2167224
保護者掲示板

1: おはようございます (0) / 2: おはようございます (1) / 3: おはようございます (2) / 4: おはようございます (1) / 5: おはようございます (1) / 6: おはようございます (1) / 7: おはようございます (1) / 8: おはようございます (1) / 9: おはようございます (1) / 10: おはようございます (1) / 11: おはようございます (1) / 12: おはようございます (1) / 13: おはようございます (0) / 14: おはようございます (0) / 15: おはようございます (0) / 16: おはようございます (0) / 17: おはようございます (0) / 18: おはようございます (0) / 19: おはようございます (0) / 20: おはようございます (0) /
投稿内容は管理者が許可するまで表示されません。

おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
参照URL
添付File  (3.1MBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
自分を理解して欲しい
誰かを頼りにしたい
分かって気が付いて
私を助けてくれて当たり前
なんてなっていないかな

親はやってくれた
でも
人様はそうはいかない

自分のこと良く分かっているかな
やってもらうことばかりで
自分が出来ること出来ないこと
分かっていないかも

してあげるのは簡単だ
でも
それは成長の妨げになることも
自分で考えることは
失敗もあるけど
だから分かることもも沢山

2019/04/24(Wed) 04:18:39 [ No.28781 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
誰とでも
距離感が大切ですね

相手を思って
あえて言わない
あえてやらない

距離の取り方も
私になかったと反省点です

2019/04/25(Thu) 05:27:21 [ No.28782 ]
◇ わからないけど… 投稿者:谷川 母  引用 
はい。
相手の気持ちは、決して全て理解することはできませんし、
だから自分のことを相手にわかってもらうということも、
実際には難しいことです。

ただ、わからないけれども、常に考え、
そういう想像力を持っていることは、
とても大切なことでしょうし、
見守り、必要な時にサポートすることも、
いつも心掛けていなければと思います。

そういうことが、おそらく「思いやり」に
つながるのではないかと思います。

2019/04/25(Thu) 04:52:42 [ No.28783 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
褒められることが
目的になってしまうと
褒められなかった時
どうなるだろうか

褒められたくて
もっともっとと
がんばることが出来なくなったとき
どうなるだろう

勝手に期待をするなと
言えるならいいけれど
出来ない私を責めるようになったら

褒めると操作しやすくなる
過管理になりやすい

2019/04/23(Tue) 04:34:50 [ No.28778 ]
◇ 褒められようと、そうでなかろうと… 投稿者:谷川 母  引用 
はい。褒められるかどうかは、
別に行動の基準にはならないですね。

たとえ褒められようと、そうでなかろうと、
やりたいことはやるし、
やるべきことはやらなければならなりません。

「褒める子育て」って、この頃よく聞きますが、
子供の将来を考えた場合、その使い方は結構、
難しいのではないかと思います。

「雨二モマケズ」ではないけれど、
「ホメラレモセズ、クニモサレズ」、
もっと、淡々と、普通にやることが、
むしろ大事ではないでしょうか。

2019/04/23(Tue) 18:09:19 [ No.28779 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
褒めることは決して悪いことではないと思います

しかし
受け取る側が
それが基準になったり重荷になったすると
本末転倒

だから
褒めるって難しいのかもしれません

褒めてもらうための行動が主になると
行動の目的がそれになってしまう

それも困りものですね

2019/04/24(Wed) 05:20:02 [ No.28780 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
平成最後
という言葉が沢山出てきます。
時代が変わる
区切りのとしかな

やりたいことをする前に
今、目の前のやれることを
今日しか出来ないことを
疎かにしては
前に動けない
動いているようで
堂々巡りをしているかも
今日を続ける


2019/04/22(Mon) 04:35:49 [ No.28776 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
毎日の用事に追われているようでは
ダメですね

とにかく
ひとつひとつ、コツコツやっていくしかない

その中でできることが
自分の力量だと良い意味で諦めて
生き方を整理するのも大切だと思います

2019/04/23(Tue) 06:34:51 [ No.28777 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
社会の中で生きるには
マナーにルールなど
成績以外に必要なものの方が
多いのでは

成績だけがすべてではないこと
頭に置いておかないと
生き辛くなるのは子どもだから

子どもの将来を考える
自分が育った時代
子どもが生きて行く時代
違いが多いようだから

2019/04/21(Sun) 04:13:15 [ No.28774 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
生きる力
それが大きいのかなと思います

読んでみたらと教えていただいて
樹木希林さんの本を読んでいます

いろんな人生があって
いろんな考え方があるのだと
思いながら読んでいます

しかし
人様に迷惑をかけないというのは
絶対です

そこをしっかりおさえたら
あとは、人生いろいろですね

2019/04/22(Mon) 04:46:06 [ No.28775 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
人との会話
何気ないことだけど
頭は結構動くようで
話さなくなると
動きが鈍くなるなあ

話をするのは
気持ちを
離すにもなるから
感情をためないでいいのかも
ただ
思ったことを語ればいいものではないが
抱え込み過ぎるのも
良くない

正直に話す
事実は事実と
感情を混ぜると
事実はゆがむ

あれも
これも
全部言うのは正直とは
また違うような

傷ついたり
傷つけたりもするけど
その繰り返しで
学ぶことで分かることもある

2019/04/20(Sat) 04:15:15 [ No.28772 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
全てを話すのが正直な事ではない

自分のフィルターを通さずに
そのままを的確に伝える事
課題です

教えていただいた課題に
向き合うのみです

2019/04/21(Sun) 05:57:03 [ No.28773 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
人は人に育てられて
人間になる

親だけの力では子どもは育たない
多くの人の力添えがあって育つ
それを邪気にしては
偏ったように

文句を言うのは簡単だ
じゃあ
自分は言うこと以上のことが出来ているのか
棚に上げて文句ばかり

子どもは見ている
人を思う気持ちは
人を育てる


2019/04/19(Fri) 04:40:10 [ No.28770 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
そうですね
人の中で育てられています

いろんな意見を聞いて
そのお話を肥やしにして
人にどう接していくか

全て子どもは見て感じて
そのようになっていくのかもしれません

2019/04/20(Sat) 03:24:31 [ No.28771 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
オリンピックの競技予定も
決まったようです。
暑い時に行う競技
いろんな事情があるようです。
それでもその中で
頑張ってくれる選手たち

子どものころは
嫌なことはすぐに忘れるのは
前だけを向いているからだろうか

過去に拘るのは大人になってから
拘るなら
そこを改めれるように
考えれるようにならないとな
嫌なことでも受け入れないと
前には進めない

努力は報われるばかりじゃない
でも
身についたものは
確実に自分をそだててくれる

2019/04/18(Thu) 04:52:48 [ No.28768 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
子どもの感情は
スッキリしていますね

過去にこだわってではなく、今

だから、ストレートな言葉が
ポンポン出てきます

切り替えも早い

見習うところ
たくさんあります

2019/04/19(Fri) 04:59:38 [ No.28769 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
子どものために
あれこれしてあげたい
頼られるのも嬉しい
でも
お母さんやお父さんが
何でもやってしまうと
子どもは出来ることが増えない

なんでも整えてしまうと
子どもはただ言われるがままに
なってしまう

子どもが自分がやらないと
と、自覚出来るように
適当に手を抜くのも
必要な時がある

子どもにしっかりして欲しければ
いい加減
の加減を探る
自分が満足するまでするのは
だいたい過 が付くようになるから

2019/04/17(Wed) 04:44:05 [ No.28765 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
やってあげたり
即、言うのは
自分が待てないだけ

あえてやらない
あえて言わない

グッと自分も我慢をする
その方が、自分にも刻み込まれる気がします

教えていただきました

2019/04/17(Wed) 06:43:39 [ No.28766 ]
◇ 全ては子どもの将来を見据えて 投稿者:谷川 母  引用 
ホント、そうですね。
子どもの将来を見据えて、今何をすべきか、
そうした発想・姿勢を、子どもが小さいうちに
親がどのくらい持っているかどうかに、
全てがかかっている気がします。

つい、今、その場だけを見たり考えたりしがちですから。
そして、それは何事にも通じることのように思います。

2019/04/18(Thu) 06:40:09 [ No.28767 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
そんなに心配しなくても
子どもは大丈夫
出来るようになるし
やってのけるから

自分の理想のやり方でなくても
子どもは子どもなりに考えて
やっていく
失敗するのは当たり前
始めから上手く出来ればラッキーなこと
痛い思いをさせたくないのは
親の方が嫌な思いをしたくないから
痛い思いは辛いけど
その分成長していくから
子どもは伸びる力を持っている

2019/04/16(Tue) 04:08:22 [ No.28760 ]
◇ 失敗や辛い思いは成長の糧 投稿者:谷川 母  引用 
ホント、そうですね。
自分の思い通りでなくても、子どもは自分なりに考えて
つまずき失敗しながら、人様の中でやっていきます。

ただ親としては、失敗やつまずきや辛い思いが決して無駄ではない
ということを身を以て子どもに教えておかないといけないなあと思います。

それには、自分が失敗を恐れ、褒められることや
体裁をよくすることをしていると、子どもはその姿勢を見て、
失敗や辛い思いを恐れてしまうようになってしまいます。

失敗や辛い思い、ガマンから覚えること・学ぶことは
とても大きいし、それはいつも思っているから、
決して忘れることはありませんし、却って身につくのではないかと思います。

2019/04/16(Tue) 07:39:18 [ No.28761 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
痛い思いをした時に
次にどう立ち上がるか
どこに向かって歩き出すか

それを示せる人に
せめて、年下の人がみても
恥ずかしくないように

痛い思いを避けるのではなく
その後が大切なのかもしれません

2019/04/16(Tue) 13:31:30 [ No.28764 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
自分の都合や感情で
良し悪しを判断していては
何も定まらない

感情に流されない
軸を持つ
迷いが減るのではないだろうか


2019/04/15(Mon) 04:38:20 [ No.28759 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
軸を持つと迷いが減る
そういう姿勢を示すことも大切ですね

心の中も整理整頓

何が大切か
ちゃんと持っていないとだめですね

2019/04/16(Tue) 13:27:55 [ No.28763 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
宝石の原石
そのままでは価値が出ない
研磨してピカピカに

子どもも色んな可能性を
持った原石
人の中で磨かれて
ピカピカになっていく

傷ついたりもするけど
その傷をいやしてくれるのも人
癒す側にもなれる

人の中にいないと
気が付かないことばかり
畏れだけでは
光れない

2019/04/14(Sun) 04:10:26 [ No.28758 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
そうか・・・そうですね
原石は磨かれて光だすのでしたね

流れに身を任せて丸くなり
磨かれて光る

自分だけでは
何も変われないですね

2019/04/16(Tue) 13:25:48 [ No.28762 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
お父さんを立てておく
決して子どもの前で悪口を言わない

家族のために頑張ってくれていること
子どもは知っている
それを馬鹿にするようなことを
言ってしまえば
働くことをどう感じるだろう

かなめ、重し 畏れ
そういう存在がいることは
子育てには必要
尊敬できる存在があるなしでは
違う


2019/04/13(Sat) 04:21:13 [ No.28755 ]
◇ 立てる 投稿者:谷川 母  引用 
一家の柱として父親を立てる、
これができませんでした。
そして、それはとても致命的なことだと、
後で、よくよく身にしみました。

立てるというのは、もちろん言う通りにする
ということではなく、大事な人であるというとを
しっかりと意識し、常に示していくことです。

たとえ留守でも、お父さんの椅子は大事、
という姿勢を示せば、お父さんを立てることはできます。

そういう配慮、本当に大事です。

2019/04/14(Sun) 06:08:18 [ No.28756 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
父親に限らず、人の悪口
これを言っていい事は絶対ないですね

その人がいない場所でのよくない話も
やらない方がいいと思います

全て神様がみている
小さい頃、よく言われました

大切な事だと思います

2019/04/14(Sun) 05:37:55 [ No.28757 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
お母さんの言うことが
その度毎に違ったら
子どもの頭のなかは
あれあれと思うことが沢山
どうしたら良いのかが
分からなくなる
感情でものを言わない
いけないことはいけない
一貫性
主軸
となるものがあれば
子どもも判断しやすくなる

基準がお母さんの感情では
いけない


2019/04/12(Fri) 04:27:07 [ No.28752 ]
◇ ブレないこと 投稿者:谷川 母  引用 
はい。子どもに限らず、言動がコロコロ変わると、
周りの人は迷いますね。

感情のコントロール、常に何が大事か優先順位を考え、
それに基づいての言動なら、おそらく一貫性は保たれるでしょう。

自分の思いや感情は、あまり優先順位は高くないはずですし、
それを押し通すと反感を買ったり、結局、大事なことが
見えなくなってしまいます。

2019/04/12(Fri) 08:16:19 [ No.28753 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
一貫性
本当に大切です

それかなかったら
いろんな意見に振り回されて
わからなくなっていきます

何が大切か
そこを間違えない事も
重要だと思います

2019/04/12(Fri) 16:13:52 [ No.28754 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
自分の都合で
いいことなのか
悪いことなのか
決めてしまうのは
他人を傷つける

出来ているのか
いないのか
自分では分からないこともある
気が付けないことも多い
聞く耳を持てるのは
自分のため

防御をしているつもりが
裸の王様だったりもする
決めつけてしまうと
自分を締め付けることも


2019/04/11(Thu) 04:47:32 [ No.28749 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
一見、良くみえる事がそうでなかったり
悪い事が、良い事のきっかけだったり
その時その時の出来事では
判断できない事がたくさんあります

長い年月をかけて
ひょっとしたら、自分一代だけの事ではなく
繰り返された年月を
これからどう繰り返して繋げていくかの
一瞬を担っているだけのことかもしれないと思います

間違いだとわかったら正しやりなおす
この繰り返しかなと思います

2019/04/12(Fri) 05:17:32 [ No.28751 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
早く早くと
急き立ててしまう
毎朝のことになると
さすがに嫌になる
早くと言わなくて済む工夫
親の方も知恵を出す

言葉だけよりも
環境を整えることも
疎かにしない


2019/04/10(Wed) 04:43:13 [ No.28747 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
結局、毎朝バタバタと家を出る習慣
なかなか変えられない

ギリギリにならないと
仕事に手をつけないのも同じ

今までより5分はやくとか
取り掛かりはいつもより一日はやくとか
具体的に決めて動かないといけないですね

取り急ぎ・・・では
ちゃんとしたことはできないですね

2019/04/11(Thu) 05:31:16 [ No.28748 ]
◇ 無題 投稿者:高田  引用 
綺麗な写真ですね。

お変わりありませんか?
いい言葉を使っていきたいですね。

2019/04/10(Wed) 23:00:04 [ No.28750 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
子どもの先生
簡単に
あたりとか外れとか
言っていたりします。
でも
子どもの前で先生の悪口を言えば
言うことを聞かなくなります。
勉強にも身が入らなくなりかねない

先生も人
良いところも、悪いところもある
縁あって担任になった先生
親が文句を言ってくる
果たしてその子を可愛いと思えるか
一年お世話になる先生
学校で子どもを育ててくれる先生
親の態度で
良い先生なのかそうでないのか
決めてしまわない

2019/04/09(Tue) 04:26:18 [ No.28745 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
出会いを
良いものにするのも
悪いものにするのも
やっぱり自分次第だと思います

どんな形になるにしろ
悔いのないお付き合いができたらいいなと思います

2019/04/10(Wed) 05:06:16 [ No.28746 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
子どものころ
好奇心からくる探究心
素直さ
遊び心
しなやかさ
等々
育つのに必要なものを
沢山持っている
それを固くなった大人の心が
育ちにくくしてないだろうか

待つ気持ち
聞く気持ちなど

が先にたつと
無くしてしまうものがある

子どもの心を育てる
大人の心を育てさせてくれるのは
子どもの存在


2019/04/08(Mon) 04:32:48 [ No.28742 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
透明な子どもの心には
本当に学ぶことばかりです

それを濁していくのは
まず親なんだろうと
反省を込めて思います

濁っていない目
子どもから学びます

2019/04/09(Tue) 05:46:35 [ No.28743 ]
◇ 好奇心 投稿者:谷川 母  引用 
ホント、そうですね。
好奇心はすべての原動力だと思います。

何だろう?
誰だろう?
なぜだろう?
どうしてだろう?
どうやるんだろう?
どうなっているんだろう?…

あらゆることが、この「?」と好奇心に支えられ、
きっかけをもらっているようです。

子どもの頃に、こうした好奇心を育てる方法を見つけた人は、
おそらく大人になっても、年をとっても、
いつまでも前に進み、成長していけるような気がします。

だからこそ、親は子どもの好奇心、
大事に育てていくよう、心掛けたいですね♪

2019/04/09(Tue) 05:38:02 [ No.28744 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
新しい生活が始まる
慣れるまでは緊張も多いだろう
それは誰しもそうだし
自分もそれを乗り越えてきた
我が子だけが特別なわけじゃない

欲張ると不安が多くなる
子どもに多くの期待をし過ぎて
不安をあおるのは親の方
落ち着いて
子どもの力を信じる
生活のペースをしっかり作る

規則正しい生活は
身体にも気持ちにも必要なもの

2019/04/07(Sun) 04:17:28 [ No.28740 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
新しい年度になりました
環境が変わる人も
たくさんいらっしゃる事と思います

新しい環境は新鮮ですねが
全て、今までの上に出来上がっていると思います

全て、積み重ね
大切にしなくてはいけないと思います

2019/04/08(Mon) 06:04:56 [ No.28741 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
自分を大事にする
って
傷つかないように
守るのとはちょっと違うような
自分ばかり守ろうと
すると
周りが見えなくなる
傷つかないように
振る舞うのは、どこかで誰かを
傷つけることもある
痛みを知らないと
痛みが分からない

痛みを知るのは
成長すること
避けてばかりでは
器が小さいままなんだろうな

2019/04/06(Sat) 04:38:40 [ No.28738 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
どう成長するか
どう成長したいか

明確でないと
傷も痛みも
それだけにものになってしまいますね

活かすことが
自分を大切にすることかもしれないと思います

2019/04/07(Sun) 05:01:42 [ No.28739 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
そろそろ新学期が
始まる頃でしょうか

子どものやる気を折っちゃうのは
親の方だから
やる気になっているときに
出鼻を折らないようにしたい

最初から出来なくていいんだもの
出来るように学ぶのが
大事なこと
失敗しても
恥をかいても
べそをかいても
子どもには大事な経験
先走って
なんでも整えてしまうのは
子どもを憶病にしてしまうから
しない方がいい

親だって堪える気持ち
待つ気持ちの経験は大事だから


2019/04/04(Thu) 04:20:42 [ No.28734 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
こけても、こけても
立ち上がる力がある

その強さがあれば、大丈夫

でも、それがなかなか難しいですね

親が見本になるんでしょうね

2019/04/05(Fri) 05:29:17 [ No.28737 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso