2412063
保護者掲示板

1: おはようございます (1) / 2: おはようございます (3) / 3: おはようございます (3) / 4: おはようございます (3) / 5: おはようございます (3) / 6: おはようございます (3) / 7: おはようございます (3) / 8: おはようございます (3) / 9: おはようございます (3) / 10: おはようございます (3) / 11: おはようございます (3) / 12: おはようございます (3) / 13: おはようございます (3) / 14: おはようございます (3) / 15: おはようございます (3) / 16: おはようございます (3) / 17: おはようございます (3) / 18: おはようございます (3) / 19: おはようございます (3) / 20: おはようございます (3) /

[ 指定コメント (No.33166) の関連スレッドを表示しています。 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
自分を変えるということは
今の自分の否定ではありません
今の自分からの成長です

だから今の自分を嫌悪しないこと
今の自分を認めるところからしか
スタートはきれません
by石田淳

こんな言葉がありました。


自己憐憫 依存をしていたら
幸せを逃してしまう
与えられた幸せは不安定
自分で成長出来るように
始めるのは遅いことはない

子どもに自分で出来ることを
増やして欲しいから
手出し口出しは
ほどほどに
自分で考える習慣をつけていく

2022/09/30(Fri) 05:41:28 [ No.33166 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
自分を変えることが今の自分を否定する・・・と考える人は、
今の自分がとんでもなく好きなんでしょうか(笑)

私は過去において
沢山の不登校や引きこもりを社会へ戻してきました。

小学生の不登校では
二時間メンタルで翌日から学校へ何人返したか知れません。

1時間1万円の低料金で
奇跡のように次の日から学校へ行くのですから
親は大変喜び、頭を何度も下げてお礼を言いました。

私はこの頃、
他人から感謝してもらえる自分が好きでした。

イジメられていた学生の頃
「自分のような人間が生きていて何の役に立つのか」と毎日葛藤していたのですから
そういう意味で(人に感謝される自分がやっと好きになれた)といった状況だったのだろうと思います。

しかし、一方で一面識もない人達が
私が大嫌いで
一刻も早く排除したいと思っている人達が居たことを
私は全く知る由もありませんでした。

それはやがて
想像もつかないような状況に追いやられ
私の人権も自由も
木っ端みじんに叩きのめされる結果となりました。

不登校が医師になったとか
結婚して親になったとか
店長になったとか
そんな美談なんか全部ズタズタにされて
無理やり忘れさせられたといった状況まで容赦なく追いやられたという感じでした。

人の不幸に熱意をもって、かかわった私の方が最低だったのだ。
二度とメンタルケアはしないと心に誓いました。

この世界に居たら、
自身が幸せになれることはないだろうと考えました。

下らない自己愛ではありません。

子育て支援を続けたいと思うような人間が、
不幸であっては何も始まらないという基本の思想です。

今年で子育て支援事業は45年目になります。

今はバイオリン演奏で多くの親子の心の癒しに努めていますが
来年からはこれに加え
新たな子育て支援も始まります。

いずれにせよ、
私の思想は全く変わりません。

しかし、私は日々先を見て、
進むべき道を冷静に変えて進化して参ります。

バイオリンの音色が多くの人々の心を癒しているようですが
メンタルケアで傷つけられた自らの心も
同時に励まされております。

高校の頃に夫とバイオリンと知り合えていたことは
本当に感謝しかありません。

「悪い自分」を演戯して弱い自分を隠していた高校の頃。

弱い自分を嫌悪しながら
悪い自分を見せびらかして弱い自分を守った頃。

弱い自分なんか自分じゃないと自分に反発しながら
一方で弱い自分を癒してくれる相手を
必死になって探していたことが今なら分かります。

本当の自分を認めてくれる相手が
心からほしかったのだと思います。

長年付き合ってくれている夫とバイオリンに心から感謝し
これからもありのままの相手を大事にしてあげられる
そんな人になりたいと心から思っています。


2022/09/30(Fri) 09:05:56 [ No.33167 ]
◇ 転換 投稿者:谷川 母  引用 
はい。ホント、そうですね。
自分が可哀想、自分ばかり、自分は不幸…と思っていると、
どんどん悲劇の自分の泥沼に陥って、
ますます抜け出せなくなります。

とにかく前向きに、今の自分を変えて、
もっとよくするんだ、そのための努力なんだと
捉えれば、なんだって我慢できるし、むしろ
勇気が湧いてきます。

それも一つの大事な発想の転換なんですね。

始めはなかなかできないかもしれませんが、
一度それで進み出せば、きっと加速度的に
事が進んで行くような気がします。
それは確かに、「成長」ですね。

2022/10/01(Sat) 06:10:59 [ No.33168 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
最近、何十年と持ち続けていた拘りを
スッパリ捨てました。

なんであんなに拘っていたのだろうと
不思議な程、捨ててしまえばアッサリしたものです。

しかし、捨てるまでには
時間やきっかけが必要で
何とかしなくてはと常に考えていた気がします。

今、スッキリして
行動が軽くなりました。

10月ですね。
爽やかですね。

2022/10/01(Sat) 08:06:58 [ No.33170 ]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso