2162369
保護者掲示板

1: おはようございます (0) / 2: おはようございます (1) / 3: おはようございます (1) / 4: おはようございます (1) / 5: おはようございます (1) / 6: おはようございます (1) / 7: おはようございます (1) / 8: おはようございます (1) / 9: おはようございます (1) / 10: おはようございます (1) / 11: おはようございます (1) / 12: おはようございます (1) / 13: おはようございます (1) / 14: おはようございます (1) / 15: おはようございます (1) / 16: おはようございます (1) / 17: おはようございます (1) / 18: おはようございます (1) / 19: おはようございます (2) / 20: 春日大社奉納演奏 (0) /
投稿内容は管理者が許可するまで表示されません。

おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
参照URL
添付File  (3.1MBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
相手を思う厳しい言葉を
受け取れる器がないと
自分を育てることは出来ない

厳しい言葉を言ってくれる人の
気持ちを想像できない
我で固まっていると
柔軟な考え方が出来ない

私だけが苦しいと言う状況は
私が作り上げたもの
誰が作り上げたもんじゃない
自分を育てれるのも
自分だけ
我の張り方が違えば
広い視野も見えてくる

2019/06/25(Tue) 04:38:30 [ No.28947 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
ひまわりさん
いいこと書いてますね。

私だけが苦しいと言う状況は
私が作り上げたもの
誰が作り上げたもんじゃない
自分を育てれるのも
自分だけ

この言葉が好きです。

2019/06/25(Tue) 15:49:05 [ No.28948 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
本当にそうですね

全て
自分から出て
自分にかえってくる。

何ひとつだって
人のせいにはできないですね。

2019/06/26(Wed) 05:29:06 [ No.28949 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
世間体ねぇ
人は思うより
自分を見ているわけじゃない
見られているのは
やっぱり奢りか自信過剰
それに
いざという時
誰が手を貸してくれるだろう
案外
口うるさく言ってくれた人だったりする
心地よい言葉は気持ちが良いけど
それだけじゃ
救われないこと多いから


2019/06/24(Mon) 05:18:59 [ No.28943 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
世間体重視の人って
本質は大抵ショボイ。

人がなんと言おうが
私はこう生きる。

そういった自信・・
つまり「自」分の「信」じた道を持っていない。

そんなカッコ悪い大人を母親に持ち
常に仕切られたら
子どもは不幸でしかありません。

2019/06/24(Mon) 06:48:11 [ No.28944 ]
◇ 世間体 投稿者:谷川 母  引用 
世間体は、誰の為?
おそらく、自分のため。

だったら、やっぱり
傍から見たら、すごく滑稽で、醜いのでは…?

だから、自分の世間体ではなく、
相手や周りの、とにかく自分以外の、人様の為。

それを、いつも考えていれば、
おそらく、間違いないと思います。

2019/06/24(Mon) 09:10:54 [ No.28945 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
人の判断を意識して生きていたら
何が正しいのかわからなくなりました。

できる限り
摩擦を避けたいとか
いい関係を続けたいとか望んでいたら
自分はどうしたいのか
見えなくなります。

一度しかない人生だから
こう生きようと決めた事
やり切らなくては。

だからこそ
その考えが、世間体や我欲にのみ支配されない様に
考え方を奇麗にしなくてはいけないと思います。

2019/06/25(Tue) 05:29:27 [ No.28946 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
素直でいられれば
楽なのかも

見栄を張らなくてすむ
誤魔化さないでいられる
無理を無理やりやらないでいい
でも
成長には少々の無理をこなすことは
大事なこと

2019/06/22(Sat) 05:08:05 [ No.28938 ]
◇ 素直に生きる 投稿者:谷川 母  引用 
「素直」と聞いて、以前読んだ松下幸之助氏の
言葉を思い出しました。

「…逆境は尊い。しかしまた順境も尊い。
要は逆境であれ、順境であれ、その与えられた境涯に
素直に生きることである。謙虚の心を忘れぬことである。

素直さを失ったとき、逆境は卑屈を生み、順境は自惚を
生む。逆境、順境そのいずれをも問わぬ。それはそのときの
その人に与えられた一つの運命である。ただその境涯に
素直に生きるがよい。

素直さは人を強く正しく聡明にする。逆境に素直に生き
抜いてきた人、順境に素直に伸びてきた人、その道程は
異なっても、同じ強さと正しさと聡明さを持つ。…」

(『松下幸之助『道をひらく』「素直に生きる」より)

改めて「素直」の大事さを痛感します。

2019/06/23(Sun) 07:28:13 [ No.28941 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
素直は楽だと思います。

見栄をはったら
その見栄にあわせないといけないから
しんどいですね。

常に上を目指すのは必要ですが
素直に伸びていけたらいいですね。

2019/06/23(Sun) 16:05:21 [ No.28942 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
親のプライドかあ
そんなもの
子どもの前では無意味なもん
プライドより
親心
子どもの将来人生
の方が大事だ。

2019/06/23(Sun) 06:09:33 [ No.28939 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
間違った所がたくさんあるし
決して立派じゃないけれど
あなたが大切だという事だけは
絶対、本当。

そこだけは
我が子に
自信をもって言える親でいたいですね。

それ以外は
世間並とはいきませんが
努力するからと
素直に言える親でありたいです。

2019/06/23(Sun) 16:12:24 [ No.28940 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
気の弱さを隠すのに
自分を誇張して見せたり
出来ないことを認めたくない
だから
常に自分を誤魔化し続けてしまう

出来なくてもいいんだけれど
それを受けいられない
受け入れるちょっとした
勇気で随分楽になって
無理をしなくていいのだけれど

無理してカッコよく
見せるより
不器用でも実直な方が
にじみ出てくる良さはあると思う

2019/06/21(Fri) 04:10:53 [ No.28934 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
世間体を気にする母親に密着されて管理、干渉され続けると
常に委縮して生きるしかありません。

母親から
何をやっても褒められず
信じてもらえず
応援してもらえることもありません。

子どもは常に
貪欲な母親を気にしながら生きることになります。

しかし、大きくなって力が残っていれば
子どもは母親に向かって「反逆」を開始します。

力を吸い取られた子どもは
完全に受け身になってドンドン無気力化します。

およそ問題を持った子どもは
母親の強烈なエゴによってつくられていました。

2019/06/21(Fri) 06:38:58 [ No.28935 ]
◇ ミスは悪い事じゃない 投稿者:谷川 母  引用 
ミスや失敗は、決して悪いことばかりではありません。
むしろ有難いものです。

何故なら、ミスをすると、今度は気をつけるようになるし、
失敗があるから、考え、工夫して、
次の新しい道や方法へと進めるからです。

大体、今ある自分の基準や都合に合わせようとすると、
それは、自ずとミスや失敗と判断され、
悪いものと見なされます。

だから、まず自分の基準を疑い、取り外して受け入れ、
そこから新しいものを生み出していけるよう心掛けていると、
きっと「ミスや失敗は悪い」という考えがなくなり、
それをベースに、前向きに積極的に前へと進める
のではないかと思います。

2019/06/21(Fri) 08:34:07 [ No.28936 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
「太ったの〜?」「太ったよ♪」
ってケラケラ会話していたら
「ふくよかで、いい笑顔」と
反対に良く言ってもらいました。

無理がない状態は
居心地がいいですね。

不器用で、間が悪くて
裕福でもないけれど
人を優しく思える穏やかさをもち
無理がなく実直。

温かい人の中で
素直に生きる。

年とともに
そんな風になれたらいいなと思います。

そんな心になれたら
子どもや年下の人達に
うんと優しくなれる気がします。

2019/06/21(Fri) 06:43:26 [ No.28937 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 

が強いと
気付かないといけないことに
気が付けない

私は正しいと強い思い込みで
人の話を聞かない
受け入れることが出来ない
変化を畏れる
自分に固執する

別の方へ向けることが出来なくなる
自分に固執していることにも
気が付けない

何を畏れているんだろう
何を畏れていたんだろう
少しの勇気で
執着から
離れることは出来るのに

2019/06/20(Thu) 05:09:36 [ No.28930 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
ひまわりさん

我が強いと
例え気付いても知らんぷりするのですよ(笑)

子どもが問題を持っている家の母親は
そんな人ばかりでしたよ。

2019/06/20(Thu) 06:22:56 [ No.28931 ]
◇ 自己中 投稿者:谷川 母  引用 
「我が強いと、考えを他へ向けられす、
ますます凝り固まり、執着から離れられない」
ホント、そうですね。

「自分の考えなんて、大したことない」
と思っていると、もっと柔軟に
他を受け入れられるような気がします。

実際、おおよそ、大したことないですから。
力を抜くことは、頭も体も、何事においても
大事だと思います。

2019/06/20(Thu) 08:30:29 [ No.28932 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
みんな
大きな何かの中のひとつで
歯車の中のひとつ

ひとつひとつが主張し
相手を受け入れなくなったら
バラバラになるだけですね。

我が強いと
その歯車からズレてしまい
生きるのが苦しくなるのかなと思います。

子どもを社会や家庭から追い出した責任は大きいです。

我が子を歯車から狂わせた責任を
肝に銘じていかなくては

2019/06/21(Fri) 03:31:29 [ No.28933 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
新婚の頃は
おそらく
ねぎらいの言葉
感謝の言葉
挨拶等々
お互いに声をかけていたような
子どもが生まれ
段々と生活になれてくると
その言葉が少なくなって
使わない時も増えて来たのでは

そういう言葉のやりとりを
見ながら聞きながら
子どもは思いやりとか
言葉を知っていくんだろう

親しき中にも礼儀あり
まっいいや
では無くて
言葉で伝えないと
分からないこといくらでも
言葉があれば
行動も違うだろう


2019/06/19(Wed) 04:56:09 [ No.28928 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
その人が醸し出す空気
家庭に限らず、どの社会でも
これが大きいかなと思います。

いくら口で言ったとしても
いくら見える所で良い行動をしたとしても
空気は漂います。

中から滲み出るもの。

自分ではわからないけれど
家庭や、人間関係をみれば
映し出していると思います。

2019/06/20(Thu) 05:18:59 [ No.28929 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
与えるのは簡単だ
でも
それを手にする
喜び 達成感
等々
を取ってしまう
感情が湧いてこないような

こどもだからと
経験を飛ばしては
もったいない

物も
安全も
人付き合いも
自分でどうにかできる力は
必要だ
簡単に済ませてしまうのは
子どもが大きくなるのに
よろしくない

2019/06/18(Tue) 04:47:29 [ No.28924 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
子どもには「生きる知恵と力を授けること」が大切ですよ・・

親が手を出し口を出して
何事もサッサと片付けてしまうと
子どもの将来にとって良い結果にはならない。

ということでしょうか。
本当にその通りです。

2019/06/18(Tue) 05:35:20 [ No.28925 ]
◇ 自分で考え、工夫する 投稿者:谷川 母  引用 
ホント、そうですね。
何でも与えられていると、どうしても受け身になるし、
マニュアルがないと、心配で手を出せなくなります。

何が必要か、どこでサポートすべきか、
親がよく見て考えないと、子どもも
自分で考え、工夫し、取り組むことが
できないまま、大きくなってしまいます。

子供の将来を見据え、
よく見て、工夫、
まず親から、ですね。

2019/06/18(Tue) 06:34:57 [ No.28926 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
社会の中で
本当に温かい関係の中で
生きていける人になる

嬉しい感情も
悔しい感情も
残念な感情も体験し
その受け止め方を親がそっと後押し。
基準ができていく気がします。

いじわるな親からは
いじわるな子ができ
計算高い親からは
計算高い子ができる

その結果が、
親なき後の、我が子の社会になる気がします。

2019/06/19(Wed) 05:22:24 [ No.28927 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
今日は父の日
家族のため
頑張ってくれているのは
お母さんと変わりません。
ただ
目に見えにくいのかも

お父さんいつもありがとう
頼りにしてます。
って
お母さんが子どもたちの前で
言うことが出来ればいいですね。
お父さんはまた頑張ろうって
思ってくれるかも
子どもたちは
仲がいいなって穏やかな気持ちに
なれるかも

夫婦は家庭の基本
家庭は社会の基本
夫婦仲は子育てに影響はある

お父さんの目
お母さんの目
お父さんの言葉
お母さんの言葉
それぞれに違う視点
違う思いがあるだろう
歩み寄り
譲り合い
お互いさま
そんなのを肌で感じながら
子どもは学んでいるんだろうな
役割はぞれぞれある
だから
男と女
違って当たり前
そこから何を考える

2019/06/16(Sun) 04:34:32 [ No.28917 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
父の日です。

父と、父の日の話をしている私を、
なんであんなに喜べるの?と感じる程、
嬉しそうに喜ぶ母。

旦那のご両親をお招きして、
父の日のおもてなしをしたという娘。
自分の父には、
今日、二時間もかけて、
プレゼントを届けに来るそうです。

昨日の、幼稚園の親子の触合いは、
笑顔いっぱいでした。

みんな、それぞれが、
温かい心を持っているのに、
それをまとめて育てられないのは、
母親の心が幼稚だからなのだと思います。

いろんな家庭や親子があって、
それぞれの形があるのは当たり前。

良い方に育てる母親力が、
大きく影響しているのだと、反省しています。

2019/06/16(Sun) 06:45:39 [ No.28918 ]
◇ 父の日 投稿者:谷川 母  引用 
先日TVで、母の日に比べると父の日のプレゼントする人や
値段の割合がかなり違い、低いようです。

確かにサラリーマンなど、普段お父さんの頑張っている姿を
直接目にできない場合が多いので、
余程お母さんが気をつけていないと、
子ども達の目には、お父さんのスゴさ、厳しさが
あまりわからないかもしれません。

お父さんが家の中でしっかりと
柱として立ち支えてくれていると、
本当にいろいろな面で助かります。

お父さんはエライ、お父さんの椅子、
お父さんの食事、お父さんの…、
お母さんがそうやって、一つ一つお父さんを立てて
大事にしていると、
子どもはおのずとお父さんを尊敬し、大事に思います。

そこは、お母さんの一番の知恵の働かせどころ、
腕の見せ所だし、実際、それが家庭をうまく
営んでいく上で、本当に大きな役割を果たします。

子どもに問題を持たせた母親として、
それができなかったことが、
正直、一番の反省点です。

2019/06/17(Mon) 06:42:27 [ No.28922 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
父親を立てるなどといった古めかしいことではなく
母親が家族一人一人をきちんと尊重し
無償の愛で育んでいくことはとても大切ですよね。

とにかく家庭の中に、
何となく抱かれているような雰囲気さえあれば
旦那さんも子ども達も伸び伸び笑顔で生きられるのです。

母親が傲慢な女性だと
家族はみんな委縮してしまいます。

長年母親に仕切られて生きるしかなかった子どもが
大人になってその仕返しを一体誰に向けるのか・・・

子どもの問題が年々深刻化することは
目に見えています。

2019/06/18(Tue) 00:08:53 [ No.28923 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
期待をするから
苛立ちや心配が広がる
信頼をすれば
そんなこともなくなる

子どもが大きくなって
見せる態度
意外と子どもが小さいな頃
親がしていた態度によく似ている

育てたように子は育つ


2019/06/17(Mon) 04:43:43 [ No.28919 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
育てたように育つ

親になるっていうのは、
こんなに責任の大きな事でした。

全て鏡だと自覚したら、
本当に汚い心で、いい加減な事など、
絶対にできないです。

今までも、これからも、
全て鏡です。

2019/06/17(Mon) 09:46:05 [ No.28920 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
ひまわりさん

子どもは
母親の思い通りには育ちませんが
母親の通りには簡単に育ちます。

2019/06/17(Mon) 23:29:38 [ No.28921 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
♪雨雨フレフレ母さんが
蛇の目でお迎え嬉しいな♪

子どもころ
傘さして長靴はいて
水たまりに入って
ジャブジャブやったの
楽しかったな

年を重ねると
子どもの頃のことを
あまり思い出さなくなるけど
子どもの時があったんだものなぁ
今の子どもとは環境は違うけど
あんなころこんなの感じていたなと
思いだしてみると
子どもの気持ちが少しは分かるかな

辛かった時のこと
嫌な思いをして時のこと
色々あるけど
それが今の自分を作ってる
過ぎてしまえばいい経験
子どもも大事な経験をして大きくなる

子どもの頃の思い出が
勉強だけだなんて
つまらない

2019/06/15(Sat) 04:48:31 [ No.28915 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
雨の朝です。
明日は父の日なので、今日は参観日です。

子どもは、瞬間瞬間を楽しむ天才だと思います。
辛い事も、嫌な事も、通過点。
あの、潔い心の移り変わりは、
いつも見事だと思います。

パパとの時間をすごく楽しみにしているのを見ていると、
楽しもう!とこちらまで思えてきます。
自分が楽しくないのに、人様に楽しんでいただくことはできません。

温かい思い出を残していくお手伝いを、
いろんな所でできたらいいですね。

2019/06/15(Sat) 06:08:07 [ No.28916 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
お母さんの言うことが
コロコロ変わったら
人前と
家の中で
言うことが変わったら
えっなに違う
あれ前と言うことが違う
と、子どもは不信感
それで言うことを聞きなさい
では無理がある

素直に言うことを聞くのは
小さいうち
いつまでも親の言いなりでは
逆に困るのだけど
聞かない元も
親が作り上げることもある

2019/06/14(Fri) 04:50:18 [ No.28912 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
言うことがコロコロ変わるのは、
本当に信用できなくなります。

変わったのなら、変わったと言ってくれればいいのですが、
相手をみて即座に変えたり、
相手を悲しい気持ちにさせようと変えたり。

人間として、
絶対してはいけない事ですね。

2019/06/14(Fri) 05:25:20 [ No.28914 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
長所と短所
持っている
短所でも使い方見方次第では
長所だったりする

持っているものを
どう使うのか
使うには工夫がいる
工夫するには考えないと

目の前にあるものを
目の前に無いものでも
どう使おうか
どうしたいいのだろうか
自分が楽するだけを
考えると
広がりはないから
もっと大きく考えれば
使い方も見えてくる

2019/06/13(Thu) 04:22:45 [ No.28911 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
長所が短所になったり、
短所に思える所を、長所に活かしたり、
見方、使い方で、変わります。

どう使うかの考え方が、
入り組んでなくて、素直でストレートなのが、
結局はいいのかなと、私は思います。

2019/06/14(Fri) 05:20:29 [ No.28913 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
心が変われば、態度が変わる。
態度が変われば、行動が変わる。
行動が変われば、習慣が変わる。
習慣が変われば、人格が変わる。
人格が変われば、運命が変わる。
運命が変われば、人生が変わる。

人を変えることは出来ない
自分を変えることは出来る
逆に言えば
自分しかいない

何から変えれるだろう
大きなことからじゃなくて
小さなことから
少しづづ
やがて大きな花が咲く


2019/06/12(Wed) 04:41:45 [ No.28909 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
何を変えなくてはいけないのか
なぜ変えるのか

どんな心になって
どんな人生を送ろうとするのか
ちゃんと考えないといけないです。

2019/06/13(Thu) 05:04:44 [ No.28910 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
純粋無垢で生まれた子ども

大人の感覚だと
出来て当たり前
なんてことは
出来なくても当たり前
知らないことも当たり前
だから
感じ方が大人と違う
例えば食べること
栄養を取る
大人は思うけど
子どもは遊びの一つかもしれない
うるさく言い過ぎれば
楽しさは無くなる

悪いことをするから
悪い子ではない
困ることをするから
困る子ではない

その場だけを見て
いろんな事決めつけるのは
成長のじゃまをする

2019/06/11(Tue) 04:34:11 [ No.28906 ]
◇ そのまま受け入れる 投稿者:谷川 母  引用 
ホント、そうですね。
親や大人の価値観で子どもの行動をはかると、
かなりズレや誤解があるかもしれません。

何でもそうですが、自分の思いは
実は凡そあまり大したことはないです。

だから、まずは相手の言葉や行動を受け入れ、
それについてよく考え、工夫し、
また次の行動や対応に生かしていく
必要があると思います。

決めつけは、大体、
違っていることが多いような気がします。

2019/06/12(Wed) 06:48:56 [ No.28907 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
大人の感覚が、
そのまま子どもにあると思うとずれますね。

怖い経験をするから怖いがわかる。
経験がないと、怖くないから
とんでもない事をして、怪我もしてしまいますね。

しかし、
純粋無垢な心は、
もう、大人にはないですね。

大人づらしていないで、
子どもから学ばなくちゃ。

2019/06/12(Wed) 05:00:52 [ No.28908 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
子どもから見た
お母さんの手は
なんでも出来るように
見えるんじゃないだろうか
ご飯を作る
綺麗に整えれる
痛いの痛いの飛んでいけと
なでてもらうと痛くなくなる
おでこに手を当ててもらうと
なんとなく安心
自分も子どもの頃に
そんなことを感じていたんじゃ
ないだろうか

その手
を子どもを痛めることに
使ってはいけない

便利なもので楽できるから
どこに手を掛けようか
自己満足のための手の掛け方は
子どもの出来るを止めてしまう


2019/06/10(Mon) 04:39:57 [ No.28903 ]
◇ 母の手 投稿者:谷川 母  引用 
ホント、そうですね。
実は自分は、母が厳しくて正直、あまりウマが合わず、
早く家を出て独立したいなあといつも思っていましたが、
今、結婚し子育てをしてみて思い出すのは、
母の家事の様子です。
洗濯物の干し方、畳み方、アイロンのかけ方、
食事のレシピ等々…、結構、参考にしています。

洗濯物を干す時は、畳む時をイメージして皺を伸ばす。
(シーツなどはアイロンをかけやすいように、折畳んで干す)
また、外から見てもおかしくないように、
内側に下着、外側にハンカチなどを干す。
コロッケの作り方、シチューやカレーの作り方なども、
基本的には母の味を踏襲していますし、実際子どもも、
それが好物でした。

そう考えると、きちんと手をかけてやっていたことは、
必ず無駄ではないし、子どもにも自然と伝わっていく
のだなと思います。

母はもう15年ほど前に亡くなりましたが、
そのやり方は、今でも自分の中に残っています。
きっと、そうやって、それぞれのうちのやり方が、
伝えられていくのではないでしょうか。

2019/06/10(Mon) 10:32:27 [ No.28904 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
年期の入った、おばあちゃんの手が好きです。
温かい。

夫の母の手は、白魚とは程遠く、
本当におばあちゃんの手でしたが、
その手が作るお料理は、絶品でした。

私の母も躾には厳しくて、
洗濯物の干し方、ご飯の食べ方は、
特に厳しく注意をされ、
今、やはり自分の基準になっています。

幼い頃の膝のぬくもりの感覚は、
この年になっても残っているし、
嫁入り前の一人暮らしを絶対許さなかったのも、
ちゃんとした理由があったからと今ならわかります。

良くも悪くも、きちんと考えがあった事は確かです。

親子の数だけ親子の関係はあるでしょうが、
良い部分を残していけたらいいなと思います。

2019/06/11(Tue) 05:20:04 [ No.28905 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
簡単便利なものが
増えて
昔昔よりは
手間暇を掛けれるような
ことも多いハズなのに
忙しいのか
手間暇を惜しんでしまう
でも
この手間暇をかけること
その時間相手を思う気持ちを
育める時間なのかも
子どものものを作る
面倒だけど
こんなの喜ぶかな
どうしたら使ってくれるかな
等々考えながらの時間は
意外と楽しい

簡単に済ませてしまお
面倒だからと
便利に頼るばかりでは
楽しい時間を無くしているかも
手間暇を楽しむ
それも自分を育てる時間

2019/06/09(Sun) 04:36:19 [ No.28901 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
ちゃんと、ご飯をつくって、
当たり前に、掃除をして、
洗濯干して、陽が高いうちにといれる。

なんて事のない、当たり前の生活を、
きちんとする事は、
まず、基本だったと思います。
できない場合でも、
当たり前の感覚としてもっている。

これがないまま、
他の事に突入すると、
やり直しをする時が、くると思います。

やる事をやらないまま、
次には行けないのだと、
人生は、そんなに甘くないですね。

2019/06/09(Sun) 16:17:40 [ No.28902 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
心配は身の毒
と言います。
あれこれ心配していれば
気が休まりませんから

なんでそんなに心配なのか
自分の思う通りに事が
進むだろうか
自分の思うように子どもは
育つだろうか
予測してはそうなる様に
ならないのは嫌だから
心配になってくる

まだ来ない先のこと
やたら心配しては
上手くいかなくさせているのかも

なる様になっていく
結果を受け入れれる器を
育てないと
自分が望むような結果でなくても
いいんだから

2019/06/08(Sat) 04:27:18 [ No.28897 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
人様に迷惑をかける事はダメですが、
そうでなければ、
なにが良いかの基準はないと思います。

思い通りにならなかった事が、
反対に良い結果となる事もあるし、
また、だからこそ
良い方向に向ける行動がとれる場合もある。

目先の事で、
一喜一憂しない。

ただ、真面目に正直に、奇麗な心で生きる努力。

2019/06/08(Sat) 05:37:35 [ No.28900 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
人は自分の思う通りには
動いてくれないのは当たり前
たとえ、親がそうしてくれても
他人である旦那様
きちんと自分の意思を持っている子ども
を、親のように使おうと思うのは
傲慢でしかない

思うようにならないと
不満を抱えていれば
イラつくだろう
眉間いしわ寄せながらの家事
家が良い空気には包まれない
落ち着けない

2019/06/07(Fri) 04:44:05 [ No.28893 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
思うようにならないのが、
まず当たり前と思わないといけないですね。

いろんな人と折り合いをつけて、
みんな生活しているのですものね。

それを、
思い通りにしようとしたから、
大きく曲がってしまいました。

2019/06/07(Fri) 19:32:28 [ No.28895 ]
◇ 思い通りに行かない 投稿者:谷川 母  引用 
ホント、そうですね。
「子どもは親の言う通りにはならない、
 親のする通りになる」
と、よく言われます。

だからこそ、いつも誠実に、爽やかに、
一生懸命、丁寧に、
相手や人様に、思いやりを持って、
常にお役に立つことを考え、行動する。

そうやっていれば、子どもはおのずと
それを見て、やがてまねていくと思います。
何事も、まずは、自分から実行です。

2019/06/08(Sat) 02:45:01 [ No.28898 ]

◆ 若いっていいですね 投稿者:おさだゆりこ  引用 
昨日は息子の仕事を初めて手伝って、
朝の四時まで働きました。

このところ夫の帰りが毎晩遅く元気もないので
どんなにキツイんだろうと思って
自身で体験しておこうと決めたのです。

とは言っても掃除片付けおばさんになっただけですが
若い社員の人達がせっせと働き
ケラケラよく笑って活気に漲っていたので
夫はこんな貴重な経験をさせてもらっているんだと分かりました。

今朝
「爽やかな体験をさせてもらった。毎日若い人達と働けることは素晴らしいこと。心から感謝して頑張りなさい」
と夫に言いました。

しばらく息子の仕事が忙しくてたいへんです。
できる限り手伝いに行こうかと思います。
これで夫はもう、
私の前で「痛い」とか「辛い」とか言えなくなるでしょう。

ま、あんまり泣きごとを言うので
ではそこへ行って実際に体験して確かめてみようというのが第一の目的だったのですが・・・(笑)

せっせと働く若者のお手伝いをすることは
かなり大きな学びになると改めて感動した夜でした。

2019/06/07(Fri) 11:16:57 [ No.28894 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
朝の四時まで
先生方はお仕事をされていたのですか。

それこそ、
疲れたなんて言ってられません。
シャッキッとします。

若いっていいなと思います。
とにかく元気だし、何をしていても奇麗だなと感じます。

若い人の中にいられる事、
本当に感謝しなくてはいけないと思いました。

2019/06/07(Fri) 19:30:18 [ No.28896 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso