2391055
保護者掲示板

1: おはようございます (0) / 2: おはようございます (3) / 3: おはようございます (2) / 4: おはようございます (3) / 5: おはようございます (3) / 6: おはようございます (3) / 7: おはようございます (3) / 8: おはようございます (3) / 9: おはようございます (2) / 10: おはようございます (3) / 11: おはようございます (3) / 12: おはようございます (3) / 13: おはようございます (3) / 14: 無料のすくすくメールに登録しませんか? (0) / 15: おはようございます (3) / 16: おはようございます (3) / 17: おはようございます (3) / 18: おはようございます (3) / 19: おはようございます (3) / 20: おはようございます (3) /

[ 指定コメント (No.32808) の関連スレッドを表示しています。 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
暑さも峠を越えたのかな
またしばらくは
青空はお預けのよう
七夕も近いけど
星空は見えるかなあ

見えなくても
クモの上には
星も太陽もあるのには
変わりはない

見えなくても
変わりないのもは
いくらでもある
それも想像力かな

2022/07/03(Sun) 04:32:15 [ No.32808 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
子どもの心はいつも変わりなく
本当に美しい形で生まれてくる。

その真っ白なキャンパスに
何色を塗っていくのかは
育てる親の手にかかっている。

青空のような爽やかな色を塗る母親がいるだろう。

ピンクやオレンジの、明るい色を塗る母親もいるだろう。

暗い色を塗る母親もいるだろう。



でも、最も最悪なのは
ピンクやオレンジや水色を塗ってきたと思ったら
自分の気分によって黒や灰色を平気で塗ってくる。
時として強烈な印象を与える
ショッキングカラーを平気でブチまけてくる支離滅裂な母親。


絵の具を全部混ぜても黒にはならず、
汚く濁った色になります。

絵の具の混ぜ合わせは減色効果といって
明度が下がるのだそうです。

つまり、「黒っぽく濁る」ということです。

支離滅裂の母親に心のキャンパスを塗られ続けると
結果として

子どもの心の中はちっとやそっとで修復できない黒く濁った状態になります。


2022/07/03(Sun) 09:01:37 [ No.32809 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
長田先生の色の話で思い出しました。

職場に来られる絵の先生が
絵を描く為に絵具を用意する時の秘訣として
全ての絵具にベースとなる色をほんの少し足したら良いと教えてくださいました。

白色なら全ての色に、ほんの少し白色を。
黄色なら全ての色に、ほんの少し黄色を。

これをしておくと
混ざっても、全体の絵がひとつになると。

人間はそれぞれの色を持つと思います。

我が子が、ブルーの爽やかな子なのか
ピンク色の温かい子か
赤い熱情型か
それぞれの色を発揮したらいい。

それに少し添えるベースの色が
家族の芯なのかと思えました。

自分を思い存分発揮しながら
きちんと芯がある。

今頃、わかっても・・・ですが
わかって良かったと思います。

2022/07/04(Mon) 05:54:05 [ No.32811 ]
◇ 目に見えない 投稿者:谷川 母  引用 
はい。目に見えないものに思いを馳せて、
想像力を働かせること。とても大事ですね。

実際、目に見えないものの方が大事なことも
よくあること。

想像力を働かせ、思いやりを以て
相手や物事に対応すること。

決して忘れてはいけないと思います。

2022/07/06(Wed) 11:04:30 [ No.32818 ]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso