2283349
保護者掲示板

1: おはようございます (1) / 2: おはようございます (3) / 3: おはようございます (3) / 4: おはようございます (3) / 5: おはようございます (3) / 6: おはようございます (3) / 7: おはようございます (3) / 8: おはようございます (3) / 9: おはようございます (3) / 10: おはようございます (3) / 11: おはようございます (3) / 12: おはようございます (3) / 13: 無題 (1) / 14: おはようございます (3) / 15: おはようございます (3) / 16: おはようございます (3) / 17: おはようございます (3) / 18: おはようございます (3) / 19: おはようございます (3) / 20: おはようございます (3) /
投稿内容は管理者が許可するまで表示されません。

おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
参照URL
添付File  (3.1MBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
自分の欠点を知り、
それを変えていく努力ができるといいでしょう

自分にとって大切なもの(事・人・物)がわかっていれば、
それを愛することが幸せにつながるでしょう


こんな言葉が
目に留まりました

自分が一番大事では
何も分からないまま
人のことを知ろうとも
思いわない
完璧
なんて思っているから
欠点なんか
見ようとしない
知ろうとも思わない

でも
だけど
否定の言葉が多くなる
それでは
人を振り回すことばかり
だった


されて気が付くこと

自分もしていることが

子どもは
そのまま返してくるだけだから

2021/01/27(Wed) 05:53:32 [ No.30662 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
小さい時から
両親からチヤホヤされて大事に育てられ
褒められて育っている人が母親になると最悪ですね。

自分が正しい
自分はできる
自分は大事にされて当たり前と

実親から刷り込まれて大きな錯覚に陥っているから
家族を見下して仕切るのが当然になる。

何様のつもり?と聞きたくなるような
高い位置にいる母親

メンタルケアの現場に
山のように居ましたね。

偉そうな不細工面
思い出すだけでゾ〜ッとします(笑)

2021/01/27(Wed) 07:56:36 [ No.30663 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
自分の事だけを
考えていると
楽しいようだけど
意外と
行き詰まる

人のため
誰かのため
を思うと、頑張れること
多い
料理も一人じゃ味気ないけど
子どものために
楽しめる
それは自分もうれしい

喜んでもらえたらと
思うと
やる気は湧いてくる

自分の為より
人様を思うと
出来ること
やろうと思えること
工夫が出たり
おかげさまで
有り難い

2021/01/26(Tue) 05:26:28 [ No.30658 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
本当ですね。

長男の大阪進出に伴って
夫が改装工事の手伝いに駆り出され
家を数日にわたって空けることが多くなりました。

夫がいない生活は今迄経験がなかったので
何だか新鮮で最初はワクワクしましたが
だんだんか味気ない気持ちになりました。

三月まで続くということですが
夫がいないと
本当に食事が適当になります。

誰かのために頑張るということ・・
自分のためになっているのですね。

2021/01/26(Tue) 07:26:04 [ No.30659 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
母親の仕事って
まさにそうなのかもしれません。

睡眠を削って子育てをする。

食事作りも掃除も
いつもどこかに子どもを意識しながらの毎日。

自分の時間が欲しいと思ったりもしましたが
子育て中こそが
今のところ、一番生き生きしていた頃だったと思います。

誰かの為にの、誰かは
実は自分を一番輝かせてくれる人。

2021/01/27(Wed) 07:02:28 [ No.30660 ]
◇ おかげ様 投稿者:谷川 母  引用 
はい。人のためにやることが、
実際には自分の為になっている。
ホント、その通りですね。

およそ自分のためだけだったら、
おそらくその力の1/10も発揮できないし、
新たな知恵や力を生み出すモチベーションも
生まれないのではないかと思います。

人の為と言いますが、実際には誰かに喜んでもらえ、
認めてもらえることがどれだけ有難いことか…。

人の成長も進歩も、一人だけでは難しいし、
だからこそ、おかげさまと感謝できるのだと思います。

2021/01/27(Wed) 05:39:43 [ No.30661 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
飽きる
あまりいいことでは
無いけれど
時には
いいかもしれない
同じことを繰り返し
繰り返し飽きずにする
根気があるのか
それとも

飽きて次へ変わる
進む
小さい子が
次から次へと
玩具を変えるのは
好奇心からかも
それは
成長のカギへと
なっていることも
あるんだろうなあ

一つの物事
見方を変えれば
明るい方
暗い方


2021/01/25(Mon) 05:41:57 [ No.30653 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
そうですね。
飽きることが様々な発想に繋がるのであれば
同じ業務を発展させていく上でなら必要なことだと思います。

そういった意味で
仕事を除いては
私はかなりの飽き性です。

人との付き合い方や生活の中に
常に新しいことを取り入れないと
ちっともエンジョイできないという習慣があります。

一回きりの人生
楽しんで生きなくちゃ・・ですね。

2021/01/25(Mon) 07:13:29 [ No.30655 ]
◇ 機会 投稿者:谷川 母  引用 
はい。飽きるには、2種類あると思います。
元々興味がない、自分にとってつまらないか、
やり過ぎてもう限界が見えてきたり、
新たな興味が見い出せなくなった時です。

自分は器用な方ではないので、
およそすぐにできるということはあまりありませんが、
伸びる時期というか、段階はあるような気がします。

それをつかみ越えると、また新たな興味が湧いてきて、
それをクリアしたくなる。それを繰り返しながら、
少しずつ本物というか自分の実力がついていく
のではないかと思います。

本当に面白くなるまでには、案外時間がかかるものです。
そして、タイミングもありますね。
いくらやりたくても事情が許さない時もあります。
何年も時間をおいて、また再開し取り組むということも
ありますが、チャンスが来た時には、しっかり捕まえられる
よう、子どもの背中を押したいですね♪

2021/01/25(Mon) 17:55:45 [ No.30656 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
これだけは、という物がみいだされたら
後は飽きても良いと思います。

実際は、やりたい事が充分できるには
生活できる基盤があってこそ。

子育て、介護、収入源等が生活の大部分を占め
飽きるほど何かに費やせることはなかなか難しいかもしれません。

だから時間を工夫したり
浴する気持ちにかられて、いいのかもしれません。

2021/01/26(Tue) 06:43:03 [ No.30657 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
話し合い 耳を傾け 承認し
任せてやらねば 人は育たず
by 山本五十六

人は動かず
の続きだそう

育てるのには
一方的は思いだけでは
育てていけないのだな

思い込み
固執
構い過ぎ
相手を思う気持ちが無い
子どもは
重たくて苦しかったろうな

育てように子は育つ
だけだから

2021/01/24(Sun) 05:10:22 [ No.30649 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
子どもは
母親の言う通りにはなりません。

しかし、
母親の通りになります。

子どもの様子を観ていると
親がどういうふうに接して育てたか
おもしろいように分かって愉快です。

2021/01/24(Sun) 08:47:28 [ No.30651 ]
◇ 無題 投稿者:谷川 母  引用 
はい。能力をよく見極め、信頼し、任せ、見守る。
確かに、そうしなければ、いつまでたっても
成長することはできませんね。

親の力が試される時でもあります。

2021/01/24(Sun) 13:18:05 [ No.30652 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
好き放題ではない伸び伸びした心

これが
一番、伸びるかなと思います。

きちんと基礎を整えた上で
伸び伸びできる環境を提供できる大人。

こんなデンとした母親
憧れます。

2021/01/25(Mon) 07:10:44 [ No.30654 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
雨が続きます
困るのは
洗濯物が乾かなこと

大人二人だと
たいした量ではないけれど
子どもたちがいた頃は
所狭しと
家の中に干していたなぁ
若いから体力もあったから
沢山の洗濯も出来た
年を重ねて
二人だと調度いい

子どもが独立して
夫婦だけになる
それはやっぱり
理に適う
年を重ねても
若い頃と同じように
と行かなくなるから

2021/01/23(Sat) 05:34:50 [ No.30644 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
ひまわりさん
自動洗濯乾燥機は本当に便利ですよ。

私は新発売されたときから
自動洗濯乾燥機と
電子レンジと
食器洗浄乾燥機だけは迷いなく速やかに買っていました。

出たばかりだから高かったけれど
この三つは本当に画期的で
仕事と子育てに追われていた私は相当助けられていました。

私が幼い頃
飛騨は極寒で
冬には洗濯物を干すとすぐに凍ってしまうため
服を汚すなとよく言われました。

食器も極力使うなと言いわれましたが
水が冷たすぎて
食器を洗った後の母や祖母の手を観ると
真っ赤になっていて可哀そうだと思ったものでした。

昔を思い出すと
今は本当に便利な世の中ですね。
感動です。

2021/01/23(Sat) 06:31:51 [ No.30645 ]
◇ 洗濯 投稿者:谷川 母  引用 
はい。洗濯物がたまった時、天気が悪いと、
確かにちょっと困りますね。

今、単身赴任で週末にどっさり来るので、
結構大変な時もあります。

でも、いろいろ干し方を工夫したり
半乾きでシャツにアイロンを当てたり、
最後は炬燵で仕上げの乾燥をさせたり、
案外、方法はあるようです。

いずれにしても、雨も大事だし、
お天道様も有難いし、自然には従うのみです。

2021/01/23(Sat) 17:11:29 [ No.30648 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
小さかった頃
蛇口からお湯が簡単に出る生活ではなかったので
野菜を茹でたあとのお湯を適温にして
母は「温かいよ」と手をつけさせてくれました。

薄緑色のお湯は
幼い頃のお湯の思い出。

今は便利な品がありますが
我が家は室内暖房(室内乾燥予防の利点付き(*^-^*)
で奮闘しています。

2021/01/24(Sun) 08:02:38 [ No.30650 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
久しぶりに
手書きをしたら
あれ
どうだったっけ
簡単なことが出てこない
まずいなあ

やり慣れていること
ばかりだと
気が付けないこと
いつもと違うことを
してみて
気が付くことも
あるんだな

いつもと違う日常を
することには
新しい気づきがあるのかも


2021/01/22(Fri) 05:37:57 [ No.30641 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
可愛い花ですね。
絵になりますね。

同じ仕事の中で
新しい発想を生み出してどんどん実践して努めることは
生きていく上で
とても大切だと思います。

もちろん子育ても一緒で
毎日同じことを繰り返して親が生きていたのでは
子どもから機敏性や柔軟性が消えて
ちっとも面白くない
ボーっとして生きる鈍感な人になってしまいます。

生活の中に常に意外性を生み出すのは
どうしたらよいか
いつも考えて生きることは大切ですよね。

今年の正月は
家族みんなが集まったので
家の中でスイカ割りでしたが
冬の
しかも家の中でのスイカ割りはなかなかウケました。

きっと我が子や孫たちの
良い思い出になったと思います(笑)

2021/01/22(Fri) 07:23:30 [ No.30642 ]
◇ 気づき 投稿者:谷川 母  引用 
ホント、そうですね。
普段やっていないことをたまにやると、
あれっと気づかされることは本当によくあります。

でも、それって、やってみないと動かないと、
気づかないままわからないままで通り過ぎ、やがて
本当にできなくなったり知らないままに終わったりします。

自分の無知や不備不足に気づかされるのは、
本当に有難いこと。

そう思えば、とにかく行動し、気づき、考え、工夫改善し、
さらに少しでも成長進化できるよう努力し続けるのみです。
いつも大事なことを、アリガトウゴザイマス♪

2021/01/22(Fri) 07:49:25 [ No.30643 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
ひまわりさん
お手紙、ありがとうございます!

少し不自由な毎日を送っている私を気遣う手紙と
体に良い!物がぎっしり詰まった小包が
昨日、届きました。
ありがとうございます。

いつもと違うのは
時に大変な場合もありますが
そんな時に出会う温かさが
心身を元気づけてくれました。

そういえば
大病を患った後の父の言葉で
一番多くなったのは
「おおきに」です。

そうありたいです。

2021/01/23(Sat) 06:59:50 [ No.30646 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
今年の節分は
2月2日
何ですね
立春の前の日が節分
毎年同じとは
限らないのだと知りました。

いつも通り
と見えるようなことでも
少しづつの変化は
あるのだろう
細胞は知らない間に
ドンドン生まれ変わっている
らしいから
今日はこれからの
人生の中で一番若い
今をきちんとすること
未来は変わるかも

2021/01/21(Thu) 05:39:16 [ No.30636 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
ほう、そうなんですか。
私も全く知りませんでした。
教えていただき、ありがとうございます。

今年の豆まきは
鬼がコロナウィルスになりそうですね(笑)

コロナ外
福は内・・・

2021/01/21(Thu) 06:58:38 [ No.30637 ]
◇ 立春 投稿者:谷川 母  引用 
そうですか、今年は節分・立春が1日早いんですね。

季節の行事も節目節目で一つ一つ行い、
普段気づかないことに改めて気づかされたり、
感謝したり、日々進化・成長するための
大切な作業ですね。

いつも、大事なことを
ありがとうございます。

2021/01/21(Thu) 07:54:41 [ No.30639 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
節分は2月3日
そう思い込んでいたので
ちょっと驚きました。

何故、変わるのだろうと
少しだけ調べてみました。

根拠があるのですね。

自分の見解のみの思い込み
気をつけないといけないですね。

2021/01/22(Fri) 07:01:13 [ No.30640 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
今日は大寒
それらしい寒さです。

子どもの成長に欠かせない
反抗期
素直に言うことを聞いてくれる
そんな子が良い子だと
思ってしまうけど
自分の考えを持てない
のは怖い

自分で考えて動こうとする
反抗期
親だって
それに負けないように
知恵と知識を蓄えれば
足元を見られないように

2021/01/20(Wed) 05:30:47 [ No.30633 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
反抗期を
我が儘言い放題の時期とか
タメ口をきく時期とか
アパレル時期など
大きな勘違いをしている親が本当に多いです。

反抗期とは
子どもの自立心が芽生え
「お母さんはそういうけど、私はこうしたいの」と
親の意見に逆らって
自分の思い通りに動こうとし自立し始める時期を言います。

その時
「分かったわ、じゃあ、思い通りにやってごらんなさい」と言って笑顔で応援し

失敗したら
「大丈夫よ、次があるでしょう、がんばれ」と
笑顔で言える母親なら素晴らしい。

反対に
「そんなことしたらどうなっても知らないからね」と
散々脅して反対し

失敗しようものなら
「だから言ったでしょう・・そもそもあなたはね・・」と
失敗して折れた子どもの心に更に追い打ちをかけ
延々とブツブツ言い続ける母親は最悪です。

おもしろいのは
こういうウルサイ母親に限って、
成功するとアッという間に手のひらを変えて
「まぁ、すごいわ」なんて言いながら
近所や親せきに喋りまくって大騒ぎするのですよ(笑)

「うちの子は反抗期がなかったんです」と
嬉しそうに言う母親がいますが

私は心の中で

《余程子どもに密着して、
過管理、過干渉、過保護の三過状態を作り
子どもを完全受け身状態に陥れていたんでしょう》
と思っています。

反抗期がないのは
大変な問題だと私は思っています。

2021/01/20(Wed) 08:55:41 [ No.30634 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
自分はどうしたいか考えて
その決定に責任をもつ姿勢は
当たり前の事。

小さな事から
その姿勢を身に着ける練習は
とても大切だと思います。

親も同じですね。

2021/01/21(Thu) 06:30:14 [ No.30635 ]
◇ 反抗期 投稿者:谷川 母  引用 
はい。反抗期があるのは、当然と思います。
そこにはおそらく根拠とか理由とかはないかもしれませんが、
とにかく親を卒業し、大人になるためにどうしても
必要な時期です。

その後は何かスッキリし、逆に
親孝行になったり、親を尊敬できたり…。

ですから、親はそれをどのように見守り
対処するか、それも大きな課題の一つです。

お互いに成長できるよう、心して当たらなければならない
一種の大事な通過儀礼と思います。

2021/01/21(Thu) 07:45:39 [ No.30638 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
私ばっかり

狭い思いでいると
苦しくなる
私だって出来ること
小さなことでも
積み重ね
いろいろ
している内に
根気 勇気 負けん気
何かをまとって強くなっていたり

私の使い方
私次第

2021/01/19(Tue) 05:16:53 [ No.30629 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
信という字があります。
語源は「神様に誓いを立てたうえで、人と約束する」
ということだそうです。

私は実に幸せな人生を送ってきました。
とても会えないような著名人に、
仕事を通じて沢山会うことが出来たからです。

立派な人達には
不思議と共通する「信」があります。

「見えない大きな力に動かされているだけ」
「全ては与えられるべくして与えられている」
という信念です。

こんな考えを信じて生きていると
いつも清々しく健康的な心で働くことができます。

不満も消え
驕ることも調子にのることもなくなりますから
そういう人には自然に沢山の人達が集まってきて
そこに「信頼」関係で成立した集団が生まれる訳です。

人がみんな、
こんな感覚と覚悟を持って生きていたら
とても平和な世の中ができるでしょうね。

2021/01/19(Tue) 09:18:29 [ No.30630 ]
◇ できることを 投稿者:谷川 母  引用 
はい。自分ばかりが…とマイナス思考にとらわれてしまうと、
およそプラスにも解決策にもならないと思います。

大体自分ばかり…って、勝手に思っているだけで、
他の人のことや思いなんて、実際のところ、
わかるはずもありません。

だったら、おっしゃる通り、前向きに自分のできること、
小さなことから一つ一つコツコツとやっているうちに、
何をすればいいか、何ができるかがわかってくるでしょうし、
人様もその姿勢を見て認め応援してくださることもある
かもしれません。

とにかく自分のことはひとまず置いといて、
誰かのために何かの為に少しでも役立てるようにと
発想を前向きに行動あるのみ。それがやがて自分に返り、
成長させてくれるのではないかと思います。

2021/01/20(Wed) 04:47:34 [ No.30631 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
家族も先祖も子孫も命も
全て大きな何かに与えていただいていると思います。

生きた人を学びとして自分が生きるのは
その人をも活かすと思います。

その良い所が受け繋がれていけたら
どんなにいいだろう。

繋いでいけてら
どんなにいいだろう。

2021/01/20(Wed) 07:17:20 [ No.30632 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
外へ出ると
キュッと身がしまります
でも
星は綺麗です。

寒くても
しなくてはいけないこと
は、変わらない

辛抱は身を守る
出来ぬ辛抱
するが辛抱

辛抱が出来なくて
過管理過干渉過保護にと
暖かい親どころか
熱過ぎたり
冷たすぎたり
極端だった

ほどほど
良い距離感
いい塩梅
独りよがりでは
出来ない


2021/01/18(Mon) 05:37:05 [ No.30625 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
『過ぎる』ということ。
過ぎれば、過ぎた分だけムリをすることになる。

ムリした分だけイライラして疲れるから
ムリした後に激しく当たる散らすことになる。

外でムカついたことまで家族にぶち当たってくれば
家族や子ども達は冗談みたいに迷惑だ。

急に豹変する母親の顔色を
常に観察させられることになる。

そもそも
ムリして自分や周りの人に《嘘を吐く》から
悪い結果になる。

人間、やっぱり
自分にも相手にも《正直》に生きなくちゃ
良いことにはならない。

2021/01/18(Mon) 07:30:02 [ No.30626 ]
◇ 辛抱 投稿者:谷川 母  引用 
ホント、そうですね。
寒くても暑くても、グッとこらえて目的達成のため
やらなければならないこと、確かにありますね。

辛抱は身を守る、
確かにそうかもしれません。

本当に必要な時、力を発揮する時の為に、
辛抱し続けることで、いろいろなことが身に付き、
役に立つような気がします。

マイナスばかりではない、そう捉えれば、
前向きに続けることができるように思います。

2021/01/18(Mon) 08:24:38 [ No.30627 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
辛抱と捉えるか
成長や気付きの機会と捉えるか
受け止め方で気持ちは随分違うと思います。

どんな出来事も
何かを教えてくれているのだと思いますし
何かを教わらなくてはいけないと思います。

2021/01/19(Tue) 06:35:28 [ No.30628 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
また、寒さが戻ってきました
キュッと身体が縮みます。
それでも
寒さは気を引き締めるくれる
あの大きな地震から
26年
自然の驚異は大きい
見えるもの
見えないもの
予測出来るもの
出来ないもの
予防出来ること
予防出来ないこと

予防が出来るなら
ひどくならないよう
に出来ることをするのは
人の知恵
賢く生きることか

出来ることをしない
それは勿体無いことかも

2021/01/17(Sun) 05:18:00 [ No.30619 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
今は何も動けませんね。
ちょっとでも電話をかけて仕事の交渉をしようとすれば、
「今、自粛中ですよ。
こんな時に動かない方がいいでしょ」なんて言われて
顰蹙を買いそうです。

だから、オチオチ行動できませんね。

ところで、
テレビを観ているとコロナばかりでイヤになりませんか?

人間なんかに予測できるはずがない自然の驚異を
コメンテーターたちが
ああなるぞ
こうなるぞと
半分脅しのように毎日言っています。

しかもそれが、最初言ってたことから
ほとんど外れてきているからお笑い。
言ってて恥ずかしくならないのでしょうか。

自然の驚異だけには太刀打ちできない。
それを繰り返してきただけなのですから。

2021/01/17(Sun) 21:48:04 [ No.30621 ]
◇ 予防 投稿者:谷川 母  引用 
阪神淡路大震災、あれからもう26年も経つのですね。
TVであの高速道路が倒れていたり、バスがギリギリの
ところで保っていたり、街が炎に包まれたりしている
あの映像を見るたびに、あの時のことが鮮明に蘇って
きます。

地震のみならず、豪雨災害も、そして今はコロナ禍も
ありますが、おっしゃる通り状況を受け入れつつも、
「予防」を心掛けることは確かに必要不可欠です。

たとえ自然災害そのものの予防は難しくても、
自分が普段からできることは、いろいろあります。
ゴミ処理の問題・電気の使い方・緊急時の家族の連絡…等々。
それでもできないこともたくさんあり、あきらめなければ
ならないことも多々あります。

いずれにしても、そうしたものの受け止め方・考え方・生き方
において、普段から心掛け「予防」できることは山ほどある
ように思います。

2021/01/18(Mon) 05:49:01 [ No.30623 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
26年前。
自然ってこんなにも怖いのだとはじめて実感した出来事。
京都でもそうなのだから
災害の中心におられた方々の気持ちは
とても計り知れません。

今が続くと勝手に考えている
驕れた気持ち。

いつ突然、寸断するかなんて
本当に誰にもわからない。

一日一日の生き方
人との関わり方が問われている気がします。

2021/01/18(Mon) 06:42:09 [ No.30624 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
暖かさが嬉しい
でも
ハウスの中は暑い
仕事があることに
文句を言ってはいられません

暖かさで
硬かったつぼみが少し解れたのか
咲き始めました
硬さをほぐすのは
やっぱりあたたかさかな

つぼみが見えていても
温度が低いと
なかなか開かないから

寒さが戻ると
また、硬くなるのだろうけど
人も同じ
寒ければ身体も堅くなる
冷たさを感じれば
心も閉ざす
開くのは人の暖かさと
お日様の暖かさ
何だろう
だから
母は
暖かさを持っていた方が
子どもが伸び伸びと
育つのだろう

2021/01/16(Sat) 05:49:04 [ No.30614 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
温かさを間違えると
「過保護」になる危険がある。

母親が我が子に温かく対応するのは、
食事作りだったり
掃除だったり
洗濯だったり
家事の中で家族の幸せを思いやって表現するのが一番。

子どもと直に温かく係われば
過保護状態に陥ってしまうのは避けられない。

子どもを直に抱いてはいけない。
家事を通して間接的に抱く・・
母親の日々の会話や心からいずる空気で抱く。

昔、寅さんという映画があった。
出演者は全て、
人の心を抱ける空気や言葉を発することのできる選ばれし人達だった。
国民的な映画になったのは大いに頷けた。

子育ては「薫陶」。
母親の心の通りに育つだけ。

2021/01/16(Sat) 07:52:43 [ No.30615 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
「北風と太陽」の話を思いだします。

コートを無理に脱がせようと
直接働きかけた北風と
ぽかぽか温かい空気を送り続け
ニコニコとコートを脱がせた太陽。

包み込む温かさで
相手の心を温める。
本当にそうだなと朝一番、心に沁みました。

そうだ・・・と、台所に立ち
子育てに奮闘する若い夫婦達に作り置き料理を作りました。

今日、それぞれの伴侶が好きな物を添えて
宅急便で送ります。

気付きを、ありがとうございます。

2021/01/17(Sun) 07:01:56 [ No.30618 ]
◇ 温かさ 投稿者:谷川 母  引用 
はい。寒中の候、連日の寒さに、ひとときの
暖かさが有難い今日この頃ですね。

家族や友人、人様から、温かさを感じる時って、
どんな時だろうって考えると、やはり自分が何か
困っていたり悩んでいたり苦しい立場にある時
ではないかと思います。

そんな時、いつもと変わらず普通に接してくれた家族や友人、
ちょっと一声明るい挨拶や優しい言葉をかけてくれた他人様
等々、ホント、有難いなと思います。

そこには何の押し付けもイヤミもなく、ただただ
普通に当たり前のように淡々とした温かさがある。
そうありたいと思います。

2021/01/18(Mon) 05:16:27 [ No.30622 ]

◆ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
毎年一月は、
メンタルケアで解決した親達との接触がある月で
母親からいろんな嬉しい便りがはいってきます。

中3で非行に走っていた男の子に
「あなたのやっていることは全部中途半端。
悪くなるなら徹底的に悪くなればいい。

でもむ中途半端なワルをやるなら
やるべきことはちゃんとやっておいた方がいい。

今からでも遅くないから夜間高校に進む手続きを取るべきだ。
昼の高校は潔く諦めて
働きながら夜の高校へ通ったらいい。
3年間で卒業することだってできる」

そう勧めた子は夜間に進み
やがて大検に挑戦して
大学の医学部を受験して合格を果たし
今は父親となり医師となって働いているという。

ある小学生は2時間メンタルによって泣く泣く登校した。
なんとひ弱な子だろうと思ったが
それ以後、彼は大学まで休むことはなかった。
今は父親の会社で働き、同棲迄しているという。
あんなに弱い子がやることだけはちゃんとやっていた(笑)

ある高校生は
メンタルケアによって首になるギリギリで登校を開始した。
その後大学に進み、
大学院まで行って
今は数学者になって大学に勤めていいるという。

泣きながら「学校なんて行けない」と言っていた小6の子は
2時間メンタルによって登校し始め
大学まで進学した後
千葉の会社に勤めて今は二児の父親になっていた。母親が見せてくれた写真には
泣きながら部屋の中に固まっていた面影など少しもなかった。

続々と起ち上がり
親にまでなっている生徒達。

「先生がいなかったら今はないです」という母親に
「私は強い親の子どもの問題解決のきっかけを作っただけ。
夫婦でよく頑張りましたね」と褒めています。

新年早々、いい話をいっぱい聞いて
本当に幸せです。

我が子の問題を誰のせいにもせず
夫婦でどんな努力をしてでも変わるから
子どもを助けてと泣いていた親達。

「こんな立派な考えの親なら、その子どもは必ず社会の役に立てる子になる」
こう信じて親子のメンタルケアにあたってきた。

命がけだった。
何かあれば私の方が「0」になる危険と
常に背中合わせだったメンタルケア。

親を選んでメンタルケアしていた方法は
やはり間違いではありませんでした。

この経験を大いに活かし
子育て支援活動をより広めていかなくてはならない。
生徒達の出世が、
常に私の背中を大きく押してくれている。


2021/01/16(Sat) 16:37:37 [ No.30616 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
我が家の息子も
先生に助けていただいた生徒の一人です。

中学1年生で不登校になり
鶉のヒナに「友達欲しいか」と弱々しく話しかけていた子が
去年、パパになりました。

東京で働きスキルアップをという事で
会社より転勤命令が出て
育てなおしていただいた愛知を離れ
今年は、家族三人で東京での暮らしが始まる事になりました。

助けていただいたのは息子だけでなく
私も家族も助けていただき今があります。

問題をもたせるに至った今までから
今現在まで、そしてこれからも
その全てを人様のお役にたてるように
幸せをお分けして生きていくように教えていただき続けています。

一生、実践です。

先生、ありがとうございます。

2021/01/17(Sun) 06:54:23 [ No.30617 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
なんだか
急に暖かい
また寒さも戻るようだけど
緩んだ身体を引き締めるのは
簡単じゃない
寒さは体力を意外と
使ってたりする
暖かい内に次の寒さに
備えて体力を落とさないように
これも
用心かな


周りに流されないように
するのは大事だけれど
聴く耳を持つことも大事
自分の知って居ること
は、たかが知れている
すべてのことを分かっているわけ
でも、知っているわけでもない
わが身を守るために
周りを守るためにも
聴く
そのために二つあるのだから


2021/01/15(Fri) 05:37:54 [ No.30610 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
聞く耳を持てない人は
前後左右に四個耳を付けてほしいと思う
今日この頃です。

でも、いくつ耳があったって
聞く耳を持たない人は
耳の傍で全部人の意見を落として
なーーーーんにも考えないんだよね。

自己中で子どもの頃から生きられた人って
マジタチ悪い。

こんなのが母親になったら
子どもも夫も不幸だと思います・・。

それに気付いていれば母親を遠ざければいいんだけど
気付いてなかったとしたら、もう人生、最悪ですね。

2021/01/15(Fri) 06:49:17 [ No.30611 ]
◇ 傾聴 投稿者:谷川 母  引用 
寒さが少し緩んだとはいえ、
まだまだ寒い日は続きますね。
コロナに負けないよう、気を付けて
体調を維持しなければなりませんね。

確かに聴く耳を持つということは、
色々な意味で本当に大事なことと思います。

まずは自分が知っていること、考えられることは
本当にちっぽけで大したことがないということは、
明らかです。だから、どうしたって人様から教えて
いただくことになります。

だったら、まずはよく人の話を聞いて、よく考え、
自分に役立つことはどんどん学び、応用することで、
ようやく少しは進歩・成長できるのではないかと
思います。

2021/01/15(Fri) 18:07:40 [ No.30612 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
学ぼうという気持ちでいたら
本当に、どんな所からも学べると思います。

人の言葉や起きた現象を
どの角度から見聞きするかで
感じ方、学び方は180度変わってしまう。

良い環境に身を置き
良い感情で生活したいと思うなら
邪でない心の人間になる事
それしかないと思います。

2021/01/16(Sat) 06:42:07 [ No.30613 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
やってみせ、いって聞かせて、させてみて、
褒めてやらねば人は動かじ

 by山本五十六

子どもは大人のすること
を、よく見ている
若い人は年上のすること
を、よく見ている

言ったことはしないけど
していることは
真似をする

最近の若い者は
と言うのは
言う側の行動を考えて
見ないといけないことかも

育ててきたから

2021/01/14(Thu) 05:15:04 [ No.30606 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
正にその通り!

「最近の子どもはなっていない」と言うなら
「最近の大人なんてカッコ悪過ぎて最悪じゃない」と言いたい。


「最近の若者はひ弱だ」と言うなら
「では、あなたは強いのですか(笑)」と言いたい。

子どもはいつも
大人を観ながら生きているだけです。

尊敬できる大人がいれば
子どもは放っておいてもしっかりする。

大人が自分のことばっかり考えているアホなら
いったい誰を見習って生きて行けというのか、、。

大人は子どもの頃の気持ちになって
子どもの前で責任ある言動や行動を取るべきだ。

2021/01/14(Thu) 09:18:34 [ No.30607 ]
◇ 見本 投稿者:谷川 母  引用 
ホント、山本五十六の言葉は、
重いですね。

まず自分がやってみて、注意点など言って聞かせる。
そして、本人にやらせ、その結果を褒めてやる。
そうしてやっと、人はその通りに動いてくれるようになる…。

親として、大人として生きる上で、
その中にどれほどの示唆に富む内容が含まれているか、
改めて気づかされます。

人は自分の思い通り、言う通りにはならない。
自分のやる通りに、なる。
肝に銘じたいです。

2021/01/14(Thu) 11:00:00 [ No.30608 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
本当に、その通りですね。

偉そうに語ったって
自分の姿は身近な若者が見せてくれています。

自分がやる。
姿で示すだけ。

2021/01/15(Fri) 06:23:27 [ No.30609 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
今日は少し暖かそう
ちょっと嬉しい
でも
寒さが終わるわけじゃないから
油断は出来ない

多少の不安はあっても
それで気を付けることが
出来るなら
あってもいいかと

何が何でも
私は大丈夫と思い込み
油断する方が
何かと危険
根拠のない自信は
身を守れない

変に褒めると
危険も伴い場合も
それもほどほどに

2021/01/13(Wed) 05:43:41 [ No.30602 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
褒めるレベルじゃないのに褒めると
褒められながら育った本人が一番不幸だってこと・・
「褒めて育てる」
という空論を信じている親には全く分かっていない。

社会はほぼ褒めてくれない。
心の中で認めて
それがどこまで持続するか静観し
重い腰を上げてやっと昇格する・・という体制が日本。

外国の言葉を信じて育てたら
エライ目に遭うのは子どもです。

2021/01/13(Wed) 07:29:27 [ No.30603 ]
◇ 自信 投稿者:谷川 母  引用 
「根拠のない自信」は危険、ホントですね。
自分は大丈夫、それが油断につながると、
確かにコワイです。

人はなぜ練習するのか、やっぱりそれが
自分を信じて本番に臨むための一番の強い
根拠だからではないでしょうか。

誉め言葉も、その裏付けがあってのことなら
勿論有効でしょうが、単なるおだてだったら、
意味はないはずですし、却って自信を失わせる
結果をもたらしかねません。

根拠のある自信を持たせてあげるために
何をしたらいいか、親はそれを考え
実行していかなければと思います。

2021/01/13(Wed) 08:20:34 [ No.30604 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
不安がある時
何故、不安なのか
どうしたら、少しは不安が取り除けるのか。

その作業を丁寧に繰り返したら
大切な事が少しずつ明確になる気がします。

良くない事の中に
良くなる種が必ずある。

それを必ず見つける事。
人も出来事も、それを教えてくれているのだと思います。

2021/01/14(Thu) 06:43:20 [ No.30605 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
こちらは雨の朝
所によっては雪
なのかな

成人式が
出きたり出来なかったり

♪そんな時代もあったねと
いつか笑える日が来るわ♪
by 中島みゆき 時代

大変な時
大きく変わるとき
大きく変われるかな
変えないといけないこと
色々あるんだろうな

柔軟に対応できるように
頑なにならないように


2021/01/12(Tue) 05:22:51 [ No.30594 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
昨晩の天気予報では
太平洋に雪が降るとありましたね。

そんな中
新店舗の改装をすると長男から連絡が入り
夫と二人で今朝、四時に大阪に向けて出発しました。

何を言っても聞き入れる様な2人ではないし
沢山の仲間をのせて何度もスノボーに行った人たちなので
それを信じるのみ。

決めたら考えを曲げない我が家の
家族への柔軟な対応は
ただ祈ることだけです。

何の連絡もないのは無事な証。
良かった・・・。

2021/01/12(Tue) 10:44:48 [ No.30595 ]
◇ 変わる 投稿者:谷川 母  引用 
はい。今、いろいろな意味で世界中が
大きな変化の時にあります。

自分も今できることを考え、
精一杯取り組みたいと思います。

柔軟に、時代の変化に対応できるように
ならなければ…。

まずは自然の変化にも対応できるよう、
ガンバリマス♪

2021/01/12(Tue) 16:25:35 [ No.30600 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
身内にも会えない日々が続いている方が多いと思います。
飲食字体が究極の方もおられるだろうと想像すると
本当に自分ラインの不満は恥ずかしいと思います。

少しでも何かできないか。

この気持ちにかられた時は
バカの一つ覚えにように献血に。
仕事帰りに行きました。

「貴方のお陰で、106人の方が救われました。
 寒い中、本当にありがとうございます。」
なんて、言っていただき
こちらこそ、ありがとうございますの気持ちです。

どうか・・どうか・・
良くなりますように。

2021/01/13(Wed) 06:44:44 [ No.30601 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
今日は成人の日
昨日振り袖の人をみたな

成人式もいつもと違うんだろう
でも
一度しかないこと
だから

数年経って
今の時代が思い出なる時が
来るだろう

あの時は大変だったと
笑話になる日は
いつかやって来る

2021/01/11(Mon) 05:47:48 [ No.30591 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
外出しなかったせいもあるのでしょうが
今年は、振り袖の新成人、見かけませんでした。

晴々とした姿は
見ている方も幸せになれるものです。

新成人の皆さま
おめでとうございます。

2021/01/12(Tue) 07:24:13 [ No.30593 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
テレビで観ました。
今年の成人は可哀そうです。
素晴らしい振袖をせっかく着られたのに
コロナ禍でさんざんですね。

中に黒の上下で質素に参加している女性の姿がありました。
コロナ禍の中で
潔くキリッと落ち着いて見えて
なんだかとても好感が持てました。

震災に遭った東北の人が
「これからだという時にコロナ禍でした」という映像をテレビで見た時
些末な不満は言えない・・と
つくづく教えられた思いでいます。

世界中を苦しめる禍の中で
静かに清々と生きる・・
若い女性から学んだ気がしました。

2021/01/12(Tue) 10:59:43 [ No.30596 ]
◇ ガンバレ!! 投稿者:谷川 母  引用 
はい。何事も後になってみなければ、
いいことか悪いことか、それがどんな意味を持つのかは、
正直わかりません。

だったら今できることを精一杯やること、
それしかありません。

振袖もスーツも、式典の有無も、
一人一人がよく考え、一番いい方法を選べば、
それが一番の成人式だと思います。

大事なのは、これから。
ガンバレ、若者!!
心からエールを送り、応援いたします♪

2021/01/12(Tue) 16:17:17 [ No.30599 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
心配し過ぎは
身の毒

不安は多いかもしれない
でも
やたら心配しても
変わらない
不安を無くせるような工夫
安心出来ることを探して
やってみる

子どものこと
心配するの
少しなら予防が
出来るかも
し過ぎは
子どもを疑う
信頼すれば
そんなに心配することは無い

先のことは誰も分からない
だから
自分で考える

2021/01/10(Sun) 05:22:07 [ No.30588 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
心配性と言えば優しそうで聞こえはいいけど
単なる猜疑心が強くて
粘着質な性格だけなんだと思います。

心配する前に
自分のことで心配することって
あんがいあると思うし

心配されて何かが変わるなら大歓迎だけど
ただウザイだけなんで・・・(笑)

人のことなんか放っておいて
自分の事だけ考えて静かにしてほしいですね。

マメを茹でて
抱いて寝たら
次の日、納豆になっていたりして(笑)

2021/01/10(Sun) 07:30:40 [ No.30589 ]
◇ 役割 投稿者:谷川 母  引用 
はい。過ぎたるは及ばざるが如し、
心配も同様ですね。

心配が過ぎて、相手を真綿でくるみ、
相手の成長を止めてしまう行為は、
無意識なだけに却って怖い。

見守ることは、とても忍耐と勇気のいること。
でも、それにより失敗しても成功しても、
それを応援し励まし続けることはできます。

親の役割、子の成長を信じて応援し続ける責任、
それを自覚し、忘れず、親は死ぬまで続けて
いかなければならないと思います。

2021/01/10(Sun) 07:43:45 [ No.30590 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
仕事や生活が変わる
スキルアップの為の環境の変化は良い事。

勿論、不安はでてくるけれど
不安を全面に出すのか
希望を見つめるのか。

それは、相手を信じている度合いで変わる気がします。

大丈夫!

そう思ってもらえて嬉しいと感じるのだから
きっと相手もそうだと思う。

2021/01/12(Tue) 07:20:38 [ No.30592 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
自分を大切に
と言うけれど
じゃあ
何もさせない
出来なことはそのままでいいやと
甘やかすことが大切なのか

出来ないことを出来るように
成長させていくことが
幸せになっていくこと
じゃないかな

真綿にくるんだままでは
何もしない、出来ないまま
何も知らないまま終わるのは
どうだろう

子どもでも
成長するには
甘やかすだけでは成長しない
出来ないことを出来るように
過干渉も成長の妨げに

甘やかす方が楽だから
楽なことは成長に
繋がらない

加減
バランス
塩梅
工夫するのも
成長のカギなのかも

2021/01/09(Sat) 05:42:41 [ No.30584 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
怒ると嫌われる。

こういう自分勝手な感情でいると
母親として失格だと思います。

母親とは
嫌われてもいい
憎まれてもいい
我が子にはしっかり躾けてやらなくてはならない
そういう根性で我が子に接していくべき人です。

死んでから「あの時に怒ってくれてありがとう」
と言われるような
カッコいい大人にならなくてはいけない。

今、こんな大人はほぼ居ないでしょう。
だから子供からますます軽蔑され
ナメられるのです。

2021/01/09(Sat) 07:47:04 [ No.30585 ]
◇ 責任 投稿者:谷川 母  引用 
はい。誰のために、何のために叱るのか、
それを考えれば、きちんと叱ることもできるし、
甘やかす必要もないはずです。

そこに自分の都合や感情が優先されると、
子育てはおのずと間違った方向へ向かってしまいます。

子どもの幸せは、成長し人様の中で
生きていけるようにすること。

そう考えれば、親の基礎作り、
責任は重大だと思います。

2021/01/09(Sat) 10:37:53 [ No.30586 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
自分が大切か
子どもが大切か

そこの根本の違いが
行動、言動の違いになるような気がします。

子孫を残す使命を基本とする
動物に見習わないといけないと思います。

2021/01/10(Sun) 06:36:20 [ No.30587 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso