2250120
保護者掲示板

1: おはようございます (1) / 2: おはようございます (3) / 3: おはようございます (3) / 4: おはようございます (3) / 5: おはようございます (3) / 6: おはようございます (3) / 7: おはようございます (3) / 8: おはようございます (3) / 9: おはようございます (3) / 10: おはようございます (3) / 11: おはようございます (3) / 12: おはようございます (3) / 13: おはようございます (3) / 14: おはようございます (3) / 15: おはようございます (3) / 16: おはようございます (3) / 17: おはようございます (3) / 18: おはようございます (3) / 19: おはようございます (3) / 20: おはようございます (3) /

[ 指定コメント (No.30147) の関連スレッドを表示しています。 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
いろんなこと
辛いこと
楽しいこと
悲しいこと
嬉しいこと
やってみたいこと
とかとか
人と話をすると
楽になったり
ワクワクしたり
話すことは
離すことに繋がるから
でも
話をするには
聞いてくれる人がいるから

あれしなさい
こうしなさい
ばかり言っていると
子どもは言葉を飲み込んでしまう

抱え込んでばかりだと
抱え込みきれなくなる
でも
子どもを見ていないと
気が付かない

聞き出すのではなくて
聞く耳を持つ
言うばかりでは
子どもの育つ力は伸びきれない


2020/09/28(Mon) 05:45:55 [ No.30147 ]
◇ 無題 投稿者:おさだゆりこ  引用 
過管理、過干渉で子育てをすると
母親は自己満足できます。

任せて待てない母親は
手を出し
口を出し
自分の納得のいくような流れにするために
我が子に機関銃のような細かい指示を出していく。

大人しい子どもはマリオットのようになり
ちっとも失敗もしないから
生きる知恵もつかず
生きる力もつかず
密着する母親から逃げ出すこともできないまま
完全な受け身状態の無気力人間に仕立て上げられてしまう。

母親の目を気にして
母親の意見に従い
母親の実に小さくて偏った世界で生きることを強制される。

母親は失敗させないことが愛することだと大きな勘違いをして決め込んでいるから
全くタチが悪い。

やがてそんな子どもが大きくなれば
社会で幼児扱いされる。
大人になっても離れようとしない母親の下で
巣立つことも忘れて延々と寄生する・・

我が子を元気づける。
自信をもたぜる。
挑戦させる。
母親の言葉は、夫や子供を「育む言葉」でなくてはならない。

2020/09/28(Mon) 06:54:45 [ No.30149 ]
◇ 聞く 投稿者:谷川 母  引用 
ホント、「聞く」って大事なことですよね。
語学でも、まず聞く力がつき、その後で、
話したり書いたりする力がついてきます。
基本は、まず「聞く」ということなのだと思います。

赤ちゃんが言葉を覚える時も、
まず「聞く」ということから始まりますし。

そして最後も、実は「聞く」ことで終わるようで、
話したり書いたりできなくなっても、耳は
最後まで聞いているとか…。

人として基本的な「聞く」ということ。
改めて大事にしたいと思います。

2020/09/28(Mon) 08:31:04 [ No.30150 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
どんなに話しても
相手の主張や思い込みが強く
話すとこじれるだけ

そう感じると
言葉を飲み込みますね。

話せば話すほど
傷つくから

子どもはそんな事の繰り返しで
自分の気持ちすら
伸び伸びと話さなくなっていったのだと思います。

話も人様との付き合い方も
全て練習しながら育つ。

その土台が
家庭の中にあります。

ただ「聞く」だけでなく
ちゃんと心を添えて「聞く」こと。
本当に大切だと思います。

2020/09/29(Tue) 05:05:09 [ No.30153 ]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso