2333923
保護者掲示板

1: おはようございます (0) / 2: おはようございます (3) / 3: おはようございます (3) / 4: おはようございます (3) / 5: おはようございます (3) / 6: おはようございます (3) / 7: おはようございます (3) / 8: おはようございます (3) / 9: おはようございます (3) / 10: おはようございます (3) / 11: おはようございます (3) / 12: おはようございます (3) / 13: おはようございます (3) / 14: おはようございます (3) / 15: おはようございます (3) / 16: おはようございます (3) / 17: おはようございます (3) / 18: おはようございます (3) / 19: おはようございます (3) / 20: おはようございます (3) /
投稿内容は管理者が許可するまで表示されません。

おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
参照URL
添付File  (3.1MBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
明日から
9月
なにか変わるといいな

大人が工夫して
楽しそうにしていたら
子どももいろんな事に
興味を持って
やる気も出てくるだろうな
大人が
苦虫を噛み潰したような
顔で生きていたら
将来を楽しく思えなくなりそう

未来を見る子ども
過去を見がちな大人
大人だって将来はあるのだから
今を
大事にしたい

2021/08/31(Tue) 05:20:02 [ No.31564 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
学校が始まると
子ども達の中でコロナが流行する危険が高まります。

9/12までとされた緊急事態宣言ですが
延長の可能性があると政府が発表していました。

今の私達には
今日という一日を慎重に過ごすことが大切であって
未来のことなど考えるゆとりなんてありませんよね。

・・・と思うのは普通の人。



変わり者は
今しかできないことは何か
コロナが収束したら一体何から進めるべきかを
散々考えて黙々と工夫します。

さて、私はどちらでしょうか(笑)


2021/08/31(Tue) 09:00:08 [ No.31565 ]
◇ 前向きに 投稿者:谷川 母  引用 
はい。新学期はいろいろ問題もありそうですが、
考えつつも、まずはやってみる。前向きな姿勢は
とても大事なことと思います。

子どものこと、確かに不安はあるかもしれませんが、
必要以上の心配よりは、むしろちゃんと見守り応援している
ことへの安心感を感じさせるような対応を、
親は心掛けたいです。

コロナ禍で普段とは異なる状況があるとは思いますが、
それを逆手にとって、いい意味での距離感を工夫できたら
いいなと思います。

何事も、前向きな姿勢で、
爽やかに対応したいです。

2021/08/31(Tue) 12:25:05 [ No.31566 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
いつもと同じことができない連続ですね。
何をするにも
やり方を変えた、工夫が必要な
新学期がはじまりました。

以前の様に、学びの場を
お休みにするという選択はやらない方向。

新しい試みの連続ですが
やればきっと力になるはず。

ぼやいてるいる時間なんて、ないんだから。

2021/09/01(Wed) 05:10:06 [ No.31567 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
耳に痛いこと
言う側も
何処かを痛めながら
口にしてくれる

思いを持って言うこと
それは聞く方にも伝わる
だけど
自分の都合だけで
言い続けていると
思いを受け取る準備が
出来ていない

子どもの頃は聞き流しても
なんとか なって来た
周りの人たちが
どうにかしてくれたから
大人になればそうはいかない
やらないといけない立場に
なったのだから
変化に気が付かないと
変化出来ない


2021/08/30(Mon) 05:10:17 [ No.31558 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
親に溺愛され
意味なく褒められて育った人が大人になると

全く人のことなど考えようともしない
反省も改善も頑としてせず
おまけにまるで機転の利かない最悪の人になる。

ボーッとして受け身になり
人の指示を待ってはボチボチ仕事をする。

そのくせ我は強く
拗ねたり落ちたりして我を通すから
仕事以外のところで下らない手がかかる。

全く考えなくても生きて来られたから
相手に気配りなんてできるはずもない。

そんな人が社会人になれば
本当に面倒くさいことを繰り返しされるからかなわない。

自分は出来がいいなどの錯覚まで定着しているから
頑として反省もしないし
進んで改善することもしない。

親になれば、
子どもには
子どものような相手から親面されて
訳の分からない指示をされ続ける運命が下される。

いずれにせよ、
傍には置きたくない人間だと言える。

こんな母親を山ほど見て来たけれど
そりゃ子どもが潰れるわ・・と何度思った事か。

2021/08/30(Mon) 06:33:27 [ No.31559 ]
◇ 受け止める 投稿者:谷川 母  引用 
はい。確かに苦言は、大人になると
なかなか言ってくれる人は多くありません。

それは、できれば耳の痛い言葉は、
言う方も聞く方も辛いからです。

それでも敢えて苦言やアドバイスをするということは、
余程の勇気と覚悟がないと、なかなかできません。
それは単なる悪口とは、全く性質の異なるものです。

それを感じ取り、受け止め、前向きに直そうとする姿勢は、
今後の、将来の自分にとって、とても大事なことだと思います。

2021/08/30(Mon) 07:30:14 [ No.31562 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
その場を適当に流そうと
口当たりの良い事を言っていたら
その全ては、同じ様に自分にかえってくる気がします。

自分の都合で言っていても
自分にかえってくる。

相手が子どもだと
わからないと思っていたらとんでもない。

子どもだから恐いです。
それが、自分たちの関係に
沁み込んでいくから。

2021/08/31(Tue) 05:53:52 [ No.31563 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
涼しい内に
洗濯ものを干してしまう
乾くのも早くて
嬉しい

夏休みが終わる
でも
今年は学校へ行かせることが
不安になりそう

行ってくれだろうか
行けれだろうかと
子どもを疑っていた過去
もしあの時がこんなんだったら
楽だったかな

たられば は ないことだから
学校に行かない
でも
何もしないさせない
好きなこと好き放題
は危険
やるときにやること
勉強は将来に欠かせない
生きる力
生きる糧に
繋がることだから

規則正しい生活も
大事なこと

リズムが乱れると
気持ちも乱れやすい

たかが
と感じるようなこと
侮れません

2021/08/29(Sun) 05:27:32 [ No.31556 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
社会全体が本当に動き辛いというか
遂に子ども達の動きまで鈍らせるような状況下になりました。

今の子ども達は、本当に可哀想です。

マスクをして登校。
マスクをした卒業式、入学式の記念写真。
どんな思い出の写真にもマスク姿。

「この時は本当に最悪だったね」と
笑って思い出せるような日々が
1日も早く来てほしいと祈るばかりです。

子ども達のことを考えると
ショボい姿は見せられませんね。


写真は
伏見稲荷大社の奉納演奏の思い出写真です。
これが普通だったのです。

普通の生活ができるって
本当に感謝すべきことだったのですね。


2021/08/29(Sun) 07:08:39 [ No.31557 ]
◇ 新学期 投稿者:谷川 母  引用 
はい。間もなく夏休みが終わろうとする今、
新学期の登校に不安を感じている方々も
少なくないのではないかと思います。

特に現在、変異株の子どもさん達への感染が
問題となっていますので、そうした不安は
ますます高まっており、学校や家庭でも
いろいろ対策に工夫や苦慮されていることと
思われます。

ただでさえ大きな生活ペースの変化に戸惑う中で、
感染拡大への対応に、皆様本当に大変なご苦労の連続と
想像します。

ただ、前向きに、各自が今できる最大限の努力を
続けること。それしかないと思います。

2021/08/30(Mon) 07:19:31 [ No.31560 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
今の社会がおかしいと感じられる大人はまだいいですが
子どもは、今の社会が普通と思い育っていく。
それ、怖いと思います。

適度なスキンシップ
人の手の温かさ
不安を和らげてくれる温もり
自分より小さいものを愛おしむ気持ち

身体で感じ
感性で沁み込む人間の柔らかさ

小さい今、体感して心が育つのに

本当に、早く良くならないと。

2021/08/30(Mon) 07:04:19 [ No.31561 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
朝晩は涼しいなあ
蝉の声から
秋の虫の声に
変わって来た
熱過ぎて外にはいけない
けれど
秋の空気は近づいていそう

知らない間に
種を蒔いたことでも
いつの間にか
成果が出ていたりする

自覚出来るか
出来ないか
なのか
するかしないか
かな
嫌なことは否定したいけど
受け入れ自覚しないと
防ぎようはないことも

認めてしまえば
案外楽なんことも
何故を考えるには
大事なことだと

2021/08/28(Sat) 05:24:43 [ No.31547 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
暑いですね。
最近コロナがすごいことになっていて、
私も少しだけ危機感を持ち始めています。
まあ、かかったらかかった時ですが・・・(笑)

ところで、少し良い方法を思い付きました。
自己満足なので
笑っていただいて結構です。

直にお気に入りのマスクをつけて
その上にもう一枚
マスクの表面と裏側に消毒剤を吹き付けた市販のマスクを付けるようにしました。

一回一回消毒しながらマスクをかけると
案外気持ちいいです。

こういうことを言うと
マスク業者が
「そんなことしたらエライことになる」と言うに決まっていますが
マスクがいつも清潔で長持ちしております。


2021/08/28(Sat) 09:51:02 [ No.31551 ]
◇ 受け入れる 投稿者:谷川 母  引用 
はい。確かに、季節は
着々と進んでいますね。

何か成果を得るためには、
色々な障害や苦労や辛いことも
あるかもしれません。

時に苦言を受け入れなければ
次に進まないことも往々にしてあること。

そんな時大事なことは、常に前向きで、
素直に、爽やかな姿勢を持ち続けること。
これが解決のカギだと思います。

2021/08/29(Sun) 00:25:10 [ No.31553 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
本当に、暑いですね。

種を蒔いたら
楽しみが増えます。

意識している、いないに関わらず
動かないと、いろんな所に蒔けませんね。

動きましょう。

2021/08/29(Sun) 06:47:05 [ No.31555 ]

◆ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
バッハのバイオリン協奏曲第2ホ長調BWV10421楽章を
この1か月弾きこんでいます。

最初は何回もダンゴ虫になって
(こんな曲絶対できない)
と拗ねながら弾く・・・拗ねながらまた弾くの繰り返しでした。

先日「よく努力されましたね」と師から言われ
かなり嬉しかったのです。

実は昨日
カノンとG線が弾きたくなって
久しぶりに弾いたら

あくまでも自分を基準にしてですが
なんと・・なんと・・なんと・・・
前より上手くなっていることに気付きました。

バッハの同じリズムの繰り返しを
何度も何度も弾きこんだことで
弓遣いが前より上手くなったみたいです。

左手に筋肉がついたことも
快挙でした。

バイオリンの音が
日々が入る前の音に戻ったと師から言われ
響きがよくなっていることが自分でも分かりました。

感動でした。

モーツアルトの方が何倍も好きだけど
バッハのこの曲はどんどん弾きこむ価値がありそうです。

緊急事態宣言も出ていることだし
さあ、今日も徹底して弾きこむぞー(^^)/

バイオリン

この楽器に会えたことに心から感謝!
私は高校の時から本当にツイていたんだと分かります。


2021/08/28(Sat) 10:15:51 [ No.31552 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
豆粒の様に音符が並んだ、バッハの楽譜を思いだしました。

何回も何回も、黙々と努力していたら
ある時、ふっと変わっている自分に出会えるのかもしれないと
拝読して思いました。

夏は伸びる時と、よく言われました。

コロナは猛威をふるっていますが
実りの秋(少しでも・・・)目指して
今日も元気に動きます。

2021/08/29(Sun) 06:41:40 [ No.31554 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
慣れたこと
いつでもしていること
でも
時々は確認

いつも大丈夫だから
って思うけど

人にしてもらうことばかりに
気を取られていると
忘れがち

いざという時
焦らないように
見たり聞いたり

いつもを知っておく

2021/08/27(Fri) 05:23:42 [ No.31546 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
慣れるって恐いですね。
私は家族に慣れないよう、いつも距離を置いています。

大切だから
距離を置いて遠慮しながら
気を遣うことにしています。

嫌いではなく
一番大切な人だからです。

それは仕事上でも同じで
どんな時でも心を許しません。

許した途端
私の知らないところで
生意気になったり傲慢になったりするかも知れないからです。

個人的な意見は
心してしないことに努めています。

2021/08/28(Sat) 06:33:56 [ No.31548 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
長年、同じ事を繰り返していると
ある程度の要領がわかり
慣れで、やり過ごしてしまいます。

社会も人様も、変化を繰り返しているので
若い感性や、フレッシュなやる気の新鮮さに
どんどん残されていく。

瑞々しい感性は
たぶん、年齢ではないと思います。

どこからも学び、感じ、心を響かすのは
慣れに胡坐をかかない
自分の姿勢かな、と思います。

2021/08/28(Sat) 06:51:09 [ No.31549 ]
◇ 慣れ 投稿者:谷川 母  引用 
はい。慣れているからこそ、
気を付けなければならない。
おっしゃる通りです。

慣れていることですが、
実際には環境や対象など、毎回
何かが少しずつ違っているはずです。

だからこそ、何事にも、いつも初心で、
丁寧かつ確実に対応していかなければ
ならないと思います。

『徒然草』の「高名の木登り」の言葉通り、
昔から慣れや甘え、油断は大敵です。

2021/08/28(Sat) 07:49:45 [ No.31550 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
人によろこんでもらえるようなことをして、
生きて行けるのは一番たのしいことだ

 by山手樹一郎

こんな言葉がありました

人の脳は人に喜んで
もらえたら
頑張れるように出来ている
とかとか

美味しいってくれたら
食事作りも楽しくなる
早起きしてお弁当を
作れるのも
子どもがいるから
一人なら
早起きしてお弁当なんて
何日も続かないだろうな

自分の為だけだと
力はしれている
誰かのことを思うと
いろんな事が出来るように

子どもは親の笑顔が
見たくて頑張る内に
大きくなっていく
それを逆手にとっては
いけない


2021/08/26(Thu) 05:23:32 [ No.31541 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
人の脳は人に喜んでもらえたら
頑張れるように出来ている

良い言葉ですね。

こんな人達で溢れたら
ずいぶん平和な社会になれますよね、きっと。


2021/08/26(Thu) 07:19:55 [ No.31542 ]
◇ 動機 投稿者:谷川 母  引用 
ホント、そうですね。
人に喜んでもらえるから、
それはすごいモチベーションです。

確かに、苦しいことつらいことも、
誰かの為ならきっとできる、耐えられる
ような気がします。

子育てはまさにその典型です。だから、
そこに自分の都合、欲や損得勘定、世間体など
異質なものが入ると、うまくいかなくなります。

それは当たり前のことでした。
誰かの為は結局、一番、自分の為に
なっているのですから。

2021/08/26(Thu) 09:00:41 [ No.31544 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
喜んでもらえる事ができる。
そんな人がいてくださる事自体
感謝ですよね。

本当に
誰かの為は、自分の為。

やらせていただける。
そういう風に感じているかしら・・・

2021/08/27(Fri) 07:34:15 [ No.31545 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
人を頼りにするのは
いいけれど
ほどほどにしないと
人を当てにしてしまうと
自分で考えなくなる

親が手を出し過ぎたり
口を出し過ぎれば
考える機会をなくす

してもらうことが
当たり前になってしまうと
生きる力を養えない

大人になっても癖になってしまう
依存が多くなると
発展しようと気が薄いのかも

2021/08/25(Wed) 05:35:03 [ No.31537 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
人として自立できていないというか
親から大事に育てられて
結婚しても親に依存しているような女性が母親になると
本当に家族は不幸だと思います。

母親が我が儘な子供なんだから
甘えられるような相手ではなく
子どもが幸せになれるはずがありません。


2021/08/25(Wed) 06:10:41 [ No.31538 ]
◇ 感謝 投稿者:谷川 母  引用 
はい。勿論、人は一人では生きていけないし、
実際、人様のお世話になって生きています。

でも、そうした中で、少しずつ自分で考え、
一人でもできるようになっていく訓練というか
経験を積み重ねていくと、やがて自分も
少しでも何か人様のお役に立てるようにと考え、
努力するようになるような気がします。

そうした発想法というか考え方は、
一朝一夕でできるものではなく、
親や周りの人からいろいろ教えられ、
感謝する経験を通して学ばせていただいた
ものではないかと思います。

有難い――本当に心の底から思えば、きっと
ただただ依存しお世話になっているばかりでは
いられなくなるはずです。

2021/08/26(Thu) 06:33:02 [ No.31540 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
持ちつ持たれるかなと思います。

赤ちゃんは全面的に依存している様ですが
その存在自体が、依存される相手に幸せを与えてくれます。

しかし
成長と共に、赤ちゃんは依存だけでは物足りなくなり
依存と自立への道がはじまるのだと思います。

そう考えると
親の役目は本当に大きいと痛感します。

依存っ子にしたのは親。

自分はどうか
ちゃんと考えないといけないですね。

2021/08/26(Thu) 07:41:52 [ No.31543 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
母親がなんでもしてくれていたり
母親の言うことだけに気を取られていたり
受け身でいると
言われたことは出来るけど
それ以上に気が行かない

知らないこと
分からないこと
そのままにしがちになってないか


知らないこと
分からないこと
そのままにしないで
調べたりすることも
成長になる
大人になっても
分からないこと
分からないままにしない

自分で見て調べて考える
それは
年齢は関係ない

2021/08/24(Tue) 05:11:02 [ No.31534 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 

過管理、過干渉、で厳しい目を始終光らせ
過保護で密着して、まるで何もできないペットのように可愛がる

こういった
厳しい
甘い
のチャランポランの子育てを繰り返すと

子供から
生きる知恵と
生きる力を
母親自らの手によって奪い取ることになります。

本当の愛は
子どもをを干渉管理せず
一回きりの人生を
思いっきり伸び伸びと生きさせてあげること。

本当の愛は
自分のことは自分でやれるように
なるべく手を貸さずにコツコツ教えてあげること。

本当の愛は
社会の中で通らない行いがあったら厳しく躾け
人には絶対に迷惑をかけるな
ルールには必ず従えと
真剣に教えてあげることだと思います。


2021/08/24(Tue) 09:13:32 [ No.31535 ]
◇ 自ら学ぶ習慣 投稿者:谷川 母  引用 
はい。知らないこと、わからないことは、
いっぱいあります。

それを受け身ではなく、自分から学ぼう調べよう考えようと
努力しないと、いつも教えてもらえるばかりとは限りません。

小さい時はまだいいでしょうが、やがて大人になって
困ることになります。

だから、親は子に将来を見据えてそうしたクセを
つけておかないといけません。
何事も積み重ねですし、それは一生続きます。

2021/08/24(Tue) 09:40:35 [ No.31536 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
自分でなんとかしようとする姿勢。
そういう気持ちは
結果、自分の武器になると思います。

教えてもらう
やってもえらう
考えてもらう・・・等々

依存することが当たり前だと
してもらえない事が不満になりますが

自分で考え
自分でなんとかしようとする事が当たり前になると

やっていただいた事が感謝になります。

なんて、偉そうな事を
子育てをお願いした自分が言える事ではないのですが
だからこそ、大切な事だと今更ながら実感します。

2021/08/25(Wed) 07:10:48 [ No.31539 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
愛の反対は憎しみではなく無関心です

 byマザー・テレサ

こんな言葉がありました

子どもの将来に無関心だったかも
子どもの為と言いながら
そうでないことをしていた

自分の都合の好いように
したかっただけなのかも


2021/08/23(Mon) 05:10:29 [ No.31529 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
いい言葉ですね。

相手に無関心な人は
およそ自己中心的で我が儘な人ですね。

もっと大人になってほしいな
と思います。

写真は日暈(ひがさ)です。

昔から
良い事が起きる前兆という言い伝えがありますが

実はこれが出ると
その後の天気は下り坂なのだそうです。

伏見稲荷大社で奉納演奏の御役目を頂いた後
境内の上空に発見して
みんなで感動しましたが・・。

そういえば
雨が降ってきたような・・・(笑)


2021/08/23(Mon) 08:39:10 [ No.31531 ]
◇ 無関心 投稿者:谷川 母  引用 
ホント、そうですね。
憎むなら、少なくとも相手のことを考え、
意識し、向き合っています。

でも無関心は、そもそも全く考えていないし、
意識の外にあります。
それは逆に、怖ろしいことです。

見るべきものを見ようとしない、
考えるべきことを考えようとしない。
それは、ある意味「無関心」と同じこと
なのかもしれません。

子育てにそれがあったら、
それは将来の問題に向かってまっしぐら…。
本当に怖ろしいことです。

2021/08/23(Mon) 17:57:34 [ No.31532 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
一緒にいるのに無関心
いるのに、いないと等しい。

やられる相手の苦しみは勿論ですが
それができる自分の心の卑劣さを
何より畏れなくてはと思います。

2021/08/24(Tue) 05:59:15 [ No.31533 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
目に見えなくても
そこにあるのは
感じられる

目に見えていても
気にしていないと
見えていない
見ようしないから
見えない

世間体
見栄 自分
そんなのばかり見ていると
大事なもの
見えなくなってしまう

子どもは見てくれと
見せてくる

2021/08/22(Sun) 05:16:34 [ No.31526 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
世間体という感覚は
私には全くないです。

人がどう私を見ようが構いませんし
特に人に迷惑なことはやっていませんので
一回きりの人生を伸び伸びと生きています。

人の目を気にすると
自分に嘘を吐くことになります。

何より
それが一番イヤです。

自分に嘘を吐く人は
人に嘘を吐いても当たり前なので

世間体を気にする人を
私は好きになれません。


2021/08/22(Sun) 06:35:08 [ No.31527 ]
◇ 見ようとする 投稿者:谷川 母  引用 
ホント、そうですね。
目に見えていても、見ようとしなければ、見えない。

子育ても同じ。子どものことを、
本当に必要な時にきちんと見て対応していかないと、
やがて問題が出てきてしまいます。

自分の場合、それができませんでした。
自分の都合でいろいろなことを処理対応していました。
おそらくいろいろなサインが出ていたはずです。
でも、それを見逃し或いは見過ごし、
結局問題が出るまでに至りました。

何事も、本当に見ようとしなければ、見えません。
大事なことを、見逃さないように意識するよう
常にこころがけたいです。

2021/08/22(Sun) 08:30:57 [ No.31528 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
見える事に踊らされているうちに
すごく大切な事をないがしろにしていないかな。

見える事
起きている現実は動いていくけれど
その間に触れ合う積み重ねは
全て、その後をつくっていくと思います。

全てが続いていると思います。

2021/08/23(Mon) 07:34:46 [ No.31530 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
昨日少し
お日様が顔を出してくれた
久しぶりだったなぁ

雨でもない訳じゃない
雲の上に有って
明るくしてくれてる

見えないものに
沢山支えられている
空気 電波電気等々
人の思いも見えないけれど
感じようと思えば
感じられる

感じてもらえると
嬉しかったりもする

有り難い
を忘れると
思いださせるようなことが
起きてくる
忘れないように
心に止めておく
邪魔になるもんじゃない

2021/08/21(Sat) 05:22:23 [ No.31522 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
誰かに注意されるうちは
本当に花だと思います

人が嫌うことを分かっていて
人の成長を思って注意して
嫌われていく必要なんかありません。

そういう他人の「注意する思いやり」を
幸せなことだと心底わかった時から
やっと成長が始まる気がします。

本当にメンタルケアは
変わって堪るかという根性の母親を
どんどん見させられることになった。

2021/08/21(Sat) 07:32:41 [ No.31523 ]
◇ 感謝 投稿者:谷川 母  引用 
はい。目に見えないけれど大事なものは、
ホント、沢山ありますね。

それを感じて、いつも有難く受け止め、
どのように行動するかが、常に問われています。

苦しい時、つらい時、困難な状況の中では、
それを特に感じます。

だからこそ、試練は何度でもあるし、
それも含めて感謝しなくてはならないと思います。

2021/08/21(Sat) 09:20:28 [ No.31524 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
見えないものに支えられている。
本当にそうですね。

人の心はかたちにはならないし見えません。

でも、
その見えないものに、自分の心が反応します。
響きあうというか。

万人に平等にもらう空気。
威張らない見えない存在。
大きすぎると感じます。

2021/08/22(Sun) 05:59:09 [ No.31525 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
大雨がどこでいつ降るのか
予測不可能くらい
突然降りだす
雨に振り回されている

甲子園での雨の後の
球場の整備をされている会社の
技術がすごい
そのお陰で
試合が出来る
いつもは目立たない所が
目立つのはいいのかも

自然に振り回されるのは
仕方ない
お家の中で
母親の気分に振り回される
のは
いかがなものか

阪神園芸のように
ならしてくれる人達が
傍にいるのなら
いいのだけれど

2021/08/20(Fri) 05:47:36 [ No.31518 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
母親の気分で家の中が振り回される・・・
というのは
私には到底想像がつきません。

家の夫と息子たちの3人を
私の気分でもしも振り回そうとしたら
軽くその三倍は返される相手なので
そんな恐ろしいことは到底できませんでした。

かと言って
私は控え目なわけじゃないけれども
常に相手のことを思って行動してきたつもりでした。

母親は
強くてもいいし
仕切ってもいいんだけど
常に家族の幸せがその向こうにあって通ること。

間違っても
その向こうの向こうまで
母親の気分中心では絶対にいけません。

母親の我が儘や満足を満たすために
強かったり
仕切ったりすれば
とたんに家族から反逆を喰らうことになります。

メンタルケアで、どれだけそんな家を見た事か(笑)

サンマの初物
一匹3500円ですって。
ぜったいに食べない(笑)

今日は夫が久しぶりの休みなので
お寿司でも食べに行こうかと話しております。
もちろん、回るお寿司屋さんです(笑)


2021/08/20(Fri) 08:42:21 [ No.31519 ]
◇ 備え 投稿者:谷川 母  引用 
はい。大雨が続き、皆大変ですね。

甲子園のグラウンド整備の技術はなるほど
そんなに素晴らしいんですね。
頭が下がります。

確かに自然にはかないません。
ただ、どのように対応していくか、
それは一人一人の備えや心構えが必要です。

とりわけ家庭内では、そうした意味での
お母さんの役割が大切。
大事なことは何かをよく見極めて、
ブレずに対応したいです。

2021/08/20(Fri) 17:59:03 [ No.31520 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
気分で一喜一憂する。
こういう姿勢、気をつけないといけないです。

だからといって
淡々としているのがいいとは思わない。

嬉しい事を嬉しいとあらわせる人は
本当に魅力的。

でも、嫌な感情は
ぐっと飲み込める人が大人かと思います。

嫌な空気を出して黙るんじゃなくて
爽やかにぐっと受け止める。

これができたら
子どもに問題をもたせなかったと思います。

今も、訓練中。

2021/08/21(Sat) 05:35:25 [ No.31521 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
どうしようか
どうしたら良いのか
いろんな事考えてたり
すると
気になることが
目についたりする
忘れにくくもなる
探していると
見つけやすいけれど
探そうとしなければ
あっても見えない

2021/08/19(Thu) 05:44:46 [ No.31514 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
直感という感があります。
直感に従って動くと案外間違っていないそうです。
何かの本に書いてありました。

単純明快に動けと言う意味でしょうか。

単純に考え生きることって
余分なことを考えなくて済むので
楽なことは間違いないと思います。


2021/08/19(Thu) 06:32:49 [ No.31515 ]
◇ 準備 投稿者:谷川 母  引用 
はい。確かに、いつも考え気にしていると、
それに関するヒントやアイデアなど、結構
思い浮かんだり見つかったりしますね。

だから、すぐに問題解決しなくても、
とにかくいつも頭のどこかに置いておくと、
解決しやすいような気がします。

「チャンスの女神は前髪しかない」とよく言われますが、
出会った時パッとつかまないと、すれ違った後では
もう遅いとのこと。

いつも考えている。自分ができる準備態勢として、
とても大事なことと思います。

2021/08/19(Thu) 07:43:38 [ No.31516 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
ふっとした時に
パッとうかんだりしますよね。

いいと思ったらやってみる。

結果は結果。
やってみてわかることだから。

2021/08/20(Fri) 05:42:21 [ No.31517 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
昨日の夜は
少し気の早い
秋の虫の声が聞こえていた
のに
今度は雷鳴が轟
怖かった
どちらも自然からの
贈り物か

対策に知恵を絞るしかない
昔と違って
予測が出来ることは
有り難い

昔はこうだったことが
通じなくなっている自然

子育てはどうだろう
基本は変わっていない
子どもは変わっていないのだから
ただ
社会情勢は違うから
大人の方が柔軟に
なった方がいいんだろう


2021/08/18(Wed) 05:15:10 [ No.31510 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
子育ては変えないといけないでしょう。

時代に合った考え方で育てておかないと
子どもが疲れることになって大変です。

今の子どもは私達と違って
本当に頭が良くて
いうことが大人の様で驚くことがあります。

でも、なんか心配なのは
平等とか人権にこだわりながら
とてもやさしいのだけれども
一方で格差が広がっていくような気がしています。

若者が結婚しない
結婚しても子どもを作らない
ここに大きな病みがあるように思えます。

写真は新宿です。
私が行った新宿は、
夜になっても昼間のように明るく輝き
みんなが眠らない都会で驚きました。

朝早く仕事でホテルを出た時にも
沢山の人達がいてビックリしたことを覚えています。

コロナ禍がきっと近い将来収まるでしょう。
でも、異常気象は終わらないでしょう、きっと。


2021/08/18(Wed) 11:48:01 [ No.31511 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
変えなくてはいけない所
変えてはいけない所があるかなと思います。

真髄を変えるに方法を変えたり
持っていき方を変えたり。

時代をよく見て
社会の中で、今に自分も揉まれながら
時代遅れにならない努力が必要ですね。

2021/08/19(Thu) 06:00:12 [ No.31512 ]
◇ 無題 投稿者:谷川 母  引用 
はい。時代により、変わったところ変わらないところ、
必ずありますね。

それを見極め、臨機応変、
対応できるようにならないといけません。

「想定外」とよく言われましたが、
この頃気候でも社会現象でも、そう言って
ばかりではいられないことが多くなりました。

何事も、目の前のことは勿論、常に先を見据えて
対応していかなければならないと痛感させられます。

2021/08/19(Thu) 02:46:19 [ No.31513 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
『人生には難しそうに思えることがたくさんある
だが、大半は簡単なことの積み重ねでできる』

こんな言葉がありました。

何かやろうと
自分が
でも 難しそう
でも 面倒だ
等々なかなか重い腰を上げない

やらないから
達成感が分からない
子どもが始めたいと言っても
面倒なことにされたくないと
否定することも

やってみれば
出来ることなのに

小さい頃からの
出来た  出来るの
積み重ね
沢山した方がいい

大人でも
その方がいい
生きる幅が変わりそう

2021/08/17(Tue) 04:47:52 [ No.31506 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
そうですね。

およその困難は
その人に見合った形で降りかかっていて
努力すればより成長することができるから与えられていると
私も思います。


2021/08/17(Tue) 08:38:36 [ No.31507 ]
◇ やってみる 投稿者:谷川 母  引用 
ホント、そうですね。
未経験のことをやる前は、確かに不安だったり面倒だったり、
腰が重くなりがちですよね。

でも、一度やってしまえば、案外大丈夫だったり、
面白くなったり。「案ずるより産むが易し」のことが
多いかもしれません。

いずれにしても、新しいことをやるって、
いくつになっても大事なことですね。

何事も、積み重ねですから。
確かに「生きる幅」を広げられることは、
とてもステキなことですね。

2021/08/17(Tue) 11:00:52 [ No.31508 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
困難ととるか
チャンスととるか。

小さな事の積み重ねで
今があるのだと思います。

家族も会社も人間関係も。

2021/08/18(Wed) 05:44:13 [ No.31509 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
私なんて
私なんか
私・・・

私をみて 構って・・・
私で周りを囲む
私壁みたいな

そんなのを築き上げると
周りが見えない
声が聞こえない
思いが届かない

温かいものを
差し出されても
受け取れない
温かさが分からない
何が温かいのか
分からなくなる

私の中にドンドン
縮こまっていくような
悪循環


2021/08/16(Mon) 05:23:20 [ No.31502 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
世の中には
とんでもなく親から大事にされて
褒められまくって
認められまくって育った女性が結構いることを
メンタルケアの現場で知りました。

こういう人を妻にしたり
母親にしたりすれば
最悪だと思います。

家族の中で
自分がいつも中心に居て
みんなからチヤホヤされなきゃ拗ねて落ち込んでいく。
怖い、、怖い。

2021/08/16(Mon) 06:31:07 [ No.31503 ]
◇ バリア 投稿者:谷川 母  引用 
「私壁」ですか、ホントそうですね。
耳障りのいい言葉や誉め言葉や甘言はどんどん受け入れ、
ますます行動のモチベーションが高められるのに、
たとえどんな大事なことでも、耳の痛いこと、苦言や指摘は、
なかなか受け入れられず、すぐにバリアが張られてしまいます。

こうなるともう、どんなにいいこと大事なことでも
入っていきません。「私壁」に阻まれるのです。
これは、とても残念なことです。
自分で自分を変えるチャンスを失うのですから。

他人が敢えて苦言を言ってくれる間は、まだいいです。
本当に諦められると、やがて皆、何も言わなくなります。
これは本当にコワイことです。

人は死ぬまで学び、少しでも進歩向上し、
他人様のお役に立ちたいものです。

2021/08/16(Mon) 08:46:06 [ No.31504 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
「私壁」なるほどと思いました。

これがあると
苦い言葉は勿論の事
どんなに温かく幸せな事も
阻まれてしまいますね。

小さな硬い壁の中に
人が縮こまっているイメージ。

苦しいですね。

2021/08/17(Tue) 06:56:50 [ No.31505 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
家庭の基本は夫婦
その姿を見て
子どもは育つ
子どもは問題を持つ
って言うことは
何処かいびつなんだ

周りからいびつそうに見えても
子どもに問題がないなら
違うんだろうな
家の中のことまでは
分からないから

自分の小さい想像範囲の
なかで、考えて
変に決めつけた思いは
良いものではない
だから
聞こう知ろう学ぼう
等々
そんな親の姿を子どもは
見て育つ
自分の中に記憶になくても
親をみてそだってきて
今がある

2021/08/15(Sun) 05:33:02 [ No.31496 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
子どもは親の鏡だと言いますが
育ててくれた親の通りに育っていきます。

母親が育てることがほとんどだから
母親に似るしかない訳です。

だから母親って
本当に良い人じゃないといけないなって
つくづくメンタルケアの現場で教えられました。

イヤな空気を巻き散らす母親がいれば
子どもはその空気の中でいきなければならない・・
考えただけで可哀そうになります。

無償の愛
これからも大切にしたい。


2021/08/15(Sun) 06:31:39 [ No.31497 ]
◇ お母さん 投稿者:谷川 母  引用 
はい。子育ての担い手の中心は、
やはりお母さん。

だからその影響は、やっぱり大きい。
責任重大です。

でも、必要以上に恐れたり気張ったり
する必要はありません。

ただ、自分の生き方を明るく爽やかに、
しっかりとブレないようにすること。
それだけだと思います。

2021/08/15(Sun) 20:57:28 [ No.31499 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
子どもに真似られても
大丈夫と思える心で生きていけば
後は、大きな何かが守ってくださる気がします。

生きるって損得じゃないし
見栄えでもないし
人と比べるものでもない。

家族が幸せなら
まずはそれで100パーセント!

2021/08/16(Mon) 05:45:09 [ No.31501 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
お盆
迎え火を焚くのに
雨の止み間を待っていく
なんてことは
今までなかったこと
続く雨
被害が出ないことを祈る


一番身近な先祖さんは
両親
好き嫌いは別として
いなければ今の自分は
存在しない

沢山のご先祖様がいなかったら
今の自分もいない

静かに家の中にいるのも
いろんな事を整理するのに
良い事なんだろうな

2021/08/14(Sat) 05:18:10 [ No.31494 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
まだ迎え火を焚いて先祖を呼ぼうとする子孫がいるうちは花でしょう。

そのうち仏壇は消え
墓も終い
永代供養をお寺に頼む人たちが増えて行くはずです。

私は元々
葬式などは、小じんまりヒッソリやるもので
お世話になった方々に仕事を休んでもらってまで
盛大にやるようなものではないと思っていました。

また、ご香典に関して
なぜ亡くなった人の家族にお金を渡すんだろう
なぜご香典のお返しを家族から受け取るんだろうと
大きな疑問を持っていました。

また、お経が終わった後
なぜ特に尊敬できるような器でもないお坊さんから
家族そろって説法を聞かなくてはいけないんだろう。

なぜ何十万円もの大金を何枚もの熨斗袋に分けて
お坊さんにヘコヘコと頭を下げて支払うんだろうと
幼い頃から大きな疑問を抱いておりました。

今少しずつ、
その疑問が私の中で解消されつつあります。
いい風習が残ってほしいものです。

いい加減
京都から学んで
宗教法人からも税金を徴収したら良いのに(笑)

信長のような政治家・・・?
間違いなく期待できないな(笑)

(写真はコロナ禍で閑散とした大須商店街)


2021/08/14(Sat) 08:49:37 [ No.31495 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
お盆くらいは
亡き人にゆっくり想いを馳せてもいいのではないかな。

親戚が集まって
血の繋がりを温かく感じてもいいのではないかな。

去年、今年とそれは難しい状況ですが・・・

そこからも感謝が生まれて
また各々が外向いて動いていける気がします。

2021/08/15(Sun) 07:06:25 [ No.31498 ]
◇ 感謝 投稿者:谷川 母  引用 
お盆の行事は、いろいろありますね。
各地方ごとに異なる風習があるのでしょう。

コロナ禍の上に大雨もあり、
大変な方々が多いかもしれませんね。

家は特別なことはせず、いつものように
手を合わせるだけですが。

ご先祖様を含めて、亡くなった方々へ
「ありがとうございます」と頭を下げることは、
どんな状況の中でもできることだと思います。

2021/08/15(Sun) 21:25:43 [ No.31500 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
今日からお盆
こんなに雨が続くことは
あまりなかったような
今日は迎え火が出来るのかな

自分の身は自分で守ってください
というような事態

免疫力を上げるのに
笑は大事

出来なことばかりに
目を向けては
辛くなるなら
何か出来ることを探す
依存が強いと
新しいことが浮かんでこない
大きなことでなくても
小さいことでも
積み重ねていけば
大きな変化へ

自分を変えることが出来るのは
自分でしかないのだから
自分で、考えないと


2021/08/13(Fri) 05:39:08 [ No.31490 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
とにかく休日になると天候が崩れて
まるで「外出するな」と言われているかのようで
本当に気味が悪いのです。

長年にわたって毎日の気象状態の平均をとったとき
特定の日に、ある気象状態が偶然とは考えられないほど大きな確率で出現し、かつその前後の日にはそれほど大きくない出現確率のとき、この日を特異日というそうです。

特異日にはいろいろあって、
晴れの特異日
雨の特異日
花冷えの特異日などあるようで

因みに東京の晴れの特異日は

3/18、4/5、4/6、4/17、8/29

10/10、10/16、10/23、11/3

11/11、11/12
ということです。
秋晴れというのは、このへんも関係しているのでしょうか。

それにしても
コロナ禍という大災害は
令和の時代に大きな爪痕を残すのは間違いないようです。

2021/08/13(Fri) 06:49:00 [ No.31491 ]
◇ 自分を守る 投稿者:谷川 母  引用 
はい。コロナ禍の状況も、なかなか厳しいですね。
「自分で自分の身を守る」確かに最終的には、そういうことになります。
これは別に消極的な意味ではなく、積極的にできることです。


でも、その前におそらく周りの人たちが、いろいろな面で
手を貸したりアドバイスをくれたりしているのではないでしょうか。
それをどのように受け止め、考え、前向きに取り組むか、
それは、自分にかかっています。

自分が否定されている、自分はダメなんだ、などと、
拗ねたり逃げたり諦めたりせず、
問題の所在をしっかり見つめ、
どうしたら直せるかを本気で考え、取り組むこと。

そこに焦点を定め、ブレないで、続けることです。
きっと変わります。

2021/08/13(Fri) 07:47:05 [ No.31492 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
雨続きですね。

新盆の我が家は
雨と言えども
やる事はやらなきゃです。
誰の為でもない、自分の為だから。

ひょっとしたら
人の為は、自分の為なのかもしれないと感じます。

やらせていただいて、ありがとう。

2021/08/14(Sat) 05:20:01 [ No.31493 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso