2264909
保護者掲示板

1: おはようございます (1) / 2: おはようございます (3) / 3: おはようございます (3) / 4: おはようございます (3) / 5: おはようございます (3) / 6: おはようございます (3) / 7: 無題 (0) / 8: おはようございます (3) / 9: おはようございます (3) / 10: おはようございます (3) / 11: おはようございます (3) / 12: おはようございます (3) / 13: おはようございます (3) / 14: おはようございます (3) / 15: 無題 (0) / 16: おはようございます (3) / 17: おはようございます (3) / 18: おはようございます (3) / 19: おはようございます (3) / 20: おはようございます (3) /

[ 指定コメント (No.30263) の関連スレッドを表示しています。 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
反省

落ち込むは
違う

なんでだろう
どうしてだろ
どこが
どのように
悪かったのか
自分に問うてみる
自分だけでは
何がどこが
どのように悪いのか
堂々巡り

人の話を聞くことで
新しい気づきがあったり
違う道が見えたり

聞く前に伝える

子どもは怒られたくないから
自分の悪いことは言わない
小さい頃から
それが繰り返されていると
どうだろう

自分が子どもの頃も振り返りながら
反省をしてみる
同じこと繰り返してしまう
根っこは深いのかも
知れない


2020/10/23(Fri) 05:36:22 [ No.30262 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
子どもや夫に怒られたくないから
自分の失敗を正しく言わず
都合の良い内容に作り変えて如何にも「よいこ」ぶって伝える。

迷惑をかけた第三者を悪者に作り変えて話せば
夫や子どもからさぞ庇ってもらえるだろう。

母親から知らないうちに悪者にされた第三者は
事の本質を知らされなかった夫や子どもから
大きな誤解を受けて嫌われ
何て奴なんだと非難されることになる。

問題を持つ母親と付き合うと
こういうことが連続して起きる。

話が全く違って夫や子供に伝えるから
係る方が傷ついて身が持たなくなる。

こうように
なんとしてでも人から怒られたくない母親を持つと
子どもはイヤな気持ちを繰り返さなくてはならない運命を背負わされることになる。

自分の知らないところで話を変えられ
父親から「どうしてお前は・・・なんだ!」と怒られる。

その横で困ったような顔をして落ち込んで演技する母親を観たら
さぞ裏切られた思いになるだろう。

しかし
幼稚な母親は全く気付かないで同じ「犯罪」を繰り返す。

子どもはそのうち
何を信じてよいか分からなくなる。

何が悪くて何が正しいのか迷い
父親は何も分かっていない
母親の言う通りに動く「イヤな奴」になるだろう。

自分の悪い行動を、家族に正直で正確に伝える。


子育てをする母親にとって
本当に大切な姿勢であると思う。

2020/10/23(Fri) 07:43:28 [ No.30263 ]
◇ 発想の転換 投稿者:谷川 母  引用 
はい。確かに失敗した、怒られたという現象自体を恐れてしまうと、
次は失敗しないように、怒られないようにということだけに注目し、
問題の中身や原因を明らかにしようとはしなくなります。

同時に、心の殻が閉ざされ、他からの注意やアドバイスも、
全く耳に入ってこなくなります。
そうなると、マイナス思考と逃げの姿勢、
まさに負のスパイラルに陥ります。

それでは、前に進めず、成長もありません。
では、どうしたらいいか?

まずは失敗や叱られることを恐れず、
その原因や中身を問題にするよう思考を切り替え、
それを改める努力をすることに全力を尽くすこと。
それを続けていれば、きっと何かが変わってくると思います。

2020/10/24(Sat) 07:12:31 [ No.30264 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
反省と落ち込むは違う。

間違っていたと反省したら
正して良い方に向かおうと動きます。

落ち込んでいる時間が勿体ないだけ。

落ち込むのは、反省していないから。

自分の非を認めず
なんでわかってもらえないと
建設的な気持ちで前を向けないから。

心がガサガサして
何もプラスにはなりません。

2020/10/24(Sat) 05:16:57 [ No.30265 ]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso