2297603
保護者掲示板

1: おはようございます (0) / 2: おはようございます (2) / 3: おはようございます (3) / 4: 冷蔵庫革命 (0) / 5: おはようございます (3) / 6: おはようございます (3) / 7: おはようございます (3) / 8: おはようございます (3) / 9: おはようございます (3) / 10: おはようございます (3) / 11: おはようございます (3) / 12: おはようございます (3) / 13: おはようございます (3) / 14: おはようございます (3) / 15: おはようございます (3) / 16: おはようございます (3) / 17: おはようございます (3) / 18: おはようございます (3) / 19: おはようございます (3) / 20: おはようございます (3) /

[ 指定コメント (No.30633) の関連スレッドを表示しています。 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
今日は大寒
それらしい寒さです。

子どもの成長に欠かせない
反抗期
素直に言うことを聞いてくれる
そんな子が良い子だと
思ってしまうけど
自分の考えを持てない
のは怖い

自分で考えて動こうとする
反抗期
親だって
それに負けないように
知恵と知識を蓄えれば
足元を見られないように

2021/01/20(Wed) 05:30:47 [ No.30633 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
反抗期を
我が儘言い放題の時期とか
タメ口をきく時期とか
アパレル時期など
大きな勘違いをしている親が本当に多いです。

反抗期とは
子どもの自立心が芽生え
「お母さんはそういうけど、私はこうしたいの」と
親の意見に逆らって
自分の思い通りに動こうとし自立し始める時期を言います。

その時
「分かったわ、じゃあ、思い通りにやってごらんなさい」と言って笑顔で応援し

失敗したら
「大丈夫よ、次があるでしょう、がんばれ」と
笑顔で言える母親なら素晴らしい。

反対に
「そんなことしたらどうなっても知らないからね」と
散々脅して反対し

失敗しようものなら
「だから言ったでしょう・・そもそもあなたはね・・」と
失敗して折れた子どもの心に更に追い打ちをかけ
延々とブツブツ言い続ける母親は最悪です。

おもしろいのは
こういうウルサイ母親に限って、
成功するとアッという間に手のひらを変えて
「まぁ、すごいわ」なんて言いながら
近所や親せきに喋りまくって大騒ぎするのですよ(笑)

「うちの子は反抗期がなかったんです」と
嬉しそうに言う母親がいますが

私は心の中で

《余程子どもに密着して、
過管理、過干渉、過保護の三過状態を作り
子どもを完全受け身状態に陥れていたんでしょう》
と思っています。

反抗期がないのは
大変な問題だと私は思っています。

2021/01/20(Wed) 08:55:41 [ No.30634 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
自分はどうしたいか考えて
その決定に責任をもつ姿勢は
当たり前の事。

小さな事から
その姿勢を身に着ける練習は
とても大切だと思います。

親も同じですね。

2021/01/21(Thu) 06:30:14 [ No.30635 ]
◇ 反抗期 投稿者:谷川 母  引用 
はい。反抗期があるのは、当然と思います。
そこにはおそらく根拠とか理由とかはないかもしれませんが、
とにかく親を卒業し、大人になるためにどうしても
必要な時期です。

その後は何かスッキリし、逆に
親孝行になったり、親を尊敬できたり…。

ですから、親はそれをどのように見守り
対処するか、それも大きな課題の一つです。

お互いに成長できるよう、心して当たらなければならない
一種の大事な通過儀礼と思います。

2021/01/21(Thu) 07:45:39 [ No.30638 ]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso