2379747
保護者掲示板

1: おはようございます (1) / 2: おはようございます (3) / 3: おはようございます (3) / 4: おはようございます (3) / 5: おはようございます (3) / 6: おはようございます (3) / 7: おはようございます (3) / 8: おはようございます (3) / 9: おはようございます (3) / 10: おはようございます (3) / 11: おはようございます (3) / 12: おはようございます (3) / 13: おはようございます (3) / 14: おはようございます (3) / 15: おはようございます (3) / 16: おはようございます (3) / 17: おはようございます (3) / 18: おはようございます (3) / 19: おはようございます (3) / 20: おはようございます (3) /

[ 指定コメント (No.32600) の関連スレッドを表示しています。 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
ありがとうって
ほら言って
だけでは
子どもに感謝すること
は、伝わらない
言うよりも
親が言って見せて聞かせて

親がしないこと
出来ないことは
子どもはしないから

親が食べないものを
子どもも食べない

ありがとう
いただきます
ごちそうさまでした
感謝の言葉はたくさんあるね


2022/05/12(Thu) 04:53:03 [ No.32600 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
子供は親の通りに育ちます。

「あんな母親は最低だ」と言いながら
母親そっくりの性格になっている引きこもりの姿を
メンタルケアで何度目にしたことか知れません。

子どもには特に何も言わなくても育つと
昔の人は言いましたが
全くその通りだと思います。

親の真似をして育つだけなので
躾など特に要らないのかも知れません。

親が凛として生きれば
子も凛として生きるに決まっています。

親がだらしなければ
子どもも同じようにだらしないことを平気でやります。

つまり子育てとはまさに、『薫陶』なのです。

香を焚いて香りをじっくりゆっくり沁み込ませるように
土を丁寧に練って器を作るがごとく

子どもは親が作る家風の中で
親の心に良くも悪くも染まっていくのです。

だから多くの母親は
真面目で健気にに生きようとするのです。


2022/05/12(Thu) 08:33:14 [ No.32601 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
本当にそうですね。
子どもは自分の鏡です。

言動もそうですが
考え方も同じだと思います。

だから、もし我が子が誰かをいじめたら
自分も人様をそんな風に見ていると考えて間違いないと思います。

決して人様を見下したりできない。
決して。

2022/05/13(Fri) 04:46:23 [ No.32602 ]
◇ 言葉 投稿者:谷川 母  引用 
はい。言葉はとても大事ですね。

親がその言葉の意味の大切さをちゃんと教えれば、
きっと子どもはそれを使うようになるのではないかと思います。

勿論、親はいつもそれを使う必要があります。

自分の姿はそのまま子どもに伝わります。

2022/05/13(Fri) 09:40:46 [ No.32605 ]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso