2264899
保護者掲示板

1: おはようございます (1) / 2: おはようございます (3) / 3: おはようございます (3) / 4: おはようございます (3) / 5: おはようございます (3) / 6: おはようございます (3) / 7: 無題 (0) / 8: おはようございます (3) / 9: おはようございます (3) / 10: おはようございます (3) / 11: おはようございます (3) / 12: おはようございます (3) / 13: おはようございます (3) / 14: おはようございます (3) / 15: 無題 (0) / 16: おはようございます (3) / 17: おはようございます (3) / 18: おはようございます (3) / 19: おはようございます (3) / 20: おはようございます (3) /

[ 指定コメント (No.30198) の関連スレッドを表示しています。 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
子どもが転びそうに
なったときに
サッと手を出して
怪我をさせないよう
転ばさせない
親が付いているうちは良いけれど
手を離れ
ついていられなくなったとき
転び方を知らないから
怪我をする

転びそうになる前に
手が出ないから
顔から転んで行った子が居たな
小学校に入っても
靴下を母親が履かせていると
聞いたこともあった

出来ないことを
出来るように
小さな内の痛い思いは
やがては防御の仕方を
なんでもしてあげる
ことは
愛情ではない

見守る勇気を持てるか
どうか
親もしっかり考える


2020/10/07(Wed) 05:52:39 [ No.30195 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
世間体を気にしていると
「みんなと同じ」でなくてはいけなくなる。

そこに母親のエゴや我欲が加わると
「みんなよりできる子」でなくてはいけなくなる。

それでどんどん自立心を鍛えるなら良いことですが
こういう母親に限って
子どもに経験させて待つことが出来ない人が多い。

早くしなさいと急かす。
こうじゃないと否定する。
子育てにくだらない理想を持ち
自分の思い通りに子どもが動かないと絶対に満足できない。

学校という社会に出る時
「しっかりやりなさい」と背中を押すが
散々ひ弱に育てておいて、それはないでしょう(笑)

2020/10/07(Wed) 06:39:59 [ No.30196 ]
◇ 小さいうちに 投稿者:谷川 母  引用 
はい。小さいうちは、何か問題があっても、
比較的単純なので、つい見過ごしがちです。

でも、小さい問題はよく考えて、
小さいうちに手を打つのが必要。

将来、それが大きくなってからでは、
なかなか解決も難しくなってしまいます。

小さい問題をよく見て、将来を考えて
手を打つ姿勢が、親にとってとても大事です。

2020/10/07(Wed) 06:55:43 [ No.30197 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
転ぶ子どもの親でいるのが耐えられず
転ばない様に
順調に
いつも良い状態でと
せっせと構いました。

転んだ時に立ち上がる力をつける方が
どんなに重要か。

転ぶことを恐れない
転ばない様に自分で考える
その様な知恵を身に着ける事が
どんなに大切か。

親に耐えて待つ力がないと
子どもをひ弱にさせてしまいます。

2020/10/08(Thu) 05:34:59 [ No.30198 ]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso