うん」
「じゃあ、今から説明することをしっかり見て聞いてね」
「分かった」

このやり取りの中で
小さな集中力と、小さな責任が生まれる。

後はGO
できたら、互いに喜ぶことを忘れない。


2024/03/05(Tue) 06:53:21 [ No.35291 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
「危ない」
「ダメ」
「はやく はやく」

この言葉
出来る限り使いたくないです。

大きな声も、必要ないです。

子ども目線に立ちながらの大人対応。
目指し続けたい。

2024/03/05(Tue) 07:01:16 [ No.35292 ]
◇ 過ぎない 投稿者:谷川 母  引用 
はい。ホント、そうですね。
「過ぎたるは及ばざるが如し」
昔の人の言う通りです。

そっと見守って、
必要な時に必要な分だけサポートする。

先輩ママは、きっとそうやって
育ててきたんですね。

2024/03/06(Wed) 06:51:08 [ No.35294 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
風は冷たいけれど
日差しは力強い

三月では
分かれと出会いの月かな
若い頃はいろんなことに
出会うのが勉強
合う人合わない人
いろんな人との出会いの中で
沢山の言葉を奏でながら
教えて貰ったり
気づかせてもらったり
時には逆もあるかもしれない


2024/03/04(Mon) 05:17:12 [ No.35285 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
もう三月か・・と思う。
時の経つのは早いですね。

さあ、今年は本当に頑張らなくてはいけない。

こんな年になって
新しい事業を起こすなんて夢にも思わなかったけれど
これこそ今までをまとめ上げる大切な事業。

そう思って頑張ろう。

桜咲くか・・・
私も同じだな(笑)

2024/03/04(Mon) 07:00:57 [ No.35286 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
いろんな出会いと別れを繰り返しながら
大切な人、大切な事が鮮明になってきました。

人様との関係は
長い長い年月の中で育まれると感じます。

お付き合いをしてくださる方々に
何より感謝しかありません。

ワイワイ、キャッキャなんて関係ではなく
もっと深い部分で共感できるか。

真面目にお付き合いをさせていただける人と
繋がらせていただける人になっていく努力あるのみ。

2024/03/04(Mon) 07:25:51 [ No.35287 ]
◇ 3月 投稿者:谷川 母  引用 
はい。3月、芽吹きの時であり、
いろいろ大きな変化がある時ですね。
それだけ、人生においてのインパクトもあります。

子ども達は、これからですね。
いろいろな出会いや経験をしてほしいです♪

2024/03/04(Mon) 10:08:22 [ No.35289 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
弥生三月ひなまつり
今日は
桃の節句

いが饅頭 桜餅 ちらし寿司etc.
季節を食しながら
子どもの成長を願う

小さな子でも
一緒に、楽しんだ思い出は
ほんのりと心に残る
自分でも残っているかな
そいう意思い出は
生きる力になっていく


2024/03/03(Sun) 05:52:18 [ No.35281 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
美味しそうなお饅頭ですね。

今日はひな祭りですから、
いつも行くスーパーにお寿司の材料が沢山出ていました。

きっと、お寿司を作って祝う人がいるんだろうなと思いながら
我が家は鶏肉のステーキということで
安く済ませることにしました。

元々、息子二人なので
ひな祭りには縁の無い家族でしたから(笑)

2024/03/03(Sun) 16:15:53 [ No.35282 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
いただいた雛あられを
幼い子と一緒に食べた雛祭りでした。

♪あかりをつけましょ ぼんぼりに

と歌い出したのは、きっと保育園のお陰だなと感じながら
子どもの成長に力をかしてくださる方々に
心から感謝しました。

我が家に飾った雛人形は
今日、片づけます。

また、来年。

2024/03/04(Mon) 05:10:17 [ No.35284 ]
◇ お節句 投稿者:谷川 母  引用 
はい。お節句はいろいろな経緯を経て、
昔から伝えられているものですから、
できる範囲で大事にしつつ伝えていけたらいいですね。

お雛様、時代や生活スタイルの変化によって
サイズは随分変わりましたが、
子供の健やかな成長を願っての思いは、
きっと変わりませんね。

2024/03/04(Mon) 09:58:00 [ No.35288 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
少し昔の話
まだ
核家族が珍しいころ
大人数の家では、家事とかに
若いお嫁さんの力は注がれがち
まして農家になると
大事な働き手
子育ては、年寄りの仕事くらい
だった様子
爺さんばあさんの言うことは
聞くけれど母親の言うは
聞かないとかになるから
母親は嫌われないように
怒らずに可愛がる
大きくなった子どもは
母親を可哀そうに思うように
子どもが悪いと母親のせいになるから
そうならないように
いい子になる
そのまんま大人になって
家の仕事を継ぎ
自律出来ずに
大家族から残ったのは
80歳過ぎた親とその子ども
となっていた

子どもの可愛がり方で
自立できるか出来ないか
自分の見方にしようと
偏った育て方は良くない
その場限りの繰り返しは
将来を見えなくする

2024/03/02(Sat) 05:46:28 [ No.35276 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
授かった大切な命

親は、我が子の幸せな将来だけを考えて
教えることだけ教えたら、
後は徐々に距離を置くべきだと思う。

そういう当たり前のルール
なんで分からないんだろうなと思う。





いつまで経っても成人した子どもにご飯を作る親。
大丈夫か(笑)。

どんな動物も
大きくなった我が子に餌付けなんか絶対にしない。

巣立って当然であり
巣立っていかなかったら噛みついてでも追い出すのが当たり前になっている。

そんな基本的なことが
人間のくせして何で分からないんだろう(笑)

人間も動物だってこと
親になったら特に忘れちゃいけない。


2024/03/02(Sat) 07:05:46 [ No.35277 ]
◇ 未来 投稿者:谷川 母  引用 
はい。世代を跨いだ大家族、
きっといろいろなことを学べますね。

将来を見据えて今を生きる。
常に心掛けていたいことです。

2024/03/02(Sat) 08:22:27 [ No.35280 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
大家族は素晴らしいと思います。

いろんな角度から躾けてもらえ
いろんな想いを豊富に経験でき・・と。

大家族の利点を活かせるか
大家族をマイナス要因にしてしまうか
やっぱり人それぞれだと思います。

2024/03/04(Mon) 05:06:57 [ No.35283 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
三月になりました。
寒さも明日が底のよう
とは言え
朝晩はひえます。

三月は去ると言います。
分かれのシーズンでもあります。

♪本当の自分を 彼かの台詞(ことば)で
繕うことに 逃れて 迷って
ありのままの弱さと 向き合う強さを
つかみ 僕ら 初めて明日へと駆ける

サヨナラを誰かに告げるたびに 僕らはまた変われる
強くなれるかな
たとえ違う空へ飛び立とうとも
途絶えはしない想いよ 今も胸に ♪

by YELL いきものがかり

出遭いがあって
別れがあって
いろんなこともあったりするけど
あの経験が今に繋がっている
努力したことも
すぐに結果に出なくても
自分の中に培ったものは
いつか活かせる時がある
それは
多分幾つになっても変わらない


2024/03/01(Fri) 05:35:30 [ No.35273 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
ありのままの弱さ

なるほど、
メンタルケアで子ども達の問題と向き合っていた頃
ありのままの自分と真っ向から素直に向き合った子から
発ち上がって行きました。


2024/03/01(Fri) 06:58:50 [ No.35274 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
いよいよ三月になりました。

お別れに向けての準備の日々です。

出会う時より
別れる時の方が大切だと私は思います。

「最後」を大切に。
心から、そう思います。

2024/03/02(Sat) 05:30:35 [ No.35275 ]
◇ 大事 投稿者:谷川 母  引用 
はい。三月は出会い・別れ・旅立ち…、
いろいろなことが一気に詰まっていますね。

それだけ、インパクトのある時。
思い出に残る時だと思います。

大事なことを学び経験する時、
丁寧に過ごしたいです。

2024/03/02(Sat) 08:20:11 [ No.35279 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
今日は
うるう日
4年に一度の日
オリンピックが行われる年
一日お得かな
ふくの日が一日増えた
拭く


etc.
どんな日に出来るかな


2024/02/29(Thu) 05:29:41 [ No.35270 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
昨日、久しぶりに長男家族と食事に行きました。

嫁や孫と行くのは結構あることですが
長男が加わることは稀です。

途中で長女が愚図り出すと

「そんなにキツイ言い方をしないのね。
パパとママが、そんな言い方をしたことはないでしょう。
もっと穏やかに話そうね」

と優しく長男が言いました。

(え〜〜〜、私より親上手いじゃん)
と驚いていましたが・・・。

今度は冷え切って天かすが解けてしまった様なうどんを
仕方なさそうに食べていた孫が

「もう、食べられない。
パパ食べてーー」
と助け船を出すと

「いいよ、頂戴」と言って
なんと全部食べてしまったではないですか!

私と一緒の頃なら
私と同じように
「人の残した物なんて食べる訳ないじゃん」と言っていた長男が
ホントに驚きでした。

いつからこんな一人前に育ててもらったんだろうと
心から嫁や孫や他人様に感謝した一日でした。

あーーービックリした(笑)
でも、絶対に褒めてやらないぞ〜〜だ。


2024/02/29(Thu) 08:27:01 [ No.35271 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
なるほど。
福の日が一日、多い年すね。

年度末は、何かと追われますね。

でも、これって今年度も無事、終えられるという事。

有難いです。

感謝の中で、今年度を終えます。
もうひと頑張り。

2024/02/29(Thu) 20:42:04 [ No.35272 ]
◇ 福 投稿者:谷川 母  引用 
はい。4年に一度のうるう日、
特別な感じがしますね。

確かに「ふく」という音は、
いろいろな意味を持っていますね。

福・服・副・復・拭く・吹く…、
心を込めて取り組めば、
どれも幸せにつながるような気がします。

2024/03/02(Sat) 08:16:44 [ No.35278 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
楽しいから笑うんじゃなくて
笑うから楽しいんだよ
って聞きます。
そうだなあって思います。
子育て中
思い通りにならないと
苦虫を嚙み潰したような
顔だったと
それじゃ
自分も楽しさを感じることもない
周りにも気を遣えって
言うくらいの重圧を与えていたら
苦しいだけだろう

とりあえず笑う
筋肉の運動でもいいから
口角を上げる
気もちもあがる
愚痴も減る
周りも楽になる

2024/02/28(Wed) 05:20:48 [ No.35264 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
メンタルケアの時に何が一番苦しかったかって言うと
悲しくて
困ってしまったという演技を
私の前でしてくる母親でした。

私は「あなたの作った問題でエライ目に遭っているのに
ドロドロして空気を私にまで送るの?」と

その冗談のような自己中で
どれほどイヤな思いをしたか計り知れない。



子どもの問題が直ると速攻で明るくなり
笑顔で「ありがと・・さようなら」なんて感じで

後ろを振り向こうとしない上に
自分の問題さえ振り向くことは全くない。

今から思うと
子どもの将来を応援したかっただけで
本当にイヤな女と一杯付き合う羽目になったと分かる。

子どもが問題を持つということが
一体どれほど罪なことなのか
問題を作った母親はほぼ分かっちゃいない。

自分の都合のいい時だけ
笑うのは止めましょう・・気味わるい(笑)


2024/02/28(Wed) 06:35:01 [ No.35265 ]
◇ 笑顔 投稿者:谷川 母  引用 
ホント、笑顔って、有難いですね。

モノやお金も勿論大事だけど、
いつも笑顔でいられること。
これは何よりです。

2024/02/28(Wed) 07:14:25 [ No.35268 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
陽も暗も
不自然なのは違和感があります。

必要以上にはしゃぐ必要ないと思います。

自然体がいいと思いますが
その自然体が、綺麗でないとだめですね。

結局、心なのかと思います。

2024/02/28(Wed) 07:32:26 [ No.35269 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
寒いけど
空は澄んで空が綺麗
冷たい風は
鼻がツンツンします。

完璧は人はいないから
失敗なんかして当たり前
子どもに
なんでこんなが出来ないの
って言っている自分
立場が違う時
言われてしまことも
失敗をして学ぶ
繰り返さないように
忘れないように


2024/02/27(Tue) 05:49:38 [ No.35260 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
なんでこんなことできないの?
育児中、そう思ったことが何度もあったと思います。

でも、息子は二人とも
私の何倍も利口になって

「なんでそんなこと知らないの」
「なんでこんなことくらいできないの」

と密かに思っているだろうな(笑)

でも、彼らには出来ないことが
私にはできることがある。

相手は男なので
いつまでいっても
互いにカッコつけて生きる闘いは続く。

泣き言?
言って堪るか・・(笑)

自分の最期まで
絶対に口にしないと決めています。


2024/02/27(Tue) 06:54:55 [ No.35261 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
今日は、冷たい雨が降る
本当に寒い一日でした。

私の職場は、作品展と保育参観日で
親子で触れ合っていただく、楽しい日でした。

「完璧」を求めるより
「共に過ごす貴重な時間」として
今の我が子と、かけがえのない時間を過ごしていただけたら
そんな思いで、夜遅くまで準備をしてきました。

失敗だらけの、私の今までを
同じ失敗をしないでねと願いながら
一緒にやってみようねを大切にできたらいいなと思います。

2024/02/27(Tue) 17:37:38 [ No.35263 ]
◇ 子ども 投稿者:谷川 母  引用 
はい。子どもは別の人格、
自分の思いや基準だけでは、
とても判断できません。

子どものいいところを、
いつも応援できるといいですね。

2024/02/28(Wed) 07:12:14 [ No.35267 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
親が頼りがいがあると
子どもは
自分でやらなくなってしまう
誰かがどうにかしてくれる
と、思い込ませに様に
親も完ぺきではないことが
分かっていた方がいい
完ぺきな人はいなのだから


2024/02/26(Mon) 05:36:12 [ No.35258 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
どんな親も、子どもにとっては頼りがいがありますが

管理干渉を繰り返して気が強く

キーキー同じ事ばかり言ってうるさく

それを挟んで
落ちたり泣いたり黙ったり
寝込んだりする芝居を入れて
私は怒っているからねーとドロドロ空気をバラまいてくれば

誰だって無気力になる。

いくら応えたって
どうせ気に入らないんだから
頑張っても、また文句言うんでしょ・・

だったらもう動かない

メンタルケアで出会う子どもは
本当に可愛そうな子ばかりでした。

そして、家族の中で一番感覚がまともで
およそ頭の良い子ばかりでした。

出来の悪い母親に限って
「完璧にやれ」とうるさい。

鏡を見て
自分に言ったらどうか(笑)

2024/02/26(Mon) 06:39:08 [ No.35259 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
どう「頼るか」なのでしょうか。

最後の最後は親だと思うし
その為なら自らを差し出すのが「親」だと思います。

しかし、それは我が子が「頼る」意識なく自立しているかどうかが
関係しているかと思います。

2024/02/27(Tue) 17:28:12 [ No.35262 ]
◇ 親 投稿者:谷川 母  引用 
はい。「頼りがいがある」って、
何でもやってくれるのではなく、
いつも応援してくれたり
いざというときに後ろから支えてくれたり…。
必要な時に必要なサポートができるといいですね。

ただし、「反面教師」という方法も、
確かにあります。
なんでもできる親がいいとばかりは言えないと思います。

2024/02/28(Wed) 07:08:39 [ No.35266 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
なんだか、子どもの声が
賑やかだなあと
思っていたら
三連休でした。
子どもが家に居ないと
お休みに疎くなります。

いつもは学校へ行ってて
お昼ご飯もいらないけれど
お休みになると
食事の支度の回数は増える
でも
食事で悩めることは
ありがたい
何が食べたい
と、考えるのと
食べれるものはあるのかと
考えるのでは
全然違う
食事の支度が出来るのも
有難いことと思えれば
めんどくさい
は消えていく

2024/02/25(Sun) 05:09:46 [ No.35252 ]
◇ ひと工夫 投稿者:谷川 母  引用 
はい。誰かの為につくると、
やっぱり一工夫というか、
少し頑張れるのでは…。

確かに毎食作るのは大変だけど、
その分いろいろ工夫もできるかも。
それもきっと、頭を使うチャンス。

料理って、ボケないチャンスだなと、
今、改めて思います。

2024/02/25(Sun) 06:11:27 [ No.35255 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
私の息子は昨日
毎日まともに睡眠がとれず仕事で疲れ切っているのに
家族を連れてスノボーに出かけています。

たいへんだと思いますが、
可哀想だとは思いません。

長男は家族サービスができることを、
嫁や子ども達に感謝すべきだと思います。

子どもを育てている時は
仕事と育児と家事を両立させて
一日四時間ほどしか寝なかった時期があったなーー

そう思うと
男の経営者が「寝る暇もない」などと愚痴を言っているのを見ると
ぜんぜん大したことはないなと思ってきました。


実際、泣き言をいう男の経営者に
何回喝を入れてきたことか(笑)

我が子に対して大変だとぜんぜん思わないのは
親が山ほど働いた経験を持ち
今でも山ほど働いているから。

当たり前のことをしている子どもを
褒める姿勢はまるでないけれども

当たり前の生活の繰り返しに関しては
とにかく感謝の気持ちでいっぱいですね。

今日も一日、仕事ができることに感謝です。
頑張りましょう(^^)/


2024/02/25(Sun) 07:02:16 [ No.35256 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
2月は三連休が続きましたね。

幼い子が家にいる家庭には
その時代ならではの休日があり
爺、婆にならせていただいたなら
また、爺、婆ならではの休日があったりします。

自分と同じ立場のお婆ちゃんと若い家族を見ながら
私達は、幸せ者ばかりだと痛感しました。

忙しいなんて言っていたら罰があたります。
求めてもらえるなら、応える。
自分のことなんて、後回しでいいんです。

与えていただいた今を、精一杯生きるだけ。
感謝です。

2024/02/25(Sun) 07:44:48 [ No.35257 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
それはおまえ次第だよ。
どっちへ行きたいか分からなければ、
どっちの道へ行ったって大した違いはないさ

 byルイス・キャロル

こんな言葉がありました。

自分はどうしたいだろう
と、考える
そこに、軸が無ければ
コロコロ思いは変わる
自分で決めかねて
誰かに決めて貰えば
楽だけど
後から
あの人が言ったからと
なりそうだ

自分の行く道
自分で考え
自分で決める
自分で決めれば
誰のせいにもしないから
その方が楽だろう

子どもはいくつになっても
親の姿は見る、感じる

2024/02/24(Sat) 05:14:32 [ No.35248 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
私なら
人任せには絶対にしない。

自分の道は自分で歩く。

「そっちへ行くと転ぶよ」と言われても
行きたい方へ行く。

転ばないように工夫したら良いと考え
知恵を出して行ったつもりが
やはり転んだなんてことは何度もあるけれども




人が言うような困ったことがあった訳ではなく
元々転んでも良い覚悟で言った自分なので
転んだって特に大したことはなかった。

人は人

自分は自分

人に悲しませず
迷惑をかけず
法律やルールに違反しなければ
一回きりの人生をどう生きようが私の勝手。

それでも、もし言う事を聞くとすれば
この人の言う事ならときかなくてはと、
決めた相手でしかない。


2024/02/24(Sat) 06:39:12 [ No.35249 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
何が大切かという事
年を重ねるごとに、明確になってきます。

時間が減っていくからかな。

大切な事が潰れない様に
確かに続く様に、自分は今を精一杯生きることしかできないですね。

誰かに選択を任すなんてこと、できません。

意見を聞いたり、教えていただいたりはすごく重要ですが
決めるのは自分。

勿論、その全責任は自分です。

そういう事も、年々深く痛感します。

2024/02/24(Sat) 07:59:52 [ No.35251 ]
◇ 責任 投稿者:谷川 母  引用 
はい。自分の人生の道、
自分で考え判断し、決める。

その責任は、自分がとる。
そのつもりでいれば、
たとえ困難があっても、
頑張れるんじゃないかな。

人のせいにすると、
結局いいことないと思います。

2024/02/25(Sun) 06:07:08 [ No.35254 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
太陽が恋しい

確定申告の時期になった
帳面を付けて
きちんと申告
税金を納めれるのは
それだけ
働いて収入を得られたから
ありがたい
だから
大事に使って欲しいな

2024/02/23(Fri) 05:35:33 [ No.35246 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
曇り空ばかりですが
晴れると暑くなるんでしょう・・・と思うと
怖いから
なんとか平均気温状態に少しでも留まってもらいたいと思います。

温暖化で天候が本当に変ですね。

この間、ニュースを観ていたら
若い男の子が
「暑くて怖い」と言ってました。



今の若い子が
私達の若い頃の日本に一年間生きられたとしたら
四季がどんなに素晴らしいと思うでしょうか。

今年の夏は一体どうなるんだろう。


2024/02/23(Fri) 06:55:25 [ No.35247 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
しとしと雨、ザーザー雨が続きました。

靴下の替えをもって出勤して
着替えてから仕事。

仕事ができるのは有難いですね。

細やかでも、自分にできる事があるのは
本当に有難いです。

感謝して、コツコツ進むのみ。

2024/02/24(Sat) 07:51:01 [ No.35250 ]
◇ 季節 投稿者:谷川 母  引用 
はい。雨が降ったり止んだり、
気温が上がったり下がったり…、
春先は安定しませんね。

でも、そんな中でも少しずつ、
確実に季節は動いている。

それが感じられるこの季節は、
とても貴重だと思います。

2024/02/25(Sun) 06:03:15 [ No.35253 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
子どもの悲しい顔を
見ているのは辛くて
つい
誤魔化そうとしてしまうけど
悲しみと向き合うのは
大事な経験
人の痛みも
想像できるようになりそうだから
生きていくのに
楽しいことばかりじゃないから


2024/02/22(Thu) 05:23:13 [ No.35240 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
母親がね・・
悲しい顔をして
家族を心配させて気を引くための演技をしていると

子どももそのまま演技する人になる。

面倒臭い母親の下で
面倒臭い子どもができる。

悲しい顔なんて
普通は人前で見せてはいけないものなのです。

特に母親なら
いつも明るい顔をして
子どもの前で悲しい顔なんてしないでしょう・・普通。

子どもは母親の通りになるか
それとも、反面教師にして真逆になるか
どちらかではないかと思いますね。

家の息子たちですけど
言葉遣いはとても綺麗ですよ。

私を反面教師にしたと言ってます(笑)

いえいえ、
大して口はききませんが仲はいいですから(^^)

2024/02/22(Thu) 06:34:24 [ No.35241 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
子ども同士のケンカの時
わんわん泣いているお友達を見て
どうしていいかわからない様子の子ども達。

手を繋ぎに行ったり
ティッシュで涙をふいてあげたり
一緒に泣きだしたり。

いろんな感情を見ながら
自分も初めての感情に出会う
そんな繰り返しですね。

生まれた感情を
どう導くかが親の様な気がします。

2024/02/22(Thu) 07:04:10 [ No.35243 ]
◇ 背中 投稿者:谷川 母  引用 
はい。悲しみや苦しみと向き合うのは、
確かにツライこと…。

でも、それから逃げずにじっと向き合う姿勢からも、
子どもは何か感じるかもしれない。

親が見せられるのは、むしろその姿勢、
背中なのかもしれません。

2024/02/23(Fri) 01:05:15 [ No.35245 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
小さいから
分からないだろうと
いい加減にするのではなく
小さいから
ちゃんと教える
すぐに覚えるころに
覚えたことは
大人になっても
どこか記憶にのこっている
自分が気が付かなくても

2024/02/21(Wed) 05:24:18 [ No.35238 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
脳は3歳までに80%、
6歳までに90%が完成してしまうと言われています。

「三つ子の魂百迄」と言います。

親から子へと代々語り継がれてきた
子育ての名言と言えます。






三つ子とは三歳という意味ではありません。

幼時に表れた性質は、いくつになっても変わらない。

教育を受け、大人になって経験を積んでも、
幼い頃の性癖や思いは根強く残る。

幼い頃に親からつくられた性格は一生続きます。

だから、小さいからと言って決して躾を軽くみてはいけない」
という子育ての教訓ですね。

こんなことから
本当に三歳までの子育てや
母親の正しく明るい生き方はとても大事だと
私は思っています。


2024/02/21(Wed) 13:44:42 [ No.35239 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
3歳のお誕生日間近の我が子を前に
若いママが言われました。

「私にとって三歳のお誕生日は節目でした。
 三つ子の魂っていうでしょ」と。

「靴を揃えようね」
「椅子はお机の中に」
教わった事を忠実に身につける子ども達。

今、ちょっと忙しいからと
その場で違う事を求めるのは大人の都合で
子どもは、覚えた事はどんな時も忠実です。

大人の都合で振り回されるのは子ども。

スポンジにどんなものを沁み込ませるか
幼い頃、吸収した事は大きいですね。

2024/02/22(Thu) 07:00:04 [ No.35242 ]
◇ ハッキリ 投稿者:谷川 母  引用 
はい。ホント、そうですね。
小さくても、きちんと教えれば、
ちゃんとわかる。

確かに、その伝え方が問題なのだと思います。
いいものはいい、ダメなものはダメ、
はっきりとさせるべきなんですね。

2024/02/23(Fri) 01:00:16 [ No.35244 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
妙に生暖かい朝
でも
また寒くなっていく予報

子どもの反抗期
親には厄介かもだけど
これは
子どもが成長している証
親にとって都合のいい子のままでは
社会の中でも
意志なく流されやすい
自分の考えを持てる
生きるのには大事


2024/02/20(Tue) 05:38:31 [ No.35233 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
子どもの反抗期・・ですが
これで大きな勘違いをしている母親がいますので、一言。

反抗期とは、

母親に対して罵声を放ったり
暴力をふるったり
学校を休んだりすることではありません。






手をかけよう
目をかけようとする親を嫌い
自分の考え通りにやろうとする姿勢を言います。

私などは一生反抗期ですね(笑)


2024/02/20(Tue) 06:35:55 [ No.35234 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
3歳さんのママ達。

赤ちゃん時期から脱出して
パワーが溢れるチビッ子モンスターに
少々、戸惑い気味。

好き勝手と
興味津々の見極め。

自由に伸び伸びと
放任のはき違えさえしなければ
ママの若さで充分、包み込めると思います。

頑張ってください。

2024/02/20(Tue) 06:59:51 [ No.35235 ]
◇ 反抗期 投稿者:谷川 母  引用 
はい。「妙に暖かい…」
確かに気味が悪く、怖ろしいです。

反抗期、確かに大変ですが、
それは次の成長ステップの為に、
必要なことです。

親も心して対応しなければならないし、
それはきっと、親としての成長も促してくれます。

2024/02/20(Tue) 23:08:25 [ No.35237 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
スッキリしない
空模様
それは仕方ない
工夫をして向き合う

はっきりできると
朗らかになれる
朗らかになれば
心も軽い
周りも助かる


2024/02/19(Mon) 05:27:13 [ No.35230 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
私はメンタルケアを始めてから

世の中にはドロドロの空気を製造して
自分が満たされるまで
家族に向かって容赦なく気持ち悪い空気をバラまき散らかす女がいることを知りました。

それだけでも驚いたのに
赤の他人の私にまで撒き散らかすのが
メンタルケアの母親の共通点なんだと知り




そりゃ子どもが潰れる訳だと
何回教えられたか知れません。

心のきれいな子どもの心を
心底疲れさせた自己中でエラそうな母親たち。

子どもに問題を持たせた母親は
心から反省して真摯に改善すべきだと思う。

メンタルケアをやめてから
清々している。

私は爽やかに生きてるの。

気持ち悪い空気を出すなら
絶対に追わないからどこか遠くへ行って(笑)


2024/02/19(Mon) 06:53:19 [ No.35231 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
今週は雨模様の様ですね。
本当に、スッキリしない。

何処に軸を置いているのか
何を大切にするのか
年齢と共にハッキリしてきました。

あれも、これもと追いかけるのは
欲でしかないですね。

ハッキリさせて
スッキリいきます。

2024/02/20(Tue) 05:22:06 [ No.35232 ]
◇ ハッキリ 投稿者:谷川 母  引用 
はい。やるべきことがはっきりすると
心がスッキリし、
行動が前向きになります。

2024/02/20(Tue) 23:04:39 [ No.35236 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
はっきりしない
空模様が続きます。
気持ちもスッキリしないは
いい訳だな

はっきりしないでいると
自分は楽なのかなあ
考えることを避けれるから
いいのかな
周りはイライラするだろうけど
はっきり答えを出すのが
怖いときもある
だけど
自分で考えて
やった結果は納得できる
人に決めてもらったものは
やらされている感が
強くなるのかも
スッキリ出来るように
知恵を持つことも
生きるのには大事

2024/02/18(Sun) 05:50:13 [ No.35225 ]
◇ スッキリ 投稿者:谷川 母  引用 
はい。スッキリって、
やはり何かを決めて、
やりだそうとする時ですよね。

やってみて、恐らくまた次の疑問や問題が
出てくるでしょうけれど、
そこでまたある決断をして、
次の行動、段階に移っていく。

そうやって、人はステップアップ
していくような気がします。

その途中できっと、「スッキリ」は
大事な役割を果たしているんですね。

2024/02/18(Sun) 09:19:36 [ No.35227 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
ハッキリしないのは空模様だけど
日本人の心と全く同じですよね。

自分の考えをハッキリしないで周りの意見に同調していることが
一番楽で利口な生き方だと思っているのが日本人なんじゃないのかなー。

ハッキリしなくたって周りはイライラしないでしょう。
だって、みんなハッキリしないんだもの(笑)




人と同じ方向を向いて自分の意見を隠すこと

自分自身に対して
恥ずかしくないのかなーー(笑)

私は人に嘘を吐かない主義だけど
自分に嘘を吐くことも
絶対にしたくない。


2024/02/18(Sun) 12:41:09 [ No.35228 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
自分で決めて
決めた事に責任を持つ。

責任が持てないなら
口出ししない。

何でもかんでも口を挟み
その場に同調して馴染んだ気になる。

そういう姿勢は苦手だな。

2024/02/19(Mon) 03:13:16 [ No.35229 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
子どもが可愛くて
なんでもしてあげたい
赤ちゃんの頃はそれでいい
だけど
大きくなっても
なんでも言うこと聞いていると
自分で考えることを
止めてしまう
成績表が良くても
生きる知恵を持つ必要が無ければ
身につくことはない

2024/02/17(Sat) 05:26:15 [ No.35217 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
弁護士や医者になっても
オドオドしていたら人は近づかなくなりますからね。

心の教育と知識の教育
バランスよくしておかないと
何をやっても成り立たない。

特に心だけは知識より鍛えておかないと・・・。

2024/02/17(Sat) 07:07:31 [ No.35219 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
ひとりで生きていく力。
それが大切かなと思います。

ひとりで生きていこうと思えば
社会と交わり、人様と交わり、食べる為に働く事の大切さがわかります。

与えてもらい続けると
それが、ぼやけてしまう気がします。

良かれと思った手助けが
相手を駄目にしている場合がある。

気をつけないといけないです。

2024/02/17(Sat) 07:40:40 [ No.35224 ]
◇ 自立 投稿者:谷川 母  引用 
はい。自分で考えて行動するって、
自分で責任を持つってことですよね。

人の言うことばかり聞いていると、
結果に対して自分で責任を持たず、
誰かに責任を押し付けることになりかねません。

それでは、いつまで経っても自立できませんし、
人として一人前になれないということだと思います。

それは親として、
一番やってはいけないことですよね。

2024/02/18(Sun) 09:12:46 [ No.35226 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
風の音が目覚ましに
なりました。

昔々の物語
最期はめでたしめでたし
で、終わりになる。
でも、現実には
物語は一話完結して
めでたしで終わっても
まだ、続いて行く
続く物語を生きていく


人生紙芝居じゃなくて
ずっと続く連続ドラマ
でも
ドラマのように
助けてくれ人が毎回
現れることはごくまれだ
生きる力は自分で作らないとね


2024/02/16(Fri) 05:11:58 [ No.35215 ]
◇ 最期 投稿者:谷川 母  引用 
はい。この頃、人生の最期について、
考えさせられることが多いです。

人はいつまでも生きられるものでもないし、
もしかしたら明日、突然生を終えなければならないかも…。

だからこそ、いつも全力でやるべきことをやること。
それを最後の最期までまでやり続けたいです。

2024/02/16(Fri) 13:40:31 [ No.35216 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
そうですね。
生きるということは
死ぬ直前までいろいろな辛い事、悲しいことと付き合うことだと思います。

私などはメンタルケアをやめたというのに
未だに張り付いて離れない親がいます。

親の性格が良いならまだしも
悪いのはもう
良くなるはずがなく
悪くなる一方だということは分かっています。

こういうドラマに付き合うのは
ゴメンですね。

2024/02/17(Sat) 07:04:44 [ No.35218 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
一生ですね。
ひょっとしたら、死んだ後も影響は残るのかもしれません。

今日と明日が、とんでもなく違う日になっているかもしれない
だいたい、自分がどうなっているかすら
自分ではわからない。

突然の別れだって、有りうるわけだし。

だからこそ、今日を悔いなく過ごそうと
毎日、心新たに思うのでしょうね。

2024/02/17(Sat) 07:36:11 [ No.35223 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
雨になるのかな
暖かすぎて
農産物が予定外に
成長しているそう
野菜に待ってと言っても
待ってはくれないから
ドンドン成長していく
丁度いいのは人の都合
なんだけど
子どもだって
ドンドン成長していく
いつの間にかいろんなことを
習得している
良いことも悪いことも
区別が出来なくても
見極める力を
親が生活のなかで
伝えていく


2024/02/15(Thu) 05:38:45 [ No.35210 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
子どもはいつの間にか
いろんなことを習得しているのは確かなんだけど

いつの間にか育てた母親ソックリになっていて
それが年々似ていくから恐い

私はなるべく性格の良い父親に接した方が良いと思ったし
男の子なんて早く巣立った方がいいと思っていたから
息子達となるべく距離を置いて付き合ってきたつもりだったけど

息子達がヒマさえあればセッセと仕事を作って
休まず働いているのを見ると


「やっぱり見られていたか」・・・
と思ってしまいますね。

子育てなんて薫陶そのもの。

香を炊いて香りをじっくりゆっくり染み込ませるように
土を丁寧に練って器を作るが如く
子どもを育てる者自らが徳を積んで見せて感化して行くこと

それが子育てです。

家の中の空気を作るのは母親。
その空気が明るく爽やかなのか、ドロドロなのか・・

子どもは真っ白な心のキャンパスに
母親が塗りこんでくる色に染められていきます。
その色が明るい色なのか・・暗い色なのか・・

子どもという可能性を丁寧に練り上げていくのか
適当に塗り上げていくのかも
母親の腕次第。

子育てはインスタント的な物ではない。

長時間をかけて母親の通りに沁みついて行くだけ。

だから母親は常に凛として正しく生きることが大切だと思います。

子どもは染み付いたものを簡単に拭い去れない。


2024/02/15(Thu) 10:09:52 [ No.35211 ]
◇ 成長 投稿者:谷川 母  引用 
はい。季節はどんどん進んでいますね。

子どもの成長も、知らぬ間に
いろいろなことを取り込んで、
どんどん成長しています。

親も手出し口出しするのではなく、
きちんと見守っていく必要があります。

2024/02/15(Thu) 11:52:52 [ No.35214 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
「こんな小さな事」と感じる事も
ちゃーーんと習得している。
本当に、スポンジの様な心だと思います。

我が子がもし、こんな大人の人と接したら
と考えた時
「嫌だな」と思うような接し方は
絶対しないでおこう。

「こんな風に声をかけてもらえたら嬉しいな」と思うことは
ドンドンやっていこうと思います。

全て巡っていると思います。

2024/02/17(Sat) 07:31:08 [ No.35222 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso