2199203
保護者掲示板

1: おはようございます (1) / 2: おはようございます (2) / 3: おはようございます (1) / 4: おはようございます (1) / 5: おはようございます (2) / 6: おはようございます (2) / 7: おはようございます (2) / 8: おはようございます (2) / 9: おはようございます (2) / 10: おはようございます (1) / 11: おはようございます (1) / 12: おはようございます (1) / 13: おはようございます (2) / 14: おはようございます (1) / 15: おはようございます (2) / 16: おはようございます (1) / 17: おはようございます (2) / 18: おはようございます (2) / 19: おはようございます (2) / 20: おはようございます (2) /

[ 指定コメント (No.29756) の関連スレッドを表示しています。 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
芯が強い

頑固には違いがある

頑なに凝り固まるのは
我の強さから
柔軟に臨機応変に変化できるのは
人の言葉に耳を傾けれるから

自分の弱さを受けれないのは
頑なさ
変わろうとは出来ない
弱さは悪くない
誤魔化さなくてもいい
認めてしまえば
出来ることいくらでもあるんだけどな

2020/05/24(Sun) 04:29:18 [ No.29755 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
弱さも自分の一部
恥ずかしいことではないと思います

完璧にみえる人がいたら
傍にいて苦しいと私は感じます

人の弱さを受け入れられるのは
弱さと格闘する自分がいるから

2020/05/24(Sun) 08:24:36 [ No.29756 ]
◇ 柔軟に、広げる 投稿者:谷川 母  引用 
強い、弱い、というのも、
ある意味、相対的なもので、
人によってその範囲は、ずいぶん異なりますし、
実際、だからこそ、いろいろなことに
対応できるのではないかと思います。

強すぎれば、その分、反発や反動も強いでしょうし、
弱すぎれば、少しの変化も受け入れられないかもしれません。
そして、その差は案外、ほんのわずかかもしれません。

だから、その辺を自分なりにうまくキャッチして調節できれば、
強くても弱くても、それぞれいろいろな使い方というか、
やり方があるような気がします。

問題は、自分の今の状態をきちんと把握して、
それに合った形を見つけること。

一つに凝り固まらずに、
もっと柔軟に、考える範囲を広げれば、
方法はきっと見つかると思います。

2020/05/25(Mon) 04:48:10 [ No.29757 ]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso