2199510
保護者掲示板

1: おはようございます (0) / 2: おはようございます (1) / 3: おはようございます (2) / 4: おはようございます (1) / 5: おはようございます (1) / 6: おはようございます (2) / 7: おはようございます (2) / 8: おはようございます (2) / 9: おはようございます (2) / 10: おはようございます (2) / 11: おはようございます (1) / 12: おはようございます (1) / 13: おはようございます (1) / 14: おはようございます (2) / 15: おはようございます (1) / 16: おはようございます (2) / 17: おはようございます (1) / 18: おはようございます (2) / 19: おはようございます (2) / 20: おはようございます (2) /
投稿内容は管理者が許可するまで表示されません。

おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
参照URL
添付File  (3.1MBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
上に伸びるには
根っこを広げて
土台を整える
押さえつけては
縮んでしまう
囲んでしまえば
弱くなる
与え過ぎは
広げようとしなくなってしまう
育つのには
のびのびと出来れば
伸び伸び

疑わず
構いずぎず
与え過ぎず
程々に

2020/07/04(Sat) 04:44:54 [ No.29865 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
子どもは育つ力を
持っている
失敗とかを怖がることも
ないのだけど
怖さを教えるのは親の方
信じ切れなくて
手出し口出しをして
出来るのを待てない

子育ては待機と忍耐
信じる力は
子どもが伸びる力に変わる

2020/07/03(Fri) 04:30:05 [ No.29862 ]
◇ 見極める力 投稿者:谷川 母  引用 
はい。本当に大事なことは何か、
絶対に手出し口出ししなくてはならないことは何か、
親も見極める力を養い、
機をとらえて行わなければならないと思います。

だからこそ、よく見て、信じて待つことが
大事なのだと思います。

2020/07/03(Fri) 06:57:09 [ No.29864 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
親にとって子どもは
いつまでも我が子
責任は最後まである
学校の先生
いろんな人たちに
助力してもらって
育っていく
家庭での生活が生きる基本
親は責任を逃れられない

2020/07/02(Thu) 05:06:44 [ No.29860 ]
◇ 親の務め 投稿者:谷川 母  引用 
はい。親は子がいくつになっても、
親です。その責任からは逃れられません。

勿論、その時々で、親の子に対する役割は
一定ではありません。

だから、その時々のやるべきことを見極め、
一つ一つ行い、死ぬまで親の務めを
果たしていかなければなりません。

それは当たり前で、とても
幸せなことと思います。

2020/07/02(Thu) 07:30:19 [ No.29861 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
一人の命を産むというのは
すごく責任のある事だと
その重さに今頃、少し気付いた気がします

産んだ以上、一生です

でも、それはどんなに素晴らしいかも
年がいけばいくほど感じます

2020/07/03(Fri) 07:12:25 [ No.29863 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
やりたい
やらなきゃ
目的がはっきり
出来ていれば
意識はそこに向かう
今まできがつけなかったこと
気付けることも
それは
責任感にもつながるかな


2020/07/01(Wed) 04:59:44 [ No.29858 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
目的が明確でないと
行き当たりばったりになってしまいます

人生の目的は
家族の幸せを次に繋ぐこと

その為に、自分はどう生きるか
それに尽きると私は思います

2020/07/02(Thu) 06:42:48 [ No.29859 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
蝉の声が
少し鳴いては
止めてしまいました
まだ早いのかな?
でもそろそろ蝉の季節

不平不満が多くなると
不平不満を言うのに調度いい
環境に
やる気になって前向きになって
感謝が増えれば
それに調度良い環境に
自分にとって不都合なことを
いつまでも人のせいにしていると
人のせいにし続けて
自分は成長が出来ない環境を
自分が作り上げる
怠ければそれに調度いい
未来が訪れる
さあ
どんな環境を自分で作れるか

2020/06/30(Tue) 04:47:37 [ No.29856 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
自分のはっする言葉は
自分が一番浴び
自分の思いは
自分の心を支配すると思います

不平不満
人のせい等
全く建設的でない事は
さっさと止めて
少しでも、心を整える方がいいですね

子どももまわりも鏡だから
自分が整えば、環境は自然と整う

直線ばかりで猛進しなくても
柔らかくまわりから揉み解すやり方
大切だと思います

また、柔らかく教えていただいている間に
気付ける人にならないと

2020/07/01(Wed) 05:42:08 [ No.29857 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
つかの間の晴れ間
雨では出来ないことをしよう

夫婦二人になると
洗濯物は少なくなる
子どもたちがいたころは
沢山の洗濯物だった
元気であればこそ
汚れるんだから
手を掛けさえてくれるのは
大事なことだった

どこに手を掛けようか
かけ所間違うと
自律の妨げに
自分の都合にあわさせようと
躍起にならない方がいい


2020/06/29(Mon) 04:12:00 [ No.29853 ]
◇ サッパリ<気持ちよく 投稿者:谷川 母  引用 
はい。確かに子どもがいるといないでは、
洗濯の量は変わりますね。
洗濯だけでなく、食事にしても、掃除にしても、
ずいぶん変わってきます。

大事なことは、とにかくサッパリと
風通しよく、快適に暮らせるような工夫を、
考える必要があると思います。

断捨離もその一つでしょうし、
とにかくいろいろなことを丁寧に
落ち着いてじっくりと行うことが、
この時期大事な気がします。

そして、できるだけ自分の為でなく、
身近な周囲でもいいから、人様の為、
社会のために、何かお役に立つことを
考えたいですね。

心の風通しを良くするためにも、
内向きではなく、外向きに行きましょう!

2020/06/29(Mon) 06:56:00 [ No.29854 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
晴れだからこそ気持ちのいい事
雨のしっとり感にあう事
それぞれありますね

でも、普通に生活していたら
雨でも晴れでもやる事はある

それなら・・・と
少し工夫をすると
楽しみ方も違う気がします

生活を、生きる事を楽しむ
少なくとも、ずぼらであったり投げやりでない生活

年を重ねれば重ねるほど
大切な気がします

2020/06/30(Tue) 04:41:04 [ No.29855 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
♪幸せは歩いてこない だから歩いて行くんだね
一日一歩 三日で三歩 三歩進んで二歩さがる♪

 by「365歩のマーチ」

元気が出る歌です
待っているだけじゃ
何も変わらない
動かないと
たまには落ち込むことも
あるけど
それはそれで由
でも
何もしないと余計に落ち込む
落ち込むのと反省するは
違うこと

2020/06/28(Sun) 04:40:35 [ No.29850 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
目の前の出来事に対応して
一日が終わる・・・

目の前に
一日付き合った相手の笑顔がある

なんか、自分の為の時間なかったなと思ったりもするけれど
これが共に生きるってことなのかもと
目の前の笑顔を見て思います

2020/06/28(Sun) 07:10:20 [ No.29851 ]
◇ コツコツ続ける 投稿者:谷川 母  引用 
はい。
やるべきことを、コツコツ地道に続けること。
これが、目標を達成するために、
一番大事なことだと思います。

但し、漫然と続けるのではなく、
より良い方法、より高いレベルアップに向かって、
常に考え、工夫しながら続けなければ、
それはただの慣れ合いに終わってしまう危険性も。

だからこそ、成長・進歩するためには、
常に考え、自分に必要な課題を
与え続けることが必要なのだと思います。

2020/06/28(Sun) 11:46:40 [ No.29852 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
自分に返ってきて
うれしいことを
人にしなさい

昔はこんなことを
言われていたような
一日一善
も、よく聞いたような気が
小さなことでも
塵も積もれば山となる
習慣になったらいいな

新しい習慣が身につけば
古い習慣はいつの間にか
無しになっているかな

2020/06/26(Fri) 04:37:26 [ No.29844 ]
◇ 一日一善 投稿者:谷川 母  引用 
ホント、そうですね。
相手に、人様に、社会に、自分以外の誰かにとって
いいことを考え、実行してみる。

まずは一つからでもいいから、
それをやり続ける。

そうすると、きっと何かが変わってくる
のではないかと思います。

2020/06/26(Fri) 07:32:02 [ No.29845 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
やられていやな事は
やったらいけません
と言われました

やってもらって嬉しい事は
やろうと思います

心がけているのは
明るく挨拶をする事と
「ありがとう」の言葉

小さな事でも
やらないよりは絶対いい

2020/06/27(Sat) 07:03:58 [ No.29849 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
結婚する
親から自律

して貰う立場から
してあげる方へ
変わる
して貰って当たり前だったこと
いつまでも
そんな娘気分を
抱えていては
上手く行くものも
行かなくなる

変わらないと行けない時
それが出来るような準備
小さい頃から
教えておかないと
分からないことも

2020/06/27(Sat) 04:44:28 [ No.29846 ]
◇ 当たり前 投稿者:谷川 母  引用 
はい。確かに「当たり前」は、
実は様々な配慮や手立てを背景に
そのように感じさせてもらっている
ということをよくよく自覚し、
自らもそうした意識をもって、
子育てをしていかなければならない
ということだと思います。

一事が万事、
そう考えれば、何事も謙虚に感謝して、
事に当たることができるはずです。

2020/06/27(Sat) 08:55:43 [ No.29847 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
結婚したら
自分たちの家庭を作りたいと思うのが当たり前ですね

じゃ、今度はその親として
どんな風に若い夫婦を支えていったらいいか
人間っていくつになっても
その立場立場で、初めての学びがあるのだと思います

誰でもみんなはじめてにトライする

うまくできないのは
恥ずかしい事じゃないって
若い人に伝えられる人になりたいですね

2020/06/27(Sat) 07:08:50 [ No.29848 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
わたしなんか
って言うと
つまらない
私にだって
出来ることはいくらでも
大きなことでなくても
気がついた小さなこと
一人では小さなことでも
小さな力が集まれば
大きなものに
続ければ大きなものに


2020/06/25(Thu) 04:50:53 [ No.29841 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
小さな事を
なまけず、誤魔化さず、やり続けるのは
大切な事だと思います

目立つとか
恰好いいとかは二の次で
真面目にコツコツ過ごす事の価値はとても大きいと思います

目に見えない大きな何かは
きっとそういう所を見ておられる気がします
それも、長い長いサイクルの中で

2020/06/26(Fri) 06:18:21 [ No.29842 ]
◇ 自己防衛 投稿者:谷川 母  引用 
はい。「私なんか…」「どうせ…」なんて、
確かに「つまらない」ですね。

だって、それは妬み・嫉み・僻み…、
マイナスの感情で、結局自分がやらないことの
言い訳をし、無意識のうちに、
自己防衛しているのではないでしょうか。

「できる」か「できない」かはともかく、
まずは「やってみる」ことが大事なのでは。

そうすれば、ここまでできるとか、
ここはできないとか、具体的なことが
分かってくると思いますし、
できるようになるための工夫や、
逆にやらなくてもいいことも、
明らかになってくると思います。

まずは、やってみて、
それからまた、考えましょう。

2020/06/25(Thu) 06:45:40 [ No.29843 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
この時期
お野菜を頂く時
沢山いただく
もったいないから
出来るだけ食べようと
そのお陰で
色々作ってみる
新しいものに挑戦してみる
結構ワクワク出来ることも

大きなことでなくても
ワクワク出来る
幾つになっても
それは変わらない


2020/06/24(Wed) 04:50:36 [ No.29839 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
野菜の頂き物、いいですね

同じ事をするにしても
工夫をしたり
少しでも変えようと考えると
マンネリしないですね

ワクワクできるかどうかも
自分の力ですね

2020/06/25(Thu) 05:46:59 [ No.29840 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
長くしなかったことを
始めた時
こんなはずじゃなかった
とか
前はどんなんだった?
とか
前の通りに出来るように
なるまで、時間はかかる
生きている経験が浅いほど
元に戻る時間はかかるだろう
止めないで
出来るまで
元のペースに出来るまで
諦めないで
大丈夫
出来るようになるから

2020/06/23(Tue) 04:49:14 [ No.29837 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
経験したことは
再度やるとき
はじめての時より
はやくコツがつかめる気がします

経験して失敗したり工夫したりもしているので
その感覚も戻ってきます

だからこそ
小さい頃からの経験数は大切だと思います

2020/06/24(Wed) 05:26:56 [ No.29838 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
勇気ある人間は自分自身のことは
いちばんおしまいに考える
by シラー

と、
ありました
自分のことが一番だったな
世間体とか
嫌な思いをしたくないとか
子どものことは後回し

子どもの事を守るにも
勇気はいる

母は強くなろうとしないと
おばさんの強さは生きてきた
年月なのかも


2020/06/22(Mon) 04:34:13 [ No.29835 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
私も同じです

自分の事が一番です
一見、子どもの事を一番にしている様でも
その心理の元は
子どもを良く見せたいという自分の欲

人様の事をしている様で
その奥底に自分の見栄や隠れ蓑がないか

純粋にいちばんおしまいとなるのは
自分をなくしてでも相手を思えるか

本当に、難しい

2020/06/23(Tue) 05:38:11 [ No.29836 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
結婚して
こんなはずじゃなかった・・・
あれこんな性格だったのか・・・
等々
思うのはお互いさま
悪いところばかりに目が行くのか
良いところへ目を向けれるのか
旦那様にも子どもにも
自分で選んで決めたんだもの
誰のせいでもない
違うから
補い合い
出来ないから
助け合う
夫婦は家の元
子どもが巣立って
夫婦二人の時間が長い


2020/06/20(Sat) 04:45:21 [ No.29830 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
こんなはずじゃなかったの理由
ひょっとして
自分の都合にあわないだけではないでしょうか

思い通りでないかもしれないけれど
何とかできる他の方法がないか

いろいろ考える事をした方が
夫婦の関係はうまくいくような気がします

今あることは
全て自分が決めた事

2020/06/21(Sun) 05:26:13 [ No.29832 ]
◇ ご縁 投稿者:谷川 母  引用 
元々違う家庭で生まれ育ち、
出会って結婚し、子どもが生まれ、
またそれが続いていく…。
ご縁って、不思議です。

せっかく頂いたご縁、
きっと意味があるはず。
感謝して、大切にしていかなければと思います。

2020/06/21(Sun) 17:38:57 [ No.29834 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
今日は夏至
太陽の力が沢山
そして父の日
夕方には部分日食も
あるそうです



男の子をかっこよい子に
したいのなら
お父さんをかっこよく見せる
女の子を可愛い子にしたいなら
お父さんをかっこよく見せる
女の子があまり生意気だと
魅力がなくなる

父親の存在で男の子は
強くも弱くもなる
どう見せるのかは
お母さんの腕次第
賢く使おう
それも生きる力


2020/06/21(Sun) 04:43:53 [ No.29831 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
思いあえる関係の中で育ったら
人を思える人になると思います

人を思える人になれたら
自分も思ってもらえる人と出会う確率は高いと思います

結局、自分の心が自分にかえってくるだけだと思います

2020/06/21(Sun) 05:29:18 [ No.29833 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
男女平等
と言う
だけど
男女の違いはある
視点も違う
違うがあるから
子どもを見る目も違う
接し方も違う
同じ方向を向いていれば良い
父性母性
それぞれだから


2020/06/19(Fri) 04:43:26 [ No.29827 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
平等は
何もかも同じという事じゃないですね
何でも一緒にするという事でもないし

お互いを認め合うという事かなと思います

競い合う必要もないし
上下もない

多分、人はみな平等だと思います

2020/06/20(Sat) 05:14:25 [ No.29828 ]
◇ みんな違って みんないい 投稿者:谷川 母  引用 
はい。男女の違いは、いろいろな意味で
当然あります。

それをどのように子育てにうまく生かしていくか、
家庭内でのお母さんの役割はとても大きいですね。

2020/06/19(Fri) 06:53:34 [ No.29829 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
地震雷火事親父
なんて
怖いものを昔から言う
最近のお父さんは優しい
でも
怖い人畏れるものは
あった方がいい
いざという時に助かる

お母さんの感情的に
こまごま怒ることに
慣れてしまうと
なかなか修正が聞かない
普段言わない人は
ここぞという時に
冷静に将来を見据え
話をしてくれる人

父親の視点思い
母親の視点思い
それぞれ違う
違っていい
怒ることではない

2020/06/18(Thu) 04:46:08 [ No.29825 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
あなたの将来
という所に視点があっていたら
方法はそれぞれでいいと思います

言い換えれば
視点が同じなら
方法もほぼ同じかもしれませんが

親父の威厳を蓑にして
子どもを育てる母親の知恵
本当の賢さも我が勝つと気づけません

2020/06/19(Fri) 05:18:20 [ No.29826 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
今は共働きが多くて
家事分担もあったりするのだろうか
それでも
お父さんはお父さんの
お母さんはお母さんの
役割がそれぞれ
男女のちがいはあるから
思うように出来ていなくても
感謝の気持ちは大事

子供に将来結婚を願うなら
もてる子にしたい
男が従順に従う姿は
良い手本ではないから
優しさ思いやりは
言葉では伝わりにくい


2020/06/17(Wed) 04:23:01 [ No.29820 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
当たり前の事は、
古い考えも新しい考えもないですね。

社会情勢や家庭の在り方は、
微妙に変化をしていくかもしれませんが、
結婚してつがいになるという、
動物としての当たり前のサイクル。

理由とか理屈ではない当たり前を、
軸としないといけないと思います。

2020/06/17(Wed) 07:34:58 [ No.29823 ]
◇ 手本 投稿者:谷川 母  引用 
ホント、そうですね。
結婚観、親の影響は、
良いにつけ悪いにつけ、
必ずあると思います。

いずれにしても、お互い尊敬し大事にしつつ
思いやりを持って接しているのを感じたら、
それは自然と子どもに伝わるはずです。

2020/06/18(Thu) 04:11:45 [ No.29824 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
一番小さい社会 家庭
小さな子どもには
家が社会のすべて
家でしていることは
外でしていいこと

家の中の序列
古いと言うかも
だけど
社会は序列が支えてる
悪口ばかりを言えば
嫌われる

お父さんとお母さんはお手本
二人の仲がよく
落ち着いていれば
穏やかに安心出来るかな
尊敬しあうような二人なら
子どもも人を尊敬出来るように
なったり
社会へ出ることを見据えて
子育て
意識していれば
やり過ぎないのかも・・・

2020/06/16(Tue) 04:38:20 [ No.29818 ]
◇ 子どもは見ています 投稿者:谷川 母  引用 
はい。本当に、そうですね。
家庭の中に、笑顔・尊敬・思いやりがあれば、
きっと、大丈夫と思います。

常に子どもの将来を見据えて、
今、丁寧に対応すること。

それは、後でとても大事なことだったと
子どもの姿を見て、よくわかるはずです。

2020/06/17(Wed) 05:56:58 [ No.29819 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
母親の口調は、
子どもにすぐうつりますね。

とにかく
人様の批判や良くない噂話、
これは絶対、慎みたいですね。

子どもは聞いていないと思っても、
ちゃんと空気と、それを言う母親の表情を感じています。

2020/06/17(Wed) 07:30:10 [ No.29822 ]

◆ おはようございます 投稿者:ひまわり  引用 
次の日曜日は父の日
母の日よりどうしても
忘れがち・・・
家族のため
働いてくれるお父さん
お母さんもそうだけど
忙しいけど
お父さんも大事な人
今を維持できるのも
旦那さんがいてくれるから
もとは
血のつながりもない
他人さま
一緒に生活してくれるだけでも
有り難い
言わなくても分かるでしょ
では、伝わらない
感謝の気持ち
そうすればまた頑張ってくれる
子どもの笑顔で頑張れる
父も母もそれは同じ


2020/06/15(Mon) 04:36:37 [ No.29816 ]
◇ 花は紅、柳は緑 投稿者:谷川 母  引用 
はい。
お父さんもお母さんも、勿論大事ですが、
お父さんの場合は特に、その「存在」を子どもに
しっかり認識させることが、とても大事だと
改めて思います。

お父さんのおかげを意識し、
お父さんを大事にしている、
そんなお母さんの姿勢が、
子ども達にはとても大きな影響を与えることが、
今、とてもよくわかります。

お父さん・お母さん、それぞれ役割が違います。
その役割をしっかりと頭に入れ、
互いのいいところを常に発揮していれば、
子どもは間違いなく、安心してのびのびと育つはずです。

父の日は、そんなチャンスの一つかもしれません。
ガンバレ、母ちゃん!!

2020/06/15(Mon) 08:47:00 [ No.29817 ]
◇ 無題 投稿者:yamazaki  引用 
それぞれの役割があって、
それは、子どもも同じである事。

家庭も社会も、
保育園や幼稚園、小学校も、
みんな、それぞれの役割をもって、
共に生活をしていて、
自分だけが勝手な事ができないという事。

小さな時から身に着ける事が、
本当に大切だと思います。

2020/06/17(Wed) 07:25:27 [ No.29821 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso