2144430
保護者掲示板

1: おはようございます (0) / 2: おはようございます (0) / 3: おはようございます (1) / 4: おはようございます (2) / 5: おはようございます (1) / 6: おはようございます (1) / 7: おはようございます (2) / 8: おはようございます (1) / 9: おはようございます (1) / 10: おはようございます (2) / 11: おはようございます (2) / 12: 無題 (0) / 13: おはようございます (2) / 14: おはようございます (1) / 15: おはようございます (1) / 16: おはようございます (2) / 17: おはようございます (1) / 18: おはようございます (1) / 19: おはようございます (2) / 20: おはようございます (1) /
投稿内容は管理者が許可するまで表示されません。

おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
参照URL
添付File  (3.1MBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ おはようございます 投稿者:荒木  引用 
どうせ私なんか・・・
そんな思いでの
子育て
育てられた子どもはどう思う
自信がないなら
それも育てよう
失敗をしても
恥をかいても
乗り越えれば力になる
私なんかって下を向いてても
何にも変わらない
授かった子どもを通して
学ぶことが沢山
それに目をつむっていては
成長出来ない
親が伸びれば子どもも伸びる

2018/09/12(Wed) 05:20:06 [ No.28225 ]
◇ 無題 投稿者:長田ゆり子  引用 
そうですよね。
私達の子どもはみんな
立派な社会人になっています。

「どうせ自分なんか・・・」なんて拗ねた生き方は
誰もしていません。

社会で沢山の人達に育てて頂きました。
だったら
親は社会貢献していかなくてはなりません。

2018/09/12(Wed) 06:18:02 [ No.28226 ]
◇ 親が、大人が… 投稿者:谷川 母  引用 
ホント、そうですね。
「どうせ…私なんて…」拗ねていても、何も始まりません。

人間、大したことができないのは誰もが同じ。
でも、そんな一人一人が本当に前向きに、
精一杯力を発揮したら、結構いろいろなところが
少しずつ変わり、それが周りに伝わり影響しあって、
色々なところで変えていけるのではないでしょうか。

そうした姿を見せていけば、子ども達や若い方々も、
自然と前向きになって伸びていってくれるのではないかと思います。

まずは、自分が動いて、やっていくことです。

2018/09/12(Wed) 07:40:24 [ No.28227 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
人様のお役にたてる事が、誰でも絶対ある。

どんなに小さく思える事でも
それを見付けたら、まずそこから精一杯やってみる事。

こんな私に・・・と思う気持ちがあるなら
精一杯やってお返ししていこうという気持ちにかえる。

某バーガー屋さんの「スマイル0円」の文字
うまいこと言うなあと思います。

2018/09/13(Thu) 04:40:44 [ No.28228 ]

◆ おはようございます 投稿者:荒木  引用 
執着が強いと
過去から離れられない
ああだった
こうだった
だけが浮かんできて
そうしないためには
どうしようと
なかなか前に一歩進めない

身に着いたものを削ぐのが
難しいなら
新しい良い習慣を始めてみる
上書をしていけば
やがては思いが変わるはず

言葉を変えてみるだけでも
違ってくる

2018/09/11(Tue) 05:15:50 [ No.28223 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
過去は教訓にと
先生はよく言われます。

本当にそうですね。

後、過去は勇気になる事も、私はあります。

悪い癖を薄めながら
良い物を身に着けていけたら
少しずつ少しずつ変わっていけるような気がします。

頑張ろう!

2018/09/12(Wed) 04:46:11 [ No.28224 ]

◆ おはようございます 投稿者:荒木  引用 
誰だって、ほんとうにいいことをしたら、
いちばん幸せなんだねぇ

by宮沢賢治

と言う言葉を見つけました。

働くって
辛いこともあるけれど
幸せを感じることもある
子どもは大人をよく見ている
文句ばかり言うような
社会の中でどう生きていけるのか
辛いだけの世の中で生き辛いからと
働くことを怪訝にさせてはいけない


2018/09/10(Mon) 05:24:19 [ No.28220 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
幸せな顔を見せてもらえる
これは、本当に幸せですね。

大きな事はできないけれど
小さな事をいくつもする事はできます。

ちょっとした言葉
ちょっとした表情
そんな事の積み重ねが
周りも環境も自分も幸せになっていくのかなと思います。

2018/09/10(Mon) 08:31:20 [ No.28221 ]
◇ 働けることは有難い 投稿者:谷川 母  引用 
働けることって、ホント、有難いですね。
何らかの形で社会に関わり、人様のお役に立てるし、
それによっていささかのお金も頂け、
第一働けることで、体も頭も健康になります。

だからこそ、前向きにやりたいものです。
そうでないと、せっかくのいい面が、
すべて消されてしまいます。

大人が、親や年長者が、
いつも気持ちよく元気に働いていれば、
子どもも若者も、きっと自分も…と、
思ってくれるのではないでしょうか。

2018/09/10(Mon) 08:30:15 [ No.28222 ]

◆ おはようございます 投稿者:荒木  引用 
今日は重陽の節句
菊の花を食すと長生きするとか

一年中菊の花はあるけれど
温度管理、水の管理をして
一年咲かせる
そうでない自然は今頃なのかな

いろんな物が管理できて
人の思いうようにだいたいが
コントロール出来るけど
そうでない物も沢山ある
あって当たり前は
その見えない努力があるから

働くことをつまらなそうに
させるのは
親の日頃の言動だろうか
頑張るお父さんを悪く言っていると
働くことをどう見るだろう
家族の事をどう考えるだろう

2018/09/09(Sun) 05:34:29 [ No.28216 ]
◇ 無題 投稿者:長田ゆり子  引用 
重陽の節句(菊の節句)ですね。

何の関係もありませんが
私は大型電化製品ショップのくじ引きで、
一等賞が当たりました(笑)

2018/09/09(Sun) 22:10:51 [ No.28219 ]

◆ 菊の節句 投稿者:山崎  引用 
9月9日
有意義に過ごしたいなと思い調べたら
栗ご飯を食べたら良い日と書いてありました。

ならば!と
今夜は、栗ご飯。

1月1日、3月3日、5月5日、7月7日
季節を楽しんできましたが
もう、9月9日。
早いですね。

明日からも、家族みんな元気に働ける事
感謝しかありません。


2018/09/09(Sun) 19:21:32 [ No.28217 ]

◆ おはようございます 投稿者:荒木  引用 
聞いていいなと
思ったこと
習ったこと
その場だけにしないで
家に戻っても
出来る時に
実践してみる
その場で理解したつもりでも
やっていかないと
身にならない

一度に多くしようと
欲をかくと
結果が出ずに嫌気がさすことが
少しづつでも
止めない

2018/09/07(Fri) 05:30:08 [ No.28208 ]
◇ 無題 投稿者:長田ゆり子  引用 
毎日メールをうって来る生徒が
「自分が得意とすることを何か見つけないといけない」と書いていた。

私は少しムッとして、こう返しました。

「それは六年ほど前から何度も何度も言ってきた。
30歳になって自分の得意な見つかっていないというのは
おおいに問題だと思う」・・・

20代前半から何度も何度も言っていたのに
現在30歳で同じことを言っている・・・。

人はアッという間に年を取る。
日々前を向いて自分を向上させないと
本当にとんでもない老後になりかねない。

2018/09/07(Fri) 23:43:37 [ No.28209 ]
◇ やってみる、続けていく 投稿者:谷川 母  引用 
ホント、そうですね。
実際にやってみる、そしてそれを続けていくと、
きっと何かが変わっていくような気がします。

それは単にできるようになるだけではなく、
失敗したり、やり方を変えたり、工夫したり、
そうした作業の中で、それをやる前とは違う、
何かが生まれるからだと思います。
それは、とても大事なことだと思います。

2018/09/08(Sat) 01:20:05 [ No.28210 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
いろんな事を経験する中で
自分にあうと思えることが
だんだん見えてくるものです。

年齢と共に、また環境の変化の中
絞っていかなくてはいけない時もあります。

長年やり続けて見つけた大切な事は
本当に、人生の宝物だと思います。

2018/09/08(Sat) 16:30:55 [ No.28212 ]

◆ おはようございます 投稿者:荒木  引用 
自分だけを見ていると
いろんな事に気づけない
子どものサインにも気づかない

目配り気配り心配り
自分だけを見ていると出来ない
保身になると
見えなくなる

そんなに怖がらなくても
責める人はいなかったのに
思い込みだけで
生き方を縮ませてきたのは
自分自身
周りを見てみれば
気付けたのに・・・

2018/09/06(Thu) 04:56:03 [ No.28207 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
物事の尺度が、いつも自分。

それしか知らないから
それ以外は、想像すらできない。

生き方を広げてくれたのは
子供でした。

2018/09/08(Sat) 16:24:24 [ No.28214 ]

◆ おはようございます 投稿者:荒木  引用 
誰かのせいにするのは
自分が幼いから
なんて言葉が、目に入ってきた
自分と向き合わないし
自分でしたことに責任を持ちたくない
だから
誰かの何かのせいにして
逃げてしまう

大人は
自己完結できる
ようにならないと

誰かのせいにする
言われたからとか
皆がしているとか
逆に
自分の考えも
人の意見のように言ってしまう癖が
あるのかもしれない

他のせいにしていると
自分を反省出来ない

2018/09/08(Sat) 05:39:08 [ No.28211 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
人のせいにできる事なんて
ひとつもないのかもしれません。

何を聞いても、何を言われても
最終、決めたのは自分です。

だから、やっぱり全て自分が決めた事です。

2018/09/08(Sat) 16:26:32 [ No.28213 ]

◆ おはようございます 投稿者:荒木  引用 
多くの傷跡を残して
台風が足早に過ぎて行きました。

文明の利器は
電気が無くなると何も
役に立たなくなります。
便利なものに囲まれて
部屋の中の気温も管理が出来る
電気があればこそ

不便な生活を知らないのは
案外
良いことなのではない
不自由さを知っていると
知恵がある

便利に快適にと
いろんな事を開発してきた
人たちのお陰で
便利な有り難い生活が出来る

忘れないようなことが
起きるのかもしれない

2018/09/05(Wed) 05:22:46 [ No.28204 ]
◇ 無題 投稿者:長田ゆり子  引用 
夕方六時頃に窓を開けて見ると
道路にはいろんな物が散乱していました。

日本でも竜巻が起きるようになりました。
異常気象をつくったのは人間ですが
これに立ち向かう術を持ちません。
これを逆に考えて、一日も早く反省して改善すべきです。

子ども達に良い環境が少しでも遺せるように。

2018/09/05(Wed) 06:43:43 [ No.28205 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
我が家は大丈夫でしたが
職場も夫の実家も私の実家もいろいろありました。

ご高齢の方には、力仕事が伴う後片付けは大変だし危険です。

ご高齢のご近所さんの家の後片付けを一緒にやったのよと
たくさんの人の会話で聞き
やはり優しい民族だなと感じました。

お互い様の心も
子ども達に残せるようになりたいと思いました。

2018/09/06(Thu) 06:07:32 [ No.28206 ]

◆ おはようございます 投稿者:荒木  引用 
心配することが
愛情だと思っていた
でも
それは相手をあまりにも信用しない
少しの心配はあるものだけど
それ以上
逆に
心配をして貰えないと
不安になり
大げさに騒ぐ

そんなことしなくても
見ていてくれる人は
ちゃんといる
心配されないのは
信用されているから

悪く考える癖がある
その自覚も大事
分かればしなくなればいい

2018/09/04(Tue) 05:22:53 [ No.28202 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
ちゃんと見ているよ

デンとした空気の中で
伸び伸びとさせてあげられるのが
家庭だったり、親だったり

ちまちま言われたら
萎縮してしまい、良い仕事ができないのは
大人も子供も同じでした。

2018/09/05(Wed) 05:28:46 [ No.28203 ]

◆ おはようございます 投稿者:荒木  引用 
雨の朝
また台風が近づいています
嫌と言っても
避けようがない
避けることが出来ないことは
多々ある
受け取り方を変えるしかない

母親の言葉は
家の中の雰囲気を作る
明るい言葉
暗い言葉
脅すような言葉
どんな言葉をよく使っているだろう

子どもから出る言葉は
親の鏡
どうせ・・・
なんて言わせているのは
親の方


2018/09/03(Mon) 06:04:22 [ No.28197 ]
◇ 無題 投稿者:長田ゆり子  引用 
台風が来る度
貴方の事を思うと心が痛みます。
どうぞ、大したことのない結果で終わりますように。

2018/09/03(Mon) 06:55:57 [ No.28198 ]
◇ 自然と人知 投稿者:谷川 母  引用 
自然の力に対しては止めようがありません。
でも、人知で防いだり対応したりすることはできます。

だからこそ、よく考え、将来に備えて
今、できることをしておく。
これは何事においても重要であり、
必要なことと思います。

2018/09/03(Mon) 11:01:39 [ No.28199 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
また大きなのが来ると言われています。
大丈夫ですか。

自然を相手にお仕事をされている方は
避けることができない事がありますね。
本当のご苦労は、想像すらできません。

どうか、大きな被害が出ない事
願っています。

2018/09/03(Mon) 20:41:21 [ No.28201 ]

◆ おはようございます 投稿者:荒木  引用 
子どもの事を思って
あれこれ先回りして
心配をして・・・

子どもの事を思っていたわけ
ではないな
自分の思う結果が出るかでないかが
気がかりだった

多少の心配はあるだろう
自分の不安を抑えずに
ただただ信用もしないで
やたら心配をする
子どもは
不安だけを覚え
何をするでも
自信を持てない・・・

なんでやらないの
って言う
元は親が作り上げる

親の意識の違いだけだ

2018/09/02(Sun) 05:35:02 [ No.28195 ]
◇ 無題 投稿者:長田ゆり子  引用 
母親の納得のいく結果を出すための子育て

自己満足のための危機感を感じ

おおいに「先回りして考える」のです。

しかし、常に子どもの将来を「先回りして考え」

子どもの幸せを思って危機感を抱いていたら

子どもは潰れることはなかったはずです。

2018/09/02(Sun) 06:32:44 [ No.28196 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
先生の文章を拝読し、その通りだと思いました。

余程、意識しないと
自己満足からの危機感と
子どもの将来を思っての危機感が反対になります。

自分中心に考えるのが当たり前の癖が
本当に、なかなかなおりません。

2018/09/03(Mon) 19:23:35 [ No.28200 ]

◆ おはようございます 投稿者:荒木  引用 
9月ですね

新学期になるのでしょうか
逃げ道としての不登校
時には必要なのかもしれない

その間
親はどうする
子どもだってどうするのかが
分かっていないのだから
大人が真剣に考えないと
多くの原因の元は
家の中にある

好奇心の目をつぶしたり
構い過ぎて
庇い過ぎて
自分で考え判断する、没頭して集中する
そんなことをさせてこなかったことを
反省して
どうすればいいのかを
考えないといけない

無いもしないでただ時が過ぎれば
どうにかなるものじゃない
こうすれば
行ける
そういう簡単な答えがあるわけでもない

問題を作り上げた時間
だけ
解くには時間がいるから


2018/09/01(Sat) 05:28:16 [ No.28193 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
九月ですね。
学校も動きはじめました。

家庭も社会も動いているのに
動かないでいる事がいいはずありません。

動かないでいたら
取り残されるのは当たり前。

それは、今も同じ事ですね。

2018/09/02(Sun) 05:16:57 [ No.28194 ]

◆ おはようございます 投稿者:荒木  引用 
家の中を整える
整理整頓で、綺麗に
していけばいい
不自由をしないように
あれやこれやと揃えてしまうと
ごちゃごちゃになってしまう
あるのが当たり前になって
自分で工夫することもなくなってしまう

整えすぎるのも
考えものだ
不必要なものも
置いてしまう

本当にいるものかどうか
考えないと

2018/08/31(Fri) 05:27:10 [ No.28188 ]
◇ 整理整頓 投稿者:谷川 母  引用 
整理整頓、家も書類も、何事においても
大事ですね。

理由は勿論、スッキリして気持ちがいい
こともあるでしょうが、
すぐに場所がわかり、取り出せ、使える
ことが重要だと思います。

ぐちゃぐちゃになっていると、
必要な時に行方が分からず、
結局、使えません。

そう考えれば、おそらく頭の中も、
そうした整理整頓が、常に
必要なのではないかと思います。

2018/08/31(Fri) 08:20:36 [ No.28189 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
本当に、整理整頓は必要ですね。

なんでも溜め込んでしまうと
わけがわからなくなります。

そういう意味では
ぼちぼち人生の整理整頓も考えていく頃かと思っています。

体力がなくなってきました。
大切な事は何か整理して、自分の生き方も整頓していく時期かもしれません。

2018/09/01(Sat) 05:55:51 [ No.28192 ]

◆ おはようございます 投稿者:荒木  引用 
過干渉過保護過管理
が、愛情沢山なんてことは無い
子どものためを思ってしていること
ではないから
だから
精神的虐待になってしまう
愛情不足なのだ

親の先回りからの
心配のされ過ぎ
親の価値観の押し付けで
自分で考える力を育てれない
とかとか

あなたの為だから
本当にそうなのか
親が判断できない
幼さをあることを
自覚しないと

2018/08/30(Thu) 05:24:49 [ No.28187 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
完全な専業主婦で、
時間の大半を子供の事に費やしていました。

子供との時間は楽しくて、あれこれ考えました。

それが、自分本位の考えから出てくる事だと気付きもせず・・・

あなたの為とは思わなかったけれど、
全て、自分の為だったのは確かです。

2018/08/31(Fri) 07:29:40 [ No.28190 ]

◆ おはようございます 投稿者:荒木  引用 
管理干渉してしまうのは
自分の思うようにしたいから
望む結果にしたいから

望む結果にならなかったときには
パニックに近くなったり
臨機応変が聞かない

とにかく
自分が思うようにしたい
だから
人の言葉は
耳に入らない
都合の好いように
聞こえたり

2018/08/29(Wed) 05:43:16 [ No.28184 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
目的や目指す所は決まっていて
そこへ向かって動く時
その時々で、変わる事があるのは当たり前。

同じ方法ばかりがいいとは限らない。

その時、自分に都合よく変えるのではなく
より良い方法へ変えていくには
冷静な判断が大切ですね。

なかなかできない・・・

2018/08/30(Thu) 05:34:46 [ No.28186 ]

◆ おはようございます 投稿者:荒木  引用 
管理干渉が続けば
子どもは
自分で考え、判断すること
が、出来なくなってしまう

はずがしい思い
失敗して経験
痛いこと、悲しいこと
いろんな負の感情でも
それは成長するには欠かせない

負ばかりが続くこともなく
楽しいことでもずっと続くこともない
大げさにするから
片方ばかりがあるように感じる

乗り越え方考え方
口では上手に伝えれないことは
経験を重ねて
自分で考えるしかないのに
それを経験させなかったのは
子どもを大きくすることを
避けてきてしまったようだ

積み重ねを省くと
基礎が出来ない
生きる力が弱くなってしまう

2018/08/28(Tue) 05:22:53 [ No.28181 ]
◇ 無題 投稿者:長田ゆり子  引用 
母親が我が子に対しての過干渉が続くと
知らないうちに他人まで過干渉するようになります。

それは、人を批判して
自分が見えなくなることです。

怖いですね。

2018/08/28(Tue) 06:50:07 [ No.28182 ]
◇ 乗り越える力 投稿者:谷川 母  引用 
ホント、そうですネ。

失敗し、つまずき、挫折して、
色々考え、工夫し、またやり直すことで、
ようやく乗り越える力、生きる力を
学び取ることができるはずなのに、
親がそのチャンスを摘み取ってしまうのは、
本当にマズいですね。

目先のことではなく、
常に子どもの将来を考えて、
子育てしなければなりません。

そして、そりれは人間としての
自らの成長にも、必ずつながることと思います。

2018/08/28(Tue) 09:12:55 [ No.28183 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
干渉する事は、自分の考えを通そうとする事
それは、自分が正しいと思っている事
そうなると、先生が書かれているように
平気で人を批判してしまうのかなと思いました。

人の事をとやかく言えるような人間ではない
卑屈な気持ちではなく
素直に学ばせていただこうという姿勢
大切だと思います。

2018/08/29(Wed) 19:38:17 [ No.28185 ]

◆ おはようございます 投稿者:荒木  引用 
子どもが学校へいけない間
親は自分の辛さを
大げさに表現をして
子どもにさらに圧力をかけた
本人が一番辛いのに
自分しか見えていないから
自分だけが辛いと思いこむ

本人、兄弟、旦那等
辛さを、悩みを抱えるのは
自分だけじゃない
オロオロする姿だけを見ていれば
子どもは
もっと辛さを重ねる


2018/08/27(Mon) 05:20:44 [ No.28178 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
我が子が学校へ行かないのは
本当に辛いことでした。

しかし、その行為は
学校の先生や友達を
どんな嫌な気分にさせているか等
全く気付きませんでした。

考える視点が違っているから
気付けないし、問題を持たせる。

根本的に間違っています。

2018/08/28(Tue) 06:37:00 [ No.28180 ]

◆ おはようございます 投稿者:荒木  引用 
夏休み前から不登校が
始まっていた
夏休みが終わったら
なんて勝手に期待をし
宿題が済まなければいけないと
親の方が躍起になって
宿題を進ませる

親が何も変わっていない
親が何も分かっていない
夏休みが終わっても学校へと
行けるはずもなかった

宿題だけが問題なわけじゃない
元はほかにある
やらなければいけないこと
を、先に済ませてしまえない

自分のしたいことが先になる
妙なところが厳しく
肝心なところが甘い
ちぐはぐな育て方
子どもはどうしていいのか
分からなくなる

2018/08/26(Sun) 05:17:50 [ No.28177 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
妙なところが厳しく
肝心なところが甘い

それは、自分の都合や我欲で考えるからだと思います。

この根本の癖を変えないと
場面、形が変われば
同じことをしてしまう恐れが潜んでいます。

親の問題、本当に根深くて、なかなかです。

2018/08/27(Mon) 07:31:20 [ No.28179 ]

◆ おはようございます 投稿者:荒木  引用 
子どもの問題
いきなり湧いて出たように
感じることがあるかもしれない
でも違う
少しづつにじみ出ていたもの
それに気が付いてこなかった

親次第で子どもの人生
違うものになる
責任重大だ
それを自覚しておかないと
良くなかった。

2018/08/25(Sat) 05:36:24 [ No.28175 ]
◇ 無題 投稿者:山崎  引用 
親になったという事は
一人の人間を預かったという自覚が
全くありませんでした。

あまりにも、無責任で
あまりにも、自分勝手です。

とんでもない事です。

2018/08/26(Sun) 04:17:16 [ No.28176 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso