2297565
保護者掲示板

1: おはようございます (0) / 2: おはようございます (2) / 3: おはようございます (3) / 4: 冷蔵庫革命 (0) / 5: おはようございます (3) / 6: おはようございます (3) / 7: おはようございます (3) / 8: おはようございます (3) / 9: おはようございます (3) / 10: おはようございます (3) / 11: おはようございます (3) / 12: おはようございます (3) / 13: おはようございます (3) / 14: おはようございます (3) / 15: おはようございます (3) / 16: おはようございます (3) / 17: おはようございます (3) / 18: おはようございます (3) / 19: おはようございます (3) / 20: おはようございます (3) /

[ 指定コメント (No.30616) の関連スレッドを表示しています。 ]

◆ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
毎年一月は、
メンタルケアで解決した親達との接触がある月で
母親からいろんな嬉しい便りがはいってきます。

中3で非行に走っていた男の子に
「あなたのやっていることは全部中途半端。
悪くなるなら徹底的に悪くなればいい。

でもむ中途半端なワルをやるなら
やるべきことはちゃんとやっておいた方がいい。

今からでも遅くないから夜間高校に進む手続きを取るべきだ。
昼の高校は潔く諦めて
働きながら夜の高校へ通ったらいい。
3年間で卒業することだってできる」

そう勧めた子は夜間に進み
やがて大検に挑戦して
大学の医学部を受験して合格を果たし
今は父親となり医師となって働いているという。

ある小学生は2時間メンタルによって泣く泣く登校した。
なんとひ弱な子だろうと思ったが
それ以後、彼は大学まで休むことはなかった。
今は父親の会社で働き、同棲迄しているという。
あんなに弱い子がやることだけはちゃんとやっていた(笑)

ある高校生は
メンタルケアによって首になるギリギリで登校を開始した。
その後大学に進み、
大学院まで行って
今は数学者になって大学に勤めていいるという。

泣きながら「学校なんて行けない」と言っていた小6の子は
2時間メンタルによって登校し始め
大学まで進学した後
千葉の会社に勤めて今は二児の父親になっていた。母親が見せてくれた写真には
泣きながら部屋の中に固まっていた面影など少しもなかった。

続々と起ち上がり
親にまでなっている生徒達。

「先生がいなかったら今はないです」という母親に
「私は強い親の子どもの問題解決のきっかけを作っただけ。
夫婦でよく頑張りましたね」と褒めています。

新年早々、いい話をいっぱい聞いて
本当に幸せです。

我が子の問題を誰のせいにもせず
夫婦でどんな努力をしてでも変わるから
子どもを助けてと泣いていた親達。

「こんな立派な考えの親なら、その子どもは必ず社会の役に立てる子になる」
こう信じて親子のメンタルケアにあたってきた。

命がけだった。
何かあれば私の方が「0」になる危険と
常に背中合わせだったメンタルケア。

親を選んでメンタルケアしていた方法は
やはり間違いではありませんでした。

この経験を大いに活かし
子育て支援活動をより広めていかなくてはならない。
生徒達の出世が、
常に私の背中を大きく押してくれている。


2021/01/16(Sat) 16:37:37 [ No.30616 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
我が家の息子も
先生に助けていただいた生徒の一人です。

中学1年生で不登校になり
鶉のヒナに「友達欲しいか」と弱々しく話しかけていた子が
去年、パパになりました。

東京で働きスキルアップをという事で
会社より転勤命令が出て
育てなおしていただいた愛知を離れ
今年は、家族三人で東京での暮らしが始まる事になりました。

助けていただいたのは息子だけでなく
私も家族も助けていただき今があります。

問題をもたせるに至った今までから
今現在まで、そしてこれからも
その全てを人様のお役にたてるように
幸せをお分けして生きていくように教えていただき続けています。

一生、実践です。

先生、ありがとうございます。

2021/01/17(Sun) 06:54:23 [ No.30617 ]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso