2263233
保護者掲示板

1: 無題 (0) / 2: おはようございます (2) / 3: おはようございます (3) / 4: おはようございます (3) / 5: おはようございます (3) / 6: おはようございます (3) / 7: おはようございます (3) / 8: おはようございます (3) / 9: おはようございます (3) / 10: 無題 (0) / 11: おはようございます (3) / 12: おはようございます (3) / 13: おはようございます (3) / 14: おはようございます (3) / 15: おはようございます (3) / 16: おはようございます (3) / 17: おはようございます (3) / 18: 鬼滅の刃 (0) / 19: おはようございます (3) / 20: おはようございます (3) /

[ 指定コメント (No.30239) の関連スレッドを表示しています。 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
幸せを感じる能力を育てるために
五感を働かせてみる

美しいものを見る、
いい音を聴く
いい香りを嗅ぐ
美味しいものを食べる
心地好いものに触れる


いいなぁ気もちいいな
きれいだな うまい 幸せだな

身体のあれこれを使う
頭だけで
感じていることと
違うことがあったり
なんでだろう
どうしてかな
色々知りたくなったり
好奇心がくすぐられるかもしれない

大人もこどもも
それは変わらないかも

頭ごなしに
口先だけで
動かそうとするのには
限界がある

あれこれ駆使をしてみる
自分も新しい発見があるかも

2020/10/16(Fri) 05:58:21 [ No.30230 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
五感を働かせることができる環境。
それは、
伸び伸びと自立できる状態に与えられるものです。

母親からの
管理、干渉、密着の状況下で
子どもは五感を磨くまでの環境は与えられません。

そんな母親もまた
世間体やエゴに縛られて
大きく偏りながら
伸び伸びと自由に生きれなくなっていました。

五感が鈍ると「鈍感」になります。

全てとはいいませんが
問題の家庭の多くは
この鈍感状態に陥っていたことは否めません。

2020/10/16(Fri) 07:40:44 [ No.30231 ]
◇ 五感 投稿者:谷川母  引用 
はい。視・聴・嗅・味・触、
五つの感覚は、どれもとても大切ですね。

普段、私たちの生活の中では、つい
視覚中心になりがちですが、
TVを消してラジオに変えるだけで、
入ってくる情報や心に響く感度は
かなり変わってきます。

ネットで買えるものが増えて便利だけど、
洋服など、やっぱり実際に手で触れて
試着して着心地を確かめたいものも多いです。

美食にはあまり興味はありませんが、
食の大切さは、この頃ますます痛感します。
子育ての中でも、夫婦の間でも、
味を掌握しているお母さんは、やっぱり強い。
そう思います。

2020/10/16(Fri) 08:52:52 [ No.30233 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
心をゆったり解せる時間。
これが、私たちの家庭にないのだと思います。

だから、何かを感じ取るゆとりも余裕もない。

五感が鈍る中
直観もわからなくなる。

何がしたいのか
どうなりたいのか

常に緊張を強いられて
そういう本能も
衰えていくのだと思います。

2020/10/17(Sat) 14:45:23 [ No.30239 ]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso